ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

OricoPayment Plus
クレジットカード決済

クレジットカードは、カード会社より会員に信用を供与して発行され、信用販売の下で直接現金を支払うことなく買い物ができる決済手段であり、EC決済の中で最も利用されています。

クレジットカード決済について

インターネット通販におけるクレジットカード決済は、最もポピュラーなお客さまの決済手段となっています。

クレジットカード決済のサービス概要

クレジットカード決済の特長

  • 特長1 お客さまへの販売チャンスを逃しません

    ご注文と同時にお支払決済の承認手続きが完了し、商品発送までの時間を短縮しますので、お客さまの購入意欲を削ぐことなく販売に繋げることができます。

  • 特長2 事務処理の負荷を軽減します

    カード契約代行サービスをご利用いただくことにより、各カード会社との加盟店契約手続きは全て当社にて代行となるため、負荷が軽減できます。また、承認後の売上代金お支払は当社より決まったサイクルで一括入金するため、貴社経理処理業務の負担を大幅に軽減します。

  • 特長3 提携カードの優遇料率も識別可能です

    当社発行の提携カード条件を識別しますので、優遇料率での導入が可能です。

  • 特長4 カード情報保有は不要です

    加盟店さまにてクレジットカード番号を保有する必要がないため、セキュリティ面でも安心して導入いただけます。

  • 特長5 クレジットカード与信および売上確定

    通常、通信販売においてカード決済を行う際は、与信処理を行ってお客さまのカード利用可能枠を確保した上で在庫を確保し、その後売上確定処理をすることで決済を完了させ、お客さまに販売代金を請求する流れとなります。
    OricoPayment Plusでは、与信処理と売上確定処理を分ける通常処理の他、デジタルコンテンツ販売等の在庫管理を必要としない商品においては、与信時に売上確定を同時処理する設定も可能です。

本人認証サービス(3Dセキュア)

ビザ・インターナショナルが開発したインターネットにおけるカード決済を安全に行う仕組みです。カード番号と有効期限に加えてお客さま本人しか知り得ないパスワードを入力することにより、安心してカード決済を行うことが可能となります。MastercardとJCBが3Dセキュアの仕様に準拠したサービスを展開しており、それぞれで名称が異なりますが、総称して本人認証サービスと呼ばれています。

画面イメージ

セキュリティコード

セキュリティコードとはクレジットカード裏面に記載されているコードであり、店頭等でのスキミング、違法な方法によるカード番号不正生成、または他ECサイトからの漏洩等違法に取得されたカード番号を使った詐欺を防止することが可能です。

Visa、Mastercard、JCB、AmericanExpress、 DinersClubの国際5ブランドに対応しています。

  • スマートフォンにも対応

セキュリティコード記載例

カード裏面に記載の3〜4桁の数字を、Web上で入力します。