OricoPayment Plus(オリコのWeb総合決済ツール)

「OricoPayment Plus」はインターネット通販において、「クレジットカード決済」「ショッピングクレジット」「コンビニ決済」「電子マネー決済」「銀行決済」「キャリア決済」の各種決済サービスから、「銀聯ネット決済」「PayPal決済」等の国際決済サービスまでを一括で導入することができるWeb総合決済ツールです。

お知らせ

2月7日 OricoPayment Plusリリースしました

OricoPayment Plusの決済サービス構成

決済サービス一覧

  • クレジットカード決済

    インターネット通販で、最も利用される決済手段です。カード契約代行サービスと合わせて導入できます。また、3Dセキュアなどの不正利用対策にも対応できます。

  • ショッピングクレジット(Orico Webクレジット)

    Orico Webクレジットを他の決済商品と合わせてワンパッケージで導入できます。

  • コンビニ決済

    インターネット上で受付番号を発行し、コンビニ店頭でお支払いいただける決済手段です。従来の払込伝票を郵送するコストや手間が発生しません。

  • 電子マネー決済

    Edy/Suica/WAONをECサイトで導入できます。小額な決済をカバーすることができます。

  • 銀行決済

    リアルタイムネットバンキング決済が導入できます。また、全国主要金融機関及びゆうちょ銀行のATMを支払い窓口とすることができます。

  • 銀聯ネット決済

    中国でもっとも普及している銀聯カードのインターネット版決済を提供しています。

  • PayPal決済

    全世界で広く認知されているPayPalサービスによる決済を提供しています。

  • Alipay国際決済

    中国最大規模のオンライン決済サービスAlipay国際決済を提供しています。

  • キャリア決済

    スマートフォン・フィーチャーフォン・PCで購入した代金を携帯電話料金と合わせて支払える決済手段です。docomo・au・SoftBankの主要3キャリアに対応しています。

OricoPayment Plusの特長

  • 特長1 多様な決済手段をワンモジュールで提供

    クレジットカード決済・コンビニ決済はもちろん、当社ショッピングクレジット(OricoWebクレジット)、電子マネー決済、銀行決済(インターネットバンキング)、銀聯ネット決済等をワンモジュールによる同一のインターフェイスで接続することが可能です。
    インターネット通販をご利用のお客さまの支払ニーズに合わせてさまざまな決済手段を提供しております。

  • 特長2 サービス拡充を可能にする基本設計と拡張性

    OricoPayment Plusが決済サービスを機能拡充した場合、簡便な作業で決済機能を拡充することが可能です。

  • 特長3 国内最高水準のセキュリティ

    OricoPayment Plusのインフラとして利用するベリトランス株式会社のVeriTrans3Gシステムは、PCI DSSを前提としたシステム・運用設計を行っており、クレジットカード番号を貴社ECサイトに残さず決済できる仕組みや、3Dセキュア、セキュリティコードについても標準搭載しております。

  • PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、カード決済を取り扱う加盟店さまや決済代行会社において、カード会員さまのクレジットカード情報・取引情報を安全に取り扱うことを目的に2004年12月にVisa、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Discoverの国際ブランド5社が共同で策定したカード会員の情報保護に関する国際的なセキュリティ基準です。
  • OricoPayment Plusのインフラとして利用するVeriTrans3Gシステムは国際業界基準PCI DSS Version 3.0に準拠しています。

OricoPayment Plus導入に関するお問合せ・FAQ

導入に関するお問合せについては下記お問合せ窓口にて承ります。

メールによるお問合せ

ご相談・お申込み

OricoPayment Plus専用フォーム

メールフォーム

OricoPayment Plusに関するお問合せはこちらから。

電話によるお問合せ

よくあるご質問