ホーム 会社案内・IR情報 採用情報 加盟店・法人のみなさま
クレジットカード・ローン - オリコ
カードの紛失・盗難 お問合せ・よくあるご質問 サイトマップ
クレジットカードを作る クレジットカードを使う クレジットカードで得する クレジットカードローン&マネー クレジットカードの学校
HOME > カードを使う > トレンド掲示板 > 特集 > ウォーターフロントであそぶ
特集 ウォーターフロントであそぶ
進化し続ける街 ウォーターフロントであそぶ
大規模な都市再開発によって生まれ変わった臨海都市。ショッピングセンターや複合施設、ホテル、アミューズメントパークなど、あそびごごろを刺激するさまざまなスポットが誕生しています。とくに注目したいのは、ベイエリアの中核都市として発展し続けている「横浜」と「舞浜」。今月はお正月休みに思わず行ってみたくなる、ウォーターフロントの魅力的なスポットをご紹介します。
ナビゲーター:落合宏樹 さん
東京都生まれ。「全てを自分で見て体感する」のがモットーの“遊びの達人”。膨大な知識と経験を活かした人気サイト「東京デートナビ」を主催。雑誌などの企画・編集や、テレビ・ラジオに出演するなど幅広く活躍中。
ホームページ 東京デートナビ
ウォーターフロント大国、島国ニッポン
ウォーターフロントというのは、つまりは都市にある海や河に面した地区のことですが、最近では単に水際地区のことをいうのではなく、埋め立てなどによって再開発された都市の総称として使われているようです。
そもそも日本は島国であることから、北海道から沖縄までさまざまな地域にこのような場所は存在します。その数は定かではありませんが、東京を見るだけでも「天王洲アイル」「有明」「幕張」「葛西」「お台場」「品川」といった具合。こういった水際地区が「ウォーターフロント」と呼ばれ、現在のように注目を浴びるようになったのは、1981年に誕生した神戸の人工島「ポートピア・アイランド」が始まりだといわれています。
次にご紹介するのは、全国から多くの人が集まる水辺の街。ウォーターフロントのなかでもとくに元気のいい「横浜」と「舞浜」です。
夫婦でのんびり歩いたり、恋人同士でロマンチックに過ごしたり、家族や仲間とみんなでわいわいやるのもグー。幅広い層の人がそれぞれに愉しめるのも、この2つのウォーターフロントの魅力です。
横浜港町独特の雰囲気をもつ、日本でも有数の歴史ある観光地。港町ならではの国際色があり、街全体がおしゃれな空気をかもし出しています。見るものすべて絵になるような美しい景観で、ぶらぶらと街中を探索するだけでも愉しめます。
もっと横浜を満喫したい!という人は、クルーザーに乗ったり、海の見えるレストランで食事をするなど、港町らしさを感じるようなコース取りをするのがポイントです。
地図
YOKOHAMA ちょっと贅沢!を味わう絶景クルージング マリーンルージュ
陸からはけっして見ることのできない横浜の美しい景色を存分に愉しむことができる、ちょっと贅沢な横浜クルージング。船旅気分でおいしい料理とワインに舌鼓をうったあとは、3階のスカイデッキで潮風にあたりながら横浜港の景色を堪能!船上からはベイブリッジや本牧埠頭、横浜港シンボルタワーなどが見られます。また、マリーンルージュは、山下公園、みなとみらい、ピア赤レンガの3カ所の乗り場をゆっくりと周遊します。実はこれも大きな魅力。ここから見る横浜の街が一番美しいといいます。とくにオススメは夜。横浜の夜景に酔いしれてください。
アクセス / みなとみらい乗り場: みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約5分
 ピア赤レンガ乗り場: みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約7分
 山下公園乗り場: みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩約5分
YOKOHAMA 港に面した横浜エリア最新の商業施設 横浜ベイクォーター
