CSR情報

ホーム>CSR情報>環境保全への取組み

環境保全への取組み

省エネ・CO2排出量の削減

電力使用量やCO2排出量の削減のために、社内において、身の回りのできることから取組んでいます。電力使用量の削減については、「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」の特定事業者として、年1%以上の使用量削減を目標として取組んでいます。

紙の削減・リサイクル

ペーパーレス会議の促進や書類の電子化などに取り組み紙の使用量削減を図るとともに、OA用紙、雑誌、新聞、段ボールなど紙の種類ごとの分別の徹底により、リサイクル率の向上を目指しています。

紙のリサイクル実績(オリコ本社ビル入居事業所
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
紙ごみ廃棄量(t) 213.9 205.6 209.8 211.9 221.1
紙ごみ再利用量(t) 181.7 173.2 167.7 159.8 162.7
リサイクル率(%) 84.9% 84.2% 79.9% 75.4% 73.5%
  • オリコ本社ビル入居事業所
    2014年度まではオリコ、日本債権回収、CAL信用保証、スタッフオリコ、オリエント総合研究所の5社。
    2015年度からは前記にオリコエステートを加えた6社。

不燃廃棄物の削減・リサイクル

ゴミ置き場のゴミ箱を目的別に明示し、缶、ビン、ペットボトルなどの分別を徹底することでリサイクルを推進しています。
再利用が可能な事務用品の社内でのリユース、プリンタの消耗品であるトナーのリサイクルトナー使用などにより、廃棄物の削減を図っています。

不燃物のリサイクル実績(オリコ本社ビル入居事業所
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
不燃物廃棄量(t) 54.1 68.6 69.5 73.5 74.3
不燃物再利用量(t) 54.1 68.6 69.5 73.5 74.3
リサイクル率(%) 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
  • オリコ本社ビル入居事業所
    2014年度まではオリコ、日本債権回収、CAL信用保証、スタッフオリコ、オリエント総合研究所の5社。
    2015年度からは前記にオリコエステートを加えた6社。

環境保全に役立つ社会貢献型カード

環境保全活動を支援することができる社会貢献型カードを発行しています。

環境会計

事業活動における環境負荷の軽減に向けて、環境保全活動の取り組みを強化していくためのツールとして、環境省「環境会計ガイドライン2005年版」を参考にした環境会計を導入し、環境保全コストとその効果を定量的に把握するよう努めています。

環境保全コスト(単位:千円)
分類 主な取り組みの内容 2016年度
投資額 費用額
事業エリア内コスト 省エネ機器・パソコン等への入替え、廃棄物の処分など 141,875 126,559
上・下流コスト グリーン購入に要した費用 0 8,686
管理活動コスト 環境情報の開示など 0 6,623
社会活動コスト 環境関連の寄付金 0 9,164
合計 141,875 151,033
環境保全効果
分類 計測項目 単位 2016年度
数値
事業活動に投入する資源 都市ガス 千m3 602
石油ガス t 75
灯油 Kl 94
電力 千kWh 30,291
蒸気 GJ 2,757
温水 GJ 276
冷水 GJ 718
エネルギー投入量合計 熱量GJ 336,222
事業活動から排出する環境負荷及び廃棄物 温室効果ガス排出量 t-CO2 19,401

CSRサイトマップ

CSRレポート

PDFダウンロード

震災復興支援サイト かせするもん。