ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

STOP AIDS CARD

人類の難問解決にちょっとご協力を。

STOP AIDS CARD(Mastercard) STOP AIDS CARD(Visa) STOP AIDS CARD(JCB)

お申込み

年会費
1,250円(税別)
申込資格
原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

エイズ予防財団とは?

エイズは、1981年アメリカ合衆国で最初の症例が報告されて以来、その広がりは世界的に深刻な状況にありました。
わが国においても患者が報告され、国民の新たな問題として注目されてきました。1987年(昭和62年)2月、政府はエイズについての正しい知識の普及啓発、検査・診療体制の充実などを盛り込んだ「エイズ問題総合対策大綱」をまとめました。その事業の一部を実施するため、民間の協力の下1987年6月に厚生省(当時)の許可を得て「公益財団法人エイズ予防財団」が設立されました。

寄付金はこんなことに使われます。

  • エイズ電話相談/HIV感染者保健福祉相談
  • エイズ知識啓発普及、情報収集・提供
  • エイズ治療拠点病院支援、エイズ患者などに対する社会的支援など各種支援
  • 研究者招へい派遣、海外への研究委託などの国際協力
  • 大学・研究機関病院での若手研究者の育成
  • 相談員養成研修、ボランティア指導者研修など各種研修の実施

寄付金のしくみ

「STOP AIDS CARD」の最大の特徴は、ご利用いただくみなさまに負担をかけることなく、カードの利用金額の0.5%がオリコから公益財団法人エイズ予防財団に寄付されるという点です。日々のカード利用が、エイズ対策の支援につながる「STOP AIDS CARD」。あなたのポケットにもぜひ1枚お加えください。

公益財団法人エイズ予防財団よりごあいさつ

世界では毎日1万人以上がHIV(エイズの原因となるウイルス)に感染し、年間300万人以上がエイズで死亡しています。日本でもHIV感染者の報告数は依然として増加の傾向を示しており、一層のエイズ対策の充実が必要となっております。
公益財団法人エイズ予防財団の事業目的は、エイズの正しい知識の普及とエイズ対策の推進であり、これらの事業活動は寄付金の募集と並行して進められています。
その募集の1つとして「STOP AIDS CARD」をオリエントコーポレーションの協力により発行いたしております。
私たちの活動の原動力は、国内外多数の方々のエイズ克服への熱意にほかなりません。みなさまの「STOP AIDS CARD」へのご支援、ご協力をお願い申上げます。

お申込みの内容によりましては、ご希望にそいかねる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

お問合せ

受付時間 9:30〜17:30(年中無休)