ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

総量規制とは

貸金業法の改正に伴い、2010年6月18日に総量規制が導入されました。
総量規制の概要と、意外と知られていない総量規制の例外貸付商品(個人事業主さま専用)についてご案内いたします。

総量規制とは

借入総額が年収の3分の1を超えてはならない

賃金業法改正による 総量規制のスタート後「所得証明書類」をご提出いただき、年収の3分の1の金額を上限にご利用いただくことになります。

多重債務者の増加を防ぐため、お客さま単位での融資ご利用金額の上限が定められました。
これによって、貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)が、個人利用者に対して、年収の3分の1を超える貸付けをすることは原則禁止となっています。

  • 複数の貸金業者からのお借入がある場合は、その合計が年収の3分の1を超えないように制限されます。

「個人事業主さま」はお借入れが年収の3分の1を超えていてもお借入可能

個人事業主さまは、年収の3分の1を超えていても返済能力があると判断されれば、総量規制の例外としてお借入れができます。なお、法人さまは総量規制の対象ではありません。

商品ラインナップ

年収の3分の1を超えていても返済能力があると判断された場合、総量規制の例外としてご利用いただける商品です。

個人事業主さま専用

個人事業主さま専用のローンカード!

個人事業主さま専用

リボ払い専用カード 経費決済にこの一枚!!

法人・個人事業主さま専用

ご融資額最高1,000万円の証書型ローン!

総量規制の例外商品をご契約いただく場合は収入証明書の提出が必要

返済能力の審査のため、個人事業主さまは、収入証明書のご提出が必要になります。収入証明書とは「確定申告書」・「青色申告決算書」・「収支内訳書」のコピーなどを指します。

会員さま向けWebサービス e-Orico Service

ご利用明細の確認、ポイント(スマイル)の交換、各種手続きなどがインターネットで簡単にできます。

ログイン

ご利用登録(無料)