新卒採用情報

ホーム>採用情報>新卒採用情報>社員の声(2017年度入社)>新入社員座談会(仕事への取り組み)

新入社員座談会(仕事への取り組み)

仕事への取り組み


金澤さん

入社して半年経ってみて、仕事はどう?


小島さん

最初の三ヶ月間は先輩社員と同行訪問をしていて、前日の訪問準備から当日朝の段取りまで教えてもらって、営業中もそれぞれの先輩社員のスタイルを見てきた。そんな中で自分に合った営業スタイルを見つけることができたよ。後半の三ヶ月間は、先輩社員のフォローのもと一人で営業訪問できるようになって。今はもう先輩方と加盟店の方々に育てられてるって感じ!


竹中さん

僕はこの半年間は今までの人生の中で一番濃かった。 毎日朝早く起きて出勤して、右も左もわからない中ひたすら勉強して、日々覚えることがたくさんあって。半年経ってくると徐々に自分が取り組んでる業務の全体像がみえてきた。先輩社員との同行訪問では、先輩が加盟店の方と話している内容がわかるようになってきて、今は楽しい。早く自分で数字の目標を持って営業したいなって思ってる!


畑さん

僕は電話対応を毎日してる。学生時代に接客のアルバイトをしてたから、電話対応には自信があったんだけど、言葉遣いやマナーが全然出来ていないことを自覚した…。着任一ヵ月後くらいに支店長に呼び出されて、間違った敬語を使っていると指摘されたくらい(笑)。そこからは先輩方の言葉遣いを真似したり、同時に業務の知識を身に付けたり、相当苦労したよ。半年経ったけど今もまだ勉強中だね。


金澤さん

私はお客さまに入金案内をする中で、自分の知識不足を痛感してる。お客さまが言っていることがわからず、全く話にならなかったり…。でも支店内で定期的に新入社員向けの研修があったり、自分の電話対応について、都度上司からアドバイスいただけるから、自分の成長を実感できてるよ。最近は新たにお客さまのカウンセリングをして、お客さま一人ひとりに合ったお支払いプランのご提案ができるようになってきたよ。
みんなはこの半年間の中で、上手くいったこと、逆に失敗したことって何かある?


畑さん

失敗したことはたくさんあるよ(笑)。
上手くいったことは、電話対応モニタリニングで敬語の使い方と早口を注意されていたから、その後意識をして最近のモニタリングで最高の評価をとることができたことかな。
失敗したことは、お申込の審査結果を早く出すことを意識しすぎた結果、別のお客さまに電話をかける約束をしていた時間を忘れてしまっていたこと。スピードも大事だけど正確性も大事なんだと痛感したよ。


小島さん

私は失敗したことが8割くらい(笑)。
日々やらなきゃいけない業務をメモしていても、優先順位がつけられず業務が溜まって自分の手に終えなくなってしまった。今ではやらなきゃいけない業務を上司と共有するようにしてやっとこなせるようになってきた!


竹中さん

僕は、転勤した担当者のエリアを10月から引き継いだんだけど、競合他社とシェア争いしているような加盟店さまで、自分が担当になってからはコミュニケーションも不足していたしシェアも劣勢だった。訪問を繰り返していくうちに信頼関係もできてきて今ではシェアを逆転させることができたんだ。その時に、自分がこうしたい、こうしたら上手くいくと思うという意思を、上司が尊重してくれて、思うままにやらせてくれたことがすごく嬉しかった!
失敗したことは、自分の確認不足で、加盟店さまの認識と食い違ってしまったことがあった。上司に一緒に謝りに行ってもらったよ…。色々迷惑かけてしまったけど、そういった経験を早い段階でできたから気付きが多かったし、良い経験だったと思ってる。


金澤さん

私が上手くいったことは、積極的に知識をつけてそれがお客さまに喜んでいただけたこと。着任して間もない頃は、教育トレーナーの方が教えくれるのを受身の姿勢で待っていたんだよね。でも新入社員研修を通して、「わからないことは積極的に自分から聞く」という姿勢を学んで、それを実践するようになってからはできることが増えていった。それに伴ってお客さまの状況に合ったご提案ができるようになって、達成感と面白さを感じるようになった!
失敗したことは、報・連・相(報告・連絡・相談)が徹底できていなかったのが原因で、業務の進捗管理がうまくいかなくなってしまって、結果的にお客さまに迷惑をかけてしまったこと。このことがあったから報・連・相を徹底しようと心に決めたよ。みんなは業務の中で達成感を感じたことってあった?


小島さん

加盟店さまのキーマンとの関係強化に努めたことかな。
ただ円滑にコニュニケーションがとれるだけでなく、知識の豊富さやレスポンスの速さや柔軟性が必要。着任した頃は懸命に意識しながらやってきたことが、今では無意識にできるようになっていて、達成感を感じたな。


畑さん

僕は色んな業界の加盟店さまと電話で接しているから、幅広い業界の知識を得られたことかな。あとは、責任ある仕事を任せてもらえること。営業事務に関して言えばクレジット申込の審査なんだけど、自分の行った審査によってお金が動いたり、支店の業績にも微力ながらも貢献できているっていうのは大きな達成感かな。


金澤さん

私は、お客さまにお支払いプランの変更のご提案を積極的にできるようになって、「助かった、ありがとう」と言っていただくことが増えたことかな。あとは自分の対応によって、お客さまにきちんとご入金をしていただいたというのが数字でわかった時も、達成感を感じたよ。


竹中さん

僕は先輩社員が担当していたエリアの加盟店さまを引き継いですぐの10月に個人の目標数字を達成したんだけど、それは前任のおかげだと思っていて。でも11月、はじめて数字を意識して取り組んで、結果的に達成することができたときは本当に嬉しかった。その時に課長も一緒に喜んでくれたときは、良い支店だと思った!

一同

それはすごい!!

インターンシップ2020のエントリー

インターンシップ2020へのエントリーはこちらから

エントリー