ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

日本野鳥の会カード

地球のために 野鳥たちのために

日本野鳥の会カード(MasterCard) 日本野鳥の会カード(Visa) 日本野鳥の会カード(JCB)

お申込み

年会費
初年度年会費無料
次年度以降1,250円(税別)
申込資格
原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

日本野鳥の会とは?

公益財団法人日本野鳥の会は、野鳥を中心とする自然環境の保護・野鳥保護思想の普及教育・野鳥に関する調査研究を目的とし、昭和9年3月11日創立、昭和45年11月2日財団法人に改組、その後平成23年4月1日から公益財団法人となりました。
自然にあるがままの野鳥に接して楽しむ機会を設け、また野鳥に関する科学的な知識およびその適正な保護思想を普及することにより、国民の間に自然尊重の精神を培い、もって人間性豊かな社会の発展に資することを目的とし、日々活動をしております。

寄付金はこんなことに使われます。

野鳥や自然を大切に思う心を伝える
  • 全国のサンクチュアリを訪れる方々に、野鳥や自然のすばらしさを伝えています。
  • バードウォッチングの初心者向け小冊子や野鳥図鑑などの発行を通して、バードウォッチングの楽しさを伝えています。
  • バードウォッチングの指導・案内ができる人材の育成を進めています。
野鳥や自然を守る
  • 北海道東部のタンチョウ生息地を中心に、土地買取りや協定により野鳥保護区として保全しています。野鳥保護区の面積は自然保護団体としては国内最大級です。
  • 国際的に重要な野鳥生息地(IBA基準生息地)を守る活動、および野鳥の生息地の定期的なモニタリング調査を行っています。
  • 希少鳥類を守る活動や調査研究を進めています。
  • 野鳥の売買の実態を調査し、密猟や違法な売買・飼育、海外からの輸入をなくすための活動をしています。

寄付金のしくみ

たとえば、10,000円のお買物をされると、50円(10,000円の0.5%)がオリコから日本野鳥の会へ寄付されます。この際、カードをご利用になるみなさまに負担をおかけすることは一切ありません。

日本野鳥の会よりごあいさつ

公益財団法人日本野鳥の会は、野鳥とそれをとりまく自然を守るために活動を進めている自然保護団体です。保護、調査研究、サンクチュアリ計画の推進、国際協力、保護思想の普及など、活発な活動を続けています。そしてこれらの活動は、みなさまのご支援によって支えられています。「日本野鳥の会カード」はオリエントコーポレーションの協力により日本で初めて野鳥と自然を守るユニークなカードとして1990年のバードウィークに生まれました。

公益財団法人日本野鳥の会の理念(要約)
日本野鳥の会は、自然を尊び守り賢明に利用することが人類の存続と幸福にとって不可欠であるとの認識にたち、野鳥を通して自然に親しみ自然を守る運動を、社会の信頼を得て発展させることによって、自然と人間が共存する豊かな地球環境の創造に貢献します。

お申込みの内容によりましては、ご希望にそいかねる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

お問合せ

受付時間 9:30〜17:30(年中無休)