新卒採用情報

ホーム>採用情報>新卒採用情報>社員の声(2016年度入社)>新入社員座談会(入社してからのこと)

新入社員座談会(入社してからのこと)

入社してからのこと


中山さん

入社式と入社時研修はどうだった?


藤井さん

信販業界の詳しい知識がなくて不安だったけど、4日間の入社時研修で基礎的な知識を学べたし、その後もフォローの研修もすごく充実している。みんな同じレベルからのスタートだから、そこは安心して入社できると思う。


小松さん

私は、入社式での社長からの辞令交付の時に、「今日から社会人になるんだな」という気持ちが芽生えたのを覚えてる。あと、全国型の女性が少なくて不安だったけど、研修を通じて男女問わず仲良くなれて、これから頑張っていけると思えた。


西山さん

僕は楽しかったの一言!ビジネスマナーの講義で名刺交換を始めてやったけど、終始和気あいあいとやってたね。


久保さん

何より同期のみんなと仲良くなれた期間。みんな配属が違って全員で集まることは滅多にないから、あの頃に戻りたいくらい。


藤井さん

実際に今働いている職場の雰囲気ってどう?


小松さん

今はまだ入社して半年で、分からないことがたくさんあるんだけど、分からないことを気軽に聞けるし、理解できるようになるまでとことん教えてくれる先輩ばかりだよ。他の部署の先輩と会う機会もあるんだけど、どの先輩に会っても、一つの目標に向かってみんなで頑張るぞっていう熱い気持ちを持っているのを感じた。


西山さん

分からないことを丁寧に教えてくれるっていうのもあるけど、ちゃんと自分を見てくれて、自分のために指導してくれているよ。


久保さん

優しく頼りになる先輩に囲まれてる!新しいことに挑戦できる機会としっかり成長できる環境も整っている。社風はパワフルな社員が多くて、遊ぶときは全力で遊ぶといった感じでメリハリがあるね。


中山さん

もともと金融業ってことで堅い会社なんじゃないかって思ってたけど、みんなが言うように、本当に風通しが自分のイメージより遥かに良かった。上司からの指示で動くのではなくて、自分で自発的に考えて動くことができる職場だなって感じてるよ。自発的に動くからこそ、その先の成長も望める会社だと思う。


西山さん

入社してからの半年間はどうだった?


中山さん

僕は営業推進の支店に配属されて、最初は先輩との同行で手厚い指導を受けて営業のスキルを学ぶことができてよかった。加えて、定期的に実施される集合研修で知識が定着したと思う。そうやって、少しずつ一人前の営業マンに近づけてるんじゃないかな。


岡田さん

営業って、数字とか成績とか一人で背負うものだと思ってたけど、分からないことは上司や先輩に聞いたら何でも教えてくれるし、どうやったら問題解決できるかを一緒に考えてくれることが多い。今はまだ分からないことばかりだけど、一人で抱えるんじゃなくて周りの人の力を借りながら仕事ができてるなと感じる。


小松さん

私も最初は営業ってどんなことをするのか分かっていなかったけど、半年間先輩と同行訪問して、どうやって加盟店の方と関係を構築していくかっていう営業の基礎を学ぶことができたかな。

2018年度新卒正社員採用へエントリー

2018年度新卒正社員採用へエントリーする方はこちらから。

エントリー