新卒採用情報

営業推進全国型奈良 礼基

横浜支店 営業推進W課(川崎営業センター)

私の夢は、課をまとめる課長、そして支店全体をまとめる支店長を目指し、いつの日か私を成長させてくれた地域の加盟店さまに恩返しをすることです。

Career

My Mission

私たち営業推進スタッフの業務内容は、お客さまに信用(クレジット)というカタチのないものを通じて、お支払いの選択肢を幅広く提供すべく、既存加盟店さまにオリコの商品を浸透させ、利用していただくこと、またオリコの商品を使っていただける新たな加盟店さまの開拓をしていくことです。
私は自動車関連のクレジットである「オートローン」を中心にリフォームや学費関連のクレジットにも携わっており、提案する商品は多岐に渡ります。
数あるクレジット会社からのアプローチがある中でオリコを加盟店さまに選んでいただくためには、日々の訪問はもちろん、現在加盟店さまが抱えている課題や悩みをいち早く察知し、解決していかなければなりません。決して簡単に解決できる課題ばかりではありませんが、現在オリコはさまざまなお客さまのニーズに対応できるたくさんのクレジット商品があります。新しい商品の提案や環境の変化によって今まで加盟店さまの中で必要と感じられていなかった商品の再提案をすることで解決の糸口が見つかることがあります。
私が加盟店さまとの商談の中で気をつけていることは、一つの商品のみの提案だけでは終わらせないという点です。時には全く違う分野の提案から、突破口が見い出せる可能性もあるため、しっかり加盟店さまの悩みに耳を傾け、ニーズを的確にとらえ、最適な商品提案ができるよう取り組んでいます。

My Job

現在、私の所属している営業センターの雰囲気は、活気があり一人一人が目標達成に向け、日々営業活動に邁進しております。 いかに加盟店さまにオリコを利用していただくか、オリコを利用しやすくするために少しでも私たちにできることはないか常に考え情報交換や最適な商品提案ができるようロールプレイングをしています。そこでは、新たな発見やひらめき、自分にはない着眼点があり、勉強の毎日です。また、新規加盟店さまの開拓も重要なミッションで、会社に新たな「血」を作らなければなりません。金融業界に限らず、あらゆる業界に目を向け常にアンテナを張り巡らせています。
「環境は誰かに与えてもらうのではなく、自分自身で切り開き作るものである」というのが私たち営業推進スタッフの社風ではないかと感じます。営業自体、完全なマニュアルはなく、一人一人の個性が一番色濃く出せるのが営業の醍醐味であり、魅力でもあります。しかし、何が正しくて何が正しくないのか一人の考えでは決断が難しい時もあります。
そのため、みんなで情報交換し、考える⇒実践する⇒振返る⇒考える⇒実践する⇒振返る、を繰り返し行い、まずは行動に移す、挑戦することに意義があると信じて、今日も営業活動に励んでいます。

My Motivation

仕事のやりがいといえば何といっても目標を達成した瞬間です。厳しい状況であればあるほど、月末最後の一日でようやく達成するなど、苦労した分だけ喜びは倍増します。
私はその一瞬の喜び、達成感を味わうべく日々、頑張っています。しかし、振り返ってみると達成の背景には、上司、先輩のサポートやアドバイスがあり、加盟店さまの協力があってこその目標達成なのだと痛感しています。また、良い思いよりも苦い思いや反省点の方が多くありますが、そんな困難を乗り越えた先に大きな達成感と確かな自信に繋がっているのだと思います。
私たちオリコ社員は、信用(クレジット)というカタチのないものを提供するため、お客さまや加盟店さまとの信頼関係が非常に重要です。そのため、社員一人一人の言動や行動に責任が伴います。私自身、その責任が仕事へのやりがいやモチベーションに繋がっています。そして、加盟店さまの信頼を勝ち取り、オリコの商品が良いからというのではなく、「奈良さんが担当だからオリコを利用する」という会社よりも私という人間を評価していただいた時、人と人との信頼関係がとても大事なのだと改めて気付かされました。

Future

私が転勤する際、担当していた、たくさんの加盟店さまから、「偉くなってまた戻ってこい!」「将来戻ってきたらまた一緒に仕事をしよう、新しい地でも頑張れ!」と背中を押していただきました。その時から私の夢は、課をまとめる課長、そして支店全体をまとめる支店長を目指し、いつの日か私を成長させてくれた地域の加盟店さまに恩返しをすることです。
私は、自分自身の夢の実現に向け、日頃気をつけていることが二つあります。
一つ目は、自分の意見をしっかり持ち、相手に伝えること、そして考えたことを行動に移すことです。誰しも間違えてしまうこと、失敗することは恥ずかしいものです。しかし、恐がっていたら何も始まりませんし、後悔しか残りません。まずは勇気を持って自分の意見を言う。言ったからには、行動に移すことを意識して仕事に取り組んでいます。
二つ目は、相手の話しをしっかり聞くことです。これが意外と難しく、意見の食い違いが生じたりと日々反省の繰り返しです。相手は何を伝えたいのか、相手が私に求めている答えは何なのか、会話の中で常に考えています。加盟店さま(お客さま)はもちろん、社内の上司、先輩、後輩の話しもしっかり聞き、自分にはない意見を取り入れ、夢の実現に向け、経験の糧にしていきたいと思っています。

インターンシップ2020のエントリー

インターンシップ2020へのエントリーはこちらから

エントリー