新卒採用情報

営業推進全国型岡本 理佐

2012年入社 柏支店 営業推進Ⅰ課

全ての経験が確実に自分自身の成長に繋がっていると感じられるから、より一層頑張ろうという気持ちになれます

Career

My Mission

営業推進の担当として、主に自動車関係やリフォーム関係のクレジットを取り扱い、既存加盟店さまのフォローや新規加盟店の開拓に日々励んでいます。私の担当する加盟店さまは、オートローンの場合には、自動車販売会社や自動車整備会社などが中心。またショッピングクレジットの場合は、リフォームローンを取り扱う工務店や住宅リフォーム会社などが中心となります。
ひと口にクレジットといっても、商品ラインナップは非常にさまざまで、さらに競合他社でも多くのクレジット商品を取り扱っています。その中で加盟店さまに、競合他社ではなくオリコを選んでいただき、継続的に利用していただくことが私たちの役割です。そのために、足繁く加盟店さまを訪問し、加盟店さまのニーズに合った対応を考えていくのも、営業推進の重要な仕事だと考えています。また、オリコのクレジットを取り扱っていただく加盟店さまを増やすために、新規加盟店の開拓も重要なミッション。オリコのクレジットのメリットをお伝えし、商品への理解を深めていただきながら、加盟店の拡大にチャレンジしています。

My Job

既存の加盟店さまをフォローする業務で大切なのは、まず加盟店さまとのコミュニケーションを通じてニーズを探ること。そして、それに合致する商品やサービスの提案を行うことが欠かせません。また、クレジットの申込をする上で発生するさまざまな疑問や問い合わせについても、しっかりとサポートしていくことが求められます。そのために、日々加盟店さまに足を運んで、その状況を把握するよう勤しんでいます。その中で、加盟店さまに対して自分なりのアプローチを工夫できる点が営業推進の仕事の面白さです。
たとえば、加盟店さまとの日々の折衝やヒアリングを通じて、クレジット以外の面で、加盟店さまが抱える経営課題や、事業の拡大への糸口が見えてくることもあります。そうした課題の解決のために、オリコではさまざまな関連会社と連携しながら、クレジット以外でお役に立てるご提案も行っています。
また、これまでクレジットによる決済を導入していない企業への新規開拓営業は非常に大変ですが、日々のご提案を通じて、導入のメリットを感じていただけるとうれしいですし、新規加盟店から初めて申込を頂けたときは、今までの苦労が実を結んだというやりがいを感じます。

My Motivation

オリコが扱っている商品には形がないので、営業活動を通じて自分自身を売り込むことができるのが営業推進業務の魅力でしょう。オリコの代表として加盟店さまとのやりとりをする場合、最初のうちは「オリコさん」と呼ばれることがほとんどです。しかし、加盟店さまとの信頼関係を構築していくうちに、「オリコさん」から「岡本さん」に変わり、「岡本さんだからオリコを使っている」と言っていただけるようになると、私自身が評価されているという手応えと、大きな喜びを感じます。自分自身を気に入っていただくことで、加盟店さまに当社を利用していただけるのは、大きな喜びに他なりません。時には加盟店さまや上司からお叱りを受けることや、悔しい思いをすることもあります。しかし、そんな思いを経験しているからこそやりがいがあり、今となっては確実に全ての経験が自分自身の成長に繋がっていると感じます。そして、その積み重ねが営業実績にもつながり、社内での評価に表れた時にはより一層頑張ろうという気持ちになるのです。
私が所属する柏支店は、一人ひとりの発言がきちんと受けとめてもらえる、風通しの良い雰囲気があります。さまざまな社員が在籍していますが、全員がそれぞれの個性を受け入れ、相手のことを考えて行動しているように感じられます。時には意見がぶつかる事もありますが、それほど仕事に対して本気で取り組んでいる社員が多い証拠。それが職場の活気につながっているのではないでしょうか。

Future

現在私は社内でも中堅のポジションになり、後輩も数多く入ってきました。そこで、今後は、周りに目を配れるマネジメント能力やリーダーシップを身につけていくことが必要だと感じています。これまで自分自身の業務や営業実績ばかりに目を向けて、周囲のことを考える余裕があまりありませんでした。しかし、徐々に責任のある業務を任されるようになり、自身の責任項目の達成のために、先輩、後輩との協力連携をしなければならないことも増えてきました。これまで先輩社員に指導を受ける側であったために、立場の変化に戸惑うこともあり、今後どのように行動すべきか試行錯誤しています。これまで自身が上司や先輩社員からしてもらったことを、今度は後輩に還元していく番です。さらに、部下ができたときには、部下をしっかりフォローできるように成長していきたいですね。

2018年度新卒正社員採用へエントリー

2018年度新卒正社員採用へエントリーする方はこちらから。

エントリー