CSR情報

ホーム>CSR情報>お客さまとの関わり

お客さまとの関わり

クレジット取扱いに関する基本的な考え方

当社は、基本理念である「信頼関係を大切にし、お客さまの豊かな人生の実現を通じて社会に貢献する」に基づき、以下の方針を「クレジットポリシー」として掲げ、これを実践、遵守いたします。

クレジットポリシー

金融犯罪対策

クレジットカード犯罪による不正使用被害の抑制のために、さまざまな対策を実施し、安全性の高いサービスの提供に努めています。

また、自社対策のみではなく、インターネット上で運営されているECショップ向けにカード決済ソリューションを提供する責務として、EC決済代行サービスOricoPaymentにカード情報・取引情報保護に関する国際セキュリティ基準「PCIDSS」準拠認証を取得。さらに2011年6月からは、ECショップ側のカード番号漏洩リスクに対応し安全性を向上させるために、カード情報をECショップ側で保持せずOricoPaymentサーバで預かって決済できる機能「カード番号預かり決済サービス」を導入、セキュリティ強化策を講じています。

お客さま応対・サポート体制

お客さまによりご満足いただける商品やサービスをご提供するために、お客さまとのコミュニケーションが非常に大切であると考えています。お電話・メール・お手紙などでお寄せいただく数多くのお客さまの声に誠実にお応えし続けることで、永く信頼される存在となることを目指しています。

お客さまからのお電話によるお問合せに応対する部署では、より正確で迅速に応対できるよう、応対品質のレベル向上に取組んでいます。個々のレベル向上のために、応対時のモニタリング実施や、新しい商品・サービスの知識習得に向けた研修を実施していますが、より良い応対の実現に向けた課題も多く、さらなる努力が必要と考えています。なお、最適な担当者におつなぎするために、お電話の冒頭で自動音声によるご案内をさせていただいております。

また、直接ご連絡をいただくお客さまだけではなく、より多くの消費者の皆さまにご案内ができるよう、主なお問合せ内容をウェブサイト「お客さまサポート」の「よくあるご質問(FAQ)」に掲載しています。

<お客さまの声に取組む体制図>

個人情報の保護

個人情報取扱事業者として、お客さまやお取引先さま、従業員の個人情報を適切に管理するために、関連法令等の遵守、自主ルールの策定等により、個人情報の保護と適切な取扱いを行っています。

個人情報保護方針

外部認証

当社は、個人情報保護法への適合性と、より高い保護レベルでの個人情報マネジメントシステムを確立し運用していることについて、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の評価・認定を受け、プライバシーマークの付与を受けています。

<プライバシーマーク制度>

日本工業規格のJISQ15001の適合性を評価する制度で、適切な個人情報保護のための体制を整備している事業者の申請に基づき、認定機関の評価、認定によりプライバシーマークが付与されるもので、2年ごとに更新審査が行われます。

アクセシビリティの強化

幅広いお客さまが快適にインターネットサービスをご利用いただけるよう、ウェブサイトのご利用環境の整備や掲載情報の充実に努めています。アクセシビリティとは、年代性別・身体的状況などの違いによらず、より多くの方にとっての利用しやすさです。

ユニバーサルデザインの推進

クレジットをご利用いただく幅広いお客さまにとって、見やすく・分かりやすく・伝わりやすい情報提供および記入しやすさの向上を目指し、クレジット申込書の全面的な改訂に着手しました。ユニバーサルデザイン(※1)を取り入れ、消費者モニターなども参考に消費者目線でデザインを見直し、2013年3月27日にカード・信販業界で初めて、外部認証機関UCDA(※2)からデザインの見やすさを評価する「認証レベル1」を取得しました。同年5月より、ショッピングクレジット」申込書を皮切りに、各種申込書の改訂を順次進めています。

文字の大きさは同じだが、普通のゴシック体に比べてUDゴシック体の方が、
大きく見え、濁点や半濁点が明確に識別できる。
また、数字やアルファベットの形態が似ている文字の違いも分かりやすい。

ユニバーサルデザインに基づく改善点
  • お客さま記入欄の配置を工夫し、記入スペースを広く確保しました。
  • 文字情報量を3%減らし、字体を変更することで、読みやすくしました。
  • 使用する色を見直し、視覚的に記入しやすくしました。
    (色弱の方にも見やすいユニバーサルカラーを採用)
  • 申込書に付帯する引落口座の記入欄を、複写式から直接記入式に変更することで、お客さまの筆圧の強弱に関わらず鮮明に記入できるようにしました。

社会的課題の解決に向けた商品・サービス

学費サポートプラン

昨今、教育費は減少傾向に転じている一方で、平均世帯年収に占める負担割合は過去最高水準(30〜40%)で推移しています。そして、未来を担う子どもたちが経済的な事情によって就学を断念することも社会の課題の一つとなっています。当社の学費サポートプランは、卒業まで安心して勉学に集中できる環境を提供し、学業継続を経済的に支援する商品です。

ecoソーラーローン

限りあるエネルギー資源を、将来に向けて再生可能な範囲で利用していくことは世界的な課題です。日本でも、省エネルギー以外の手段として、再生可能エネルギーの導入が政策の一つとなっています。太陽光発電システムの導入で得られる経済的メリット(電気代節約や売電収入)のほか、環境にも配慮した設備投資をするお客さまを支援する商品です。

ニューバジェットローン

ライフサイクルや経済状況は変化し、収支の増減が予測困難な場合があります。生活設計の上で、家計管理は長期にわたる課題です。支出を調整し収支バランスをコントロールできる「ニューバジェットローン」は、お客さまの家計の安定化に寄与できる商品です。経済状況の変動に配慮し、月々のお支払いパターンをスポット返済やスキップ返済など5パターンご用意し、途中で切替えも可能な自由度の高い設計となっています。

社会貢献型カード

カード会員さまが普段のカードショッピングで、ご負担なく気軽に社会貢献できる仕組みを実現しているのが、社会貢献型カードです。カードをご利用いただくだけで自動的に一定の割合の金額が寄付され、各団体が取り組む社会貢献活動の支援ができます。

Web明細

Web明細は、お客さまへの情報伝達の安全性およびご利用明細管理の利便性の向上を実現するとともに、当社にとっては明細書作成・郵送にかかるコストの削減につながっています。また、環境面では、明細書の郵送を停止することにより、1通あたり約500グラムのCO2削減効果があります。

CSRサイトマップ

CSRレポート

PDFダウンロード

震災復興支援サイト かせするもん。