新卒採用情報

ホーム>採用情報>新卒採用情報>社員の声(2017年度入社)>新入社員座談会(入社してからのこと)

新入社員座談会(入社してからのこと)

入社してからのこと


竹中さん

4月に入社して、入社式の後の入社時研修は同期が集合していろんな話ができたし、次の研修で会うときまでにもっと成長していたい!っていう意欲も沸いて、とても貴重な時間だったな。みんなはどうだった?


畑さん

入社式は、学生時代が終わって社会人になるっていう期待と、やっていけるんだろうかっていう不安を感じながら出席したけど、式の中での社長のお言葉を聞いて、頑張らなきゃって思えた。入社時研修で、同期と仲良くなることができて不安は払拭されていった。基本的な知識も得ることができたので、研修制度がしっかりしていると感じたよ。


小島さん

同期と仲良くなれる機会がたくさんあって、絆が深まったよね。研修の中で“加盟店さま・お客さま・オリコの三者関係のビジネスモデル”を知ったときに「すごい!」って感動した。私は自分が本当に良いと思ったものじゃないと人に勧められないから、信販会社の営業ってやっていけるのかなって思っていたけど、その研修で知識もついて、やる気が沸いたのを覚えてる!


金澤さん

私は学生と社会人の違いも研修の中で考えさせられたな。学生の時に金融の知識がほとんどなかったから入社時研修は不安もあったけど、基礎から学ぶことができて不安が払拭されたよ。そして安心して配属支店に着任できた。みんなの配属支店の職場の雰囲気ってどう?


畑さん

クレジットセンターはクレジットの申込全般の営業事務を担ってる部署なんだけど、男性より女性の方が多くて、とても活気があるんだよね!歳が近い先輩も多いから、わからないことがあってもすぐに相談できたり、仕事はしやすいかな。あと、仙台クレジットセンターでは週休3日制を導入していて、ワーク・ライフ・バランスがとれてるって思った。仕事も遊びもパワーを注げてるよ!


小島さん

名古屋支店は、「わからないことを自分で調べてから、それでもわからないことを先輩に聞く」っていうスタンスで、「わかったことは必ずノートにメモする」「3回同じことは聞かないように覚える」っていうルールがあって。あとは先輩や課長、副支店長や支店長にも自分の意見を話すことができて、風通しが良い。就活中のオリコのイメージそのままだったな。


金澤さん

私の職場は、ローンやカードのお支払いについてご案内をしているセンターなんだけど、風通しが良いっていうのはみんなの部署と同じかな。社員やパートさんが一体となって、年次も関係なくミーティングで意見を言い合える環境がある。新入社員でも、やる気があれば何でもやらせてくれる!


竹中さん

僕の支店は男性のみなんだけど、学生時代ずっとサッカーをしていて、男だらけの環境は慣れていたからすぐ溶け込めた。自分に余裕があって優しい先輩が多くてすごく助けられてるよ。自分の意見も発信できるし、それをちゃんと聞いて尊重してくれる。とても働きやすいし、日々自分の成長を感じられる環境だね。

インターンシップ2020のエントリー

インターンシップ2020へのエントリーはこちらから

エントリー