ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

開示手続きで必要な本人確認書類

  • (1) ご本人が申請する場合
    • a. ご本人であることを証明する書類等として、以下のうち1点。
      • 運転免許証
      • パスポート
      • 写真付住民基本台帳カード
      • 運転経歴証明書
      • 在留カード
      • 特別永住者証明書
      • マイナンバーカード表面(裏面は不要)
    • b. 上記aをお持ちでない場合は、以下の書類等のうち2点。
      • 各種健康保険証
      • 各種年金手帳
      • 戸籍謄(抄)本
      • 住民票の写し又は記載事項証明書
      • 実印と印鑑登録証明書
      • 当社発行のクレジットカード又はローンカード(来店の場合のみ)
  • (2) 法定代理人が申請する場合
    • a. 法定代理人自身を証明するものとして、法定代理人に関する(1)a記載の書類等1点又はb記載の書類等2点。
    • b. 法定代理人であることを証明する書類1点。
  • (3) 任意代理人が申請する場合
    • a. ご本人及び任意代理人の実印と印鑑登録証明書
    • b. 任意代理人自身を証明するものとして、任意代理人に関する以下の本人確認書類いずれか1点。
      • 運転免許証
      • パスポート
      • 写真付住民基本台帳カード
      • 運転経歴証明書
      • 在留カード
      • 特別永住者証明書
      • マイナンバーカード表面(裏面は不要)
      • 各種健康保険証
      • 各種年金手帳
      • 戸籍謄(抄)本
      • 住民票の写し又は記載事項証明書
      • 当社発行のクレジットカード又はローンカード(来店の場合のみ)
    • c. 弁護士又は認定司法書士が任意代理人の場合は、資格確認として、(3)b記載の書類等の代わりに以下の書類等のうち1点。

      弁護士
      • 弁護士徽章
      • 弁護士登録番号
      • 身分証明書(日本弁護士連合会又は弁護士会発行のもの)
      認定司法書士
      • 司法書士徽章
      • 認定司法書士認定番号
      • 身分証明書(司法書士会発行のもの)
    • 運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書等は有効期間内のものに限ります。戸籍謄(抄)本、住民票の写し又は記載事項証明書等は、発行日から3カ月以内の原本をご用意ください。