新卒採用情報

ホーム>採用情報>新卒採用情報>社員の声(2015年度入社)>新入社員座談会(就職活動を振り返って)

新入社員座談会(就職活動を振り返って)

就職活動を振り返って


西山さん

入社して約1年経ったけど、学生時代を振り返って就職活動中の会社選びのポイントって何だった?


藤井さん

好きなことができる会社で働きたいって思っていた。父がバイクでレースをやっていて、その影響で小さい頃から車が好きで、好きなことに携われる仕事がしたいなって思っていた。そのときに、オートローンで強いオリコが思い浮かんだんだ。


久保さん

説明会などのイベントには必ず足を運んでいて、そこで社員さんの話を聞いたときの直感を大切にしていたよ。


中山さん

僕はいろんな企業を見る中で、その企業に入って何ができるか、何をしたいかを具体的にイメージできる企業に行きたいと思っていた。みんな、就職活動中のオリコの印象ってどうだった?


西山さん

一番大きかったのはCM!TOKIOの長瀬さんが出ているあのCMを見て「え?!」って。衝撃的だった(笑)面接もフランクで、これもまた衝撃を受けたというか、社風の良さを感じた。


小松さん

説明会等で社員の方と実際話してみて、育児休暇などの制度が整っていて、女性が長く働ける会社っていう印象を持った。あとは、研修がとても充実していて社員教育に力を入れているっていう印象もあった。


中山さん

オリコと言ったらクレジットカードの印象。ちょうど就職活動をしてる時に長瀬さんのCMが放送され始めたのもあって、クレジットカードの印象が強かった。そこから企業研究を進めていくと、信販業界のリーディングカンパニーだという会社としての魅力に気付いていった感じかな。


久保さん

僕もカードのイメージが強かった。でも実は、オートローンやショッピングクレジットなど幅広い事業があって、色んなことに挑戦してみたい心がくすぐられたんだ。


中山さん

みんなはオリコに入社した決め手って何だった?


岡田さん

やっぱり私は、面接が一番の決め手だった。最初のきっかけとしては、大学の先輩が入社していて、ちょっと受けてみようかなって気持ちだったんだけど、面接を重ねていくうちに、一番自分らしさを出せた面接で、その上で内定をもらえたので、自分を理解してくれている会社なのかなと思って入社を決めたよ。


久保さん

面接のとき、社員さんが緊張を和らげてくれたよね。


西山さん

僕も似てるんだけど、面接前に緊張しているところを社員の方が話をしてくれて緊張がほぐれた状態で面接に臨めたので、自分を一番出せた面接だった。そんな自分を認めてもらって内定をもらえたから入社を決めたね。


藤井さん

僕は自分の好きなことに関われる仕事をしてみたいという思いが根底にあったのと、実は学生時代にオリコでアルバイトをしていて、そこで社内の風通しの良さを感じたり、お客さまや社員を大切にする社風が分かったから、入社を決めたんだよね。