2006年8月にオープンした横浜で最も新しいウォーターフロントの商業施設です。豪華客船をモチーフにした建物は、いかにも横浜らしいデザイン。港に面し、シーバスの発着所と直結しているので海からのアクセスが利用できるのも魅力です。館内には75店舗ものショップ、飲食店があり、6・7階には海の恵みを使った“タラソテラピー”スパが入っています。温かい海水の多機能プールやビューティトリートメントで心身ともに癒されてみませんか。
アクセス /  JR「横浜駅」東口より徒歩7分、きた東口より徒歩4分
YOKOHAMA 街のシンボルから生まれ変わった注目スポット 横浜赤レンガ倉庫
横浜の新スポットとしてオープンした横浜赤レンガ倉庫。明治後半から大正初期に建設されて横浜港の物流拠点として活躍しましたが、時代とともにその機能は別の場所に移り、倉庫としてではなく横浜のシンボル的存在として静かに時を過ごしていました。この歴史的建造物を保存し、かつ市民が賑わう施設にするため、横浜市は14年前に国から買取り、活用計画をスタートさせました。建物の補強、内部改修工事を行い生まれ変わったのが、現在の横浜赤レンガ倉庫です。2棟あるうち大さん橋に向かって右手の倉庫(1号館)が文化・芸術施設に、左手の倉庫(2号館)は商業施設になっています。天気のいい日は赤レンガパークであそぶのもなかなか。昼も夜も絵になる、これぞウォーターフロント!といったスポットです。
アクセス /  みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
舞浜エンターテイメント性のある世界有数のリゾート施設が集まっている街。
舞浜が脚光を浴びたのは1983年。いうまでもなく東京ディズニーランドが開園された年のことです。
この世界的に有名なテーマパークの誕生にともなって、周囲にはリゾートホテルやイベントホールなどが次々と建ち、舞浜は国際色豊かな街へと発展しました。
現在もその勢いは衰えることなく、あらたな施設が生まれ、これまでにも増して厚みのあるリゾート地へと進化し続けています。
地図
MAIHAMA 舞浜リゾートエリア最大のスパ&ホテル 舞浜ユーラシア
オリエンタルな雰囲気をかもしだす舞浜リゾートエリア最大のスパ&ホテル。地下1,700メートルから湧き出る源泉かけ流しのある天然温泉です。露天風呂やアトラクションバス、洞窟風呂、人気の岩盤浴をはじめ23種類もの温浴設備、タイ式マッサージやインドネシアに古くから伝わる自然療法「ヘッドリラクセーション」、エステなどボディケアも充実しています。もちろん休憩処やリラクゼーションルームも完備。客室も83室と多く、2階にはペットホテルもあります。屋上には舞浜リゾートの風景が一望できる展望エリアがあるのでぜひ足を運んでみて!
アクセス /  JR「舞浜駅」北口前よりシャトルバスで約5分(※約20分間隔で運行)
MAIHAMA 抜群のエンターテイメント性であそびココロを満喫! イクスピアリ
およそ140店舗ものショップや飲食店、16スクリーンをもつシネマコンプレックス「シネマイクスピアリ」、子どもたちのプレイ&ケア施設「キャンプ・ネポス」の3つで構成されています。「キャンプ・ネポス」は親子であそぶこともできますが、3歳以上になると子どもだけの参加も可。子どもがあそんでいる間に、ゆっくりお買い物!なんてことも。館内は物語性のあるユニークな街並みになっていて、ブラブラ歩いているだけでも楽しめます。イベントも頻繁に行われるなどエンターテイメント性の高さには定評がある施設です。
アクセス /  JR「舞浜駅」駅前すぐ
MAIHAMA 高度数百メートル!空の旅を愉しむ ヘリ・クルーズ
ひと味違った楽しみを味わいたい!という人にオススメなのがコレ、エクセル航空のヘリ・クルーズです。飛行時間は5分から20分まで。昼、夕方、夜の3つの時間帯があります。空路は飛行時間によって異なりますが、20分コースの場合は葛西、お台場、銀座、六本木、そして新宿の高層ビルの先まで行き、東京ドームや秋葉原をまわって帰ってきます。高度は600〜900メートルを維持。夜景はこの高度が一番キレイに見えます。また、左右に傾けながらの飛行もしてくれるので右の窓からも左の窓からも同じように景色を愉しめます。
アクセス /  JR「舞浜駅」よりタクシーで約5分
ニッポン・福袋事情 ここまできた! 進化した ケータイ電話
Copyright(C) Orient Corporation.All Rights Reserved. サイトポリシー個人情報の取扱いクレジットポリシー