ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

JRタワースクエアカードのポイント誤付与に関するお詫びとお知らせ

平成29年3月27日

札幌駅総合開発株式会社
株式会社オリエントコーポレーション

札幌駅総合開発株式会社(以下「札幌駅総合開発」)と株式会社オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)が提携し発行しているJRタワースクエアカード(以下「スクエアカード」)は、JRタワー(アピア・エスタ・パセオ・札幌ステラプレイス)以外でクレジットにてご利用いただくと、JRタワースクエアポイント(以下「ポイント」)を「200円につき1ポイント」お付けしております。
また、JR北海道の駅のみどりの窓口や旅行センター(ツインクルプラザ)(以下「みどりの窓口等」という)でクレジットにてご利用いただくと、「100円につき1ポイント」お付けするサービスを提供しております。
このたび、みどりの窓口等でスクエアカードをご利用いただいたお取引のうち、平成27年12月から平成29年1月までの間の一部において、ポイントを「200円につき1ポイント」にてお付けしていたことが判明いたしました。
お客様には多大なご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
今後はチェック体制を強化し、お客様へご迷惑をおかけすることのないよう努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

対象のお客様

みどりの窓口等でスクエアカードのクレジットをご利用いただいたお客様のうちの一部のお客様

発生数(平成27年12月〜平成29年1月の間)

会員数
1,797名
件数
4,218件
不足分のポイント
187,707ポイント
  • 1ポイント=1円換算

原因

みどりの窓口等でのご利用分に対して「100円につき1ポイント」をお付けするには、売上データ内に存在する、100円につき1ポイントをお付けするための目印(識別番号)をオリコ内のシステムで判定する必要があります。
しかしながら、お取引の一部において、この目印を判定できないお取引が発生しており、そのことについて、オリコおよび札幌駅総合開発は認識ができておりませんでした。その結果、クレジット決済は正常に成立しておりますが、ポイントを正しくお付けすることができませんでした。

今後の対応

平成27年12月から平成29年1月にご利用いただいた分でポイントを少なくお付けしておりましたお客様には、3月24日(金)にお詫びとお知らせの書面を発送し、同日、不足分のポイントをお付けいたしました。
なお、平成27年11月以前のご利用分につきましては、データを遡って確認できないため、大変申し訳ございませんが、「カードご利用代金明細書」または「クレジットカードご利用票(お客様控)」等をご提示いただき、少なくお付けしていた場合には、不足分のポイントをお付けいたします。

また、平成29年2月以降のご利用分につきましては、誠に申し訳ございませんが、チェック体制を強化したうえで、下記による対応をさせていただきます。

  • 平成29年2月ご利用分について同様のお取引が発生していたお客様に対しては、3月下旬に発送の書面にて、不足分のポイントのご案内をさせていただき、4月5日(水)にポイントをお付けいたします。
  • 平成29年3月以降のご利用分からは、同様のお取引が発生していたお客様に対して、ご利用日翌々月にオリコからお送りする「カードご利用代金明細書」内でご案内のうえ、ポイントをお付けいたします。

今後につきましては、本サービスも含めたお客様サービス全般の向上にむけて、札幌駅総合開発と協議を進めておりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お客様からのお問い合わせに対応する「JRタワースクエアカード ポイントお問い合わせセンター」を3月25日(土)より開設しております。

お客様からのお問い合わせ先

JRタワースクエアカード ポイントお問い合わせセンター
専用フリーダイヤル 0120-852-240(受付時間10:00〜19:00、土日祝含む)

関連リンク

オリエントコーポレーションのニュースリリースやIR情報はこちらから。