ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

お財布整理術!メタボ財布とはさようなら♪

2016年12月

「いつの間にかお財布がクレジットカードでいっぱい…」なんてことはありませんか?使用頻度の少ないクレジットカードを持っていると、お財布が膨れ上がるばかりか、悪用されても気付かないことも…。そこで今回は、今すぐできるクレジットカードの整理術を紹介します。

マンガ:かわぐち まさみ

一般社団法人日本クレジット協会によると、クレジットカードの発行枚数は2億5890万枚(2015年3月末)。これを日本人の20歳以上の人口で割ると、1人当たり2.5枚を持っている計算になります。カードを持っていない学生や高齢者がいることを考慮すると、1人当たり4〜5枚は持っていると考えられます。
しかし、お財布に複数枚のクレジットカードが入っていても、実はあまり使っていないカードがある人も多いはず。メインカードを決めずに使っていると、効率よくポイントをためられないばかりか、使ってもいないクレジットカードの年会費が引き落とされている可能性もあります。また、利用頻度の少ないクレジットカードを持っていると、盗難や紛失時に悪用されても気付かないことも…。このようなリスクを避けてお財布を使いやすくするには、ポイントを集約するメインカードと、自分に合う特典が付いたサブカード1〜2枚で、クレジットカードを3枚以内に絞り込むことが大切です。
クレジットカードの“断捨離”には、次の3つのステップがあります。ステップ1は、年会費が発生するクレジットカードを取り出し、年会費以下の利用頻度であれば解約します。ステップ2は、“現在”の自分に合ったクレジットカードを残します。例えば、住まいや職場が変わり、以前の住まいや会社周辺の店で使っていたクレジットカードがあれば、これも不要なクレジットカードとして整理しましょう。最後のステップで、いよいよメインカードとサブカードを決めます。ためたポイントを、ギフト券や電子マネーに交換できるクレジットカードをメインに選んだ場合、サブカードはショッピングモールやスーパー、家電量販系などのショップ優待系にする、といったように、メインとサブのバランスを考慮し、特典やサービスの異なるカードを組み合わせるのがおすすめです。
いよいよ今年も残りわずかとなりました。年末の大掃除がてらクレジットカードも整理して、すっきりとしたお財布で気持ちよく新年を迎えましょう!

なぜかお金がたまらないという人はお財布を見直してみてはどうじゃ?たまる人のカードは3枚以内が鉄則じゃ。お財布を整理して使いやすくしておくと、金銭感覚が変わって貯蓄体質になれるはずじゃ!

家計管理の豆知識をもっと見る

人気ランキング

集計月:2019年4月

2016年12月 家計管理をご紹介しております!クレジットカード・カードローンのオリコ公式サイトです。このページではオリコカードのなるほど豆知識の記事を掲載しております。