ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

なるほど豆知識 第3回

なるほど豆知識 第3回 友だち・会社の飲み会の幹事は進んでやるべし! 飲み会の平均予算〇〇円

年度の切り替わりを間近に控え、送別会や歓迎会などが企画される時期ではないでしょうか。宴会のセッティングをしたり、スケジュールの日程を調節したり、予算を管理するための重要な役割を果たすことになるのが「幹事」になります。「幹事」という言葉を聞くと、「大変」だとか「めんどくさい」というネガティブなイメージを連想し、敬遠する傾向があります。
しかし、ネガティブなイメージとは裏腹に「幹事」にしか受けられないさまざまなメリットがそこにあることをみなさんご存じでしょうか?

メリットその1 仕事のスキルアップに役立つ

送別会や歓迎会を成功させるためには、準備から開催当日までのスケジュールを作成し、決められた予算の中での進行管理など、それ相応のプロデュース力が欠かせません。
この「プロデュース力」は、仕事を行う上での進行管理能力ともいえる重要スキル。
こういったスキルを身につける訓練の場としても「幹事」を進んで引き受けてみるのはおすすめです。

メリットその2 自分で好きなお店を選ぶことができる

仲の良い友だち同士の飲み会。せっかくなら自分が食べたいものを食べながらワイワイおしゃべりをしたいものですね。「幹事」になれば、ある程度の発言権があるので、お店を自由に選ぶことが可能になりますね。

メリットその3 周囲からの評価が上がる

自分で選んだお店で満足度の高い会を進行させることで、周りからの評価を上げることができるのも「幹事」を務める大きなメリットといえるでしょう。
異性が混ざっている会であれば、自分のプロデュース力をアピールすることにもつながりますので、ぜひ積極的に立候補することをおすすめします。

実は、上記以外にも「幹事」には、さまざまなメリットがあります。近年では宴会の精算をクレジットカードで支払う人も増えてきました。
なぜなら、クレジットカードは使用した分だけ、クレジットカードのポイントを獲得することができるからです。

例えば、会費が5,000円で、参加人数が30人だった場合に、それをクレジットカードで支払った場合には150,000円分を使用したことになります。
その分のお金は当日に参加者から回収することができるので、実質、幹事が負担をすることなく、クレジットカードに応じた還元率のポイントを得ることができるのです。

もしも「Orico Card THE POINT」で会計したとすると、
5,000円×30人=150,000円=1,500オリコポイント(100円=1オリコポイント)
しかも入会後、6カ月間はポイント加算倍率が2倍なので、
1,500オリコポイント×2=3,000オリコポイント
3,000オリコポイントがあれば、Amazonギフト券3,000円分に交換ができて、すぐに使える!!

上記のAmazonギフト券以外にも、iTunesギフトコードやLINEギフトコード、Tポイントとさまざまな商品に交換ができます。

  • Amazon.co.jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。
  • Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

最後に、これから「幹事」の大役を務めるという方のために、一人当たりの飲み会の平均予算を掲載しておきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

男女別 飲み会の一人当たりの平均予算

男性:1回の平均3,483円
女性:1回の平均2,480円
※出典:新生銀行 調べ

人気ランキング

集計月:2017年6月