MENU

Interview

先進技術の可能性を引き出し、
改革への一歩を踏み出す

2012年入社
デジタルイノベーション室
全国型 本社スタッフ

今井 明彦

CAREER

・2012年4月入社
八王子支店に配属。主にオートローン・ショッピングクレジット・アクワイアリングの営業推進業務に携わる。
・2015年4月
CRM開発推進部に異動。主にカード会員向けのWebサービスの開発・利用促進業務に携わる。
・2017年10月
カード企画部に異動。主にクレジットカードの商品開発業務に携わる。
・2018年4月
デジタルイノベーション室に異動。主に先進技術を活用した商品開発業務に携わる。

今井明彦のイメージ

〈入社の動機〉

暮らしに寄り添い
世の中をより便利にしたい

もともとクレジットカードやローンなど人々の決済シーンに関わる仕事に興味がありました。なぜなら、決済は人々の日常生活に密着しているものであり、この分野を「より便利に」「よりお得に」することで、日常生活の質の向上に貢献できますし、もっと言えば世の中を変える仕事につながっていくことで自分自身にとっても働きがいがあるのではないかと思うようになったからです。オリコは、信販業界においてリーディングカンパニーであり、オートローンを始め、銀行保証市場においても業界トップシェアです。また、それ以外の分野においても積極的に挑戦している姿が自分のビジョンと一致したため志望しました。

今井明彦のイメージ

〈現在の仕事〉

既存の概念にとらわれず
事業のイノベーションを起こす

国内外の様々なFinTech企業と協業し、先進技術を活用した新たなビジネスモデルを企画・立案してリリースすること、そして既存ビジネスのデジタル化を推進することが、デジタルイノベーション室のミッションです。その中で私は、独自の市場をもっている企業や国内外のスタートアップ企業と協業し、新商品・新サービスの企画や、社内データと各種システムにおけるインフラ整備に取り組んでいます。また、現在オリコにはシリコンバレーに駐在している社員がいるため、彼らが収集した先進技術の情報を受けて、社内に連携するのも重要な仕事の一つです。顔認証やAIをはじめ、次々と世に出る最新技術やサービスをどう活用するのか、オリコを取り巻く環境にどのような変革が起こせるか、といった視点で企画を考え、既存の事業にとらわれず新しいことに取り組むダイナミックな仕事です。企画段階では、全社を横断した視野でプランを組み立てる必要があるため、オリコのサービスをすべて把握しておかなければなりません。実現可能性を検証していくと、難易度の高い壁にあたることもしばしばです。それらを一つひとつクリアにしていき、時間をかけて作り上げた商品・サービスなどがリリースにたどり着いたときは、世の中の反応も大きくやりがいを感じます。

今井明彦のイメージ

〈私の挑戦〉

無限の可能性を秘めたデジタル化の推進

営業推進からCRM開発推進部へ異動となってすぐ担当したのがオリコの公式アプリのリニューアルでした。それまでの営業の仕事からまるで転職をしたかのように全く異なる環境の中、まずはユーザーの反応をヒアリングすることからスタート。「使いづらい」との声が大半でアプリストアの評価は5段階中2と、低い評価でした。アプリで重要なのは第一印象です。画面を開いたときの印象や利便性の高さを意識し、見やすさ、そしてご利用明細やポイントなどユーザーが見たいページへ少ない操作回数でたどり着けるよう心がけました。お客さまの要望を最優先することを徹底し再リリースした結果、評価が5段階中4以上にまで上がり、ダウンロード数を飛躍的に伸ばすことができました。その後所属したカード企画部では、カード入会キャンペーン用に当時の最新技術だった“ペッパー君”の店頭導入を提案。ロボット導入には保管や操作方法など検討事項が山のようにあり、初の試みに対しどんな効果が見込めるのか社内に説明するのに一苦労しました。しかし、導入した結果、人件費削減だけでなく、ブースに立ち寄ってくださる方が増え高いプロモーション効果がありました。業務の効率化をデジタル面からアプローチすることで、先進技術の可能性が社内に広まると同時に、既存の方法を見直す改革への意識も高まっていると感じます。現在所属しているデジタルイノベーション室でも、さらに決済シーンのデジタル化を推進することで、お客さまの生活をもっと便利に豊かにできると確信しています。

〈1日の流れ〉
9:20
出社メールチェックと、今日一日のスケジュールを確認します。
9:30
打合せ部署のメンバーと打合せ。仕事の進捗状況の共有・意見交換を行います。
10:30
デスクワークシリコンバレーから届いたレポートに目を通します。
11:30
ランチ本社の食堂で、同僚と一緒にランチ。
12:30
打合せ社内打合せ。他社とタイアップすることになった自社商品についてヒアリングします。
14:00
打合せ取引先のベンチャー企業から、新サービスの提案を受けます。
15:00
デスクワーク新規プロジェクトの資料作りを進めます。
19:30
退社

(出社時間・退社時間は一例です。)

〈同僚からのひとこと〉

加藤俊亘のイメージ

2010年入社 デジタルイノベーション室
加藤 俊亘

今井さんは、忙しいときでも嫌な顔一つせず、的確に質問に答えてくれるのでとても助かっています。FinTechの分野でも多くの知見を持っているため頼りになる存在です。若手ですが、自分の意見を物怖じせずに発言できているところが素晴らしく、会議でも今までの職務経験や収集した知識を活かして、自身の考えをしっかり述べています。時折、鋭く的確な意見を出すので私も驚かされることがあります。後輩とはいえ見習うべき点が多く、部署内でも良い刺激を与えてくれます。

COLUMN休日の過ごし方

運動全般が大好きで、小学生から高校生までサッカーをやっていました。当時のポジションはMF(ミッドフィルダー)。現在はフットサルチームにも所属して、休日のたびに汗を流しています。また、仕事を通じて様々なガジェットやスマートフォンのアプリに興味を持つようになり、関連雑誌も定期的に読んでいます。今の住まいは箱根方面への交通の便も良いので、温泉巡りも楽しんでいます。

休日の過ごし方のイメージ