ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

クレジットカードのサービスを活用!ピンチを乗り切る手段!

なるほど豆知識 第6回 今月ピンチ!どうやって乗り切ろう

6月は梅雨のような家計!?

なぜか毎年6月は家計がピンチ、という方も多いのではないでしょうか。
何かと物入りな4月、ついつい散財してしまうゴールデンウィーク、では6月は?
ジューンブライドでお祝いが・・・ということもあるのかと思いきや、6月は梅雨の真っただ中ということもあり人気はいま一つです。6月の唯一のイベント第2日曜日に父の日はありますが、祝日がありません。
なのに6月は家計がピンチ。
では、なぜ毎年6月は家計が苦しくなりがちなのでしょうか。
人それぞれの原因があると思いますが、よくあるのが税金の支払いとクレジットカードの口座引き落としです。
5月は自動車税、6月は第1期の固定資産税と税金の支払いが続き、生活に影響を与えます。
また6月の給料から入社2年目の社員の方は住民税が天引きされますし、給料がアップした方は翌年の6月から住民税がアップする人も多いのではないでしょうか。
そのため6月は、納税による出費と少ない手取りというダブルパンチに見舞われるのです。
そしてもうひとつがクレジットカード利用代金の口座引き落としです。
ゴールデンウィークに旅行、レジャー、ショッピングとクレジットカードを利用してたっぷり楽しんだ方も多いかと思います。
その利用代金の口座引き落としが6月に重なることが多いのです。

6月に限ったことではない

6月は本当に色々と重なって・・・だけど、家計がピンチなのは6月だけじゃない。
夏休み明けと行楽シーズンが重なり、ボーナスが底をつく9月も。
クリスマスに奮発してお正月休みの支払いとバレンタインデーが重なる2月も。
家計がピンチなのは1年中?と思うことも。そんな時こそクレジットカードは賢く使いたいものです。

いろいろなサービスをしっかり活用

クレジットカードを利用することでショッピングや食事などを楽しんだり、ポイントをためたりできるので計画的にどんどん利用したいところです。
ただ「口座の残高が足りず引き落としができない」なんてことにならないように十分注意しましょう。
使いすぎてしまったと感じたらまずは慌てずに状況を把握することが必要です。
まずは「利用代金」と「引き落とし日」、「引き落とし金額」を確認します。
次に6月以降生活に影響を与えないでいくらなら支払えるか確認します。
ここでクレジットカード会社のホームページを確認します。リボ払いで利用代金の支払回数を変更したり、新たにクレジットカードを利用する場合は、分割払いやボーナス払いで支払いを先延ばしすることもできます。
ほとんどのクレジットカード会社でこのサービスを提供していますから、いざという時のためにぜひチェックしてみてください。
所定の手数料が発生しますが、支払日に支払いができないといった事態になる前に対策しておくことができます。
ちなみに一部の地域では自動車税や固定資産税もクレジットカード払いに対応していますので、ポイントをためることもできます。クレジットカードの使い方次第で、便利におトクな生活を送ることができますので上手に活用してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードも税金もしっかり状況を把握して計画的な利用や支払いを行うことが第一ですね。

付帯サービスの豆知識をもっと見る

人気ランキング

集計月:2019年4月

2015年6月 付帯サービスをご紹介しております!クレジットカード・カードローンのオリコ公式サイトです。このページではオリコカードのなるほど豆知識の記事を掲載しております。