ダブルカード(提携カード)

「ダブルカード」(現在の提携カード)は1970(昭和45)年に金融機関やデパートなどと提携して発行されました。

当社のマークのある加盟店でショッピングができるだけではなく、提携金融機関の窓口でクレジットカードと「キャッシングブック」を提示することでキャッシングサービスも受けられました。