MENU

Interview

すべての業務をマスターして
サポート力を高めていく

2006年入社
東京第一サービスセンター
地域限定型 債権管理

葛西 智美

CAREER

・2006年5月入社
東京第一サービスセンター コールチームに配属。主に債権管理の架電業務に携わる。
・2014年4月
同チーム チームリーダーに就任。
・2018年4月
同センター サポートチームへ異動。チームリーダーとして主に債権管理の確認・書類作成業務に携わる。

葛西智美のイメージ

〈入社の動機〉

勉強したいという積極的な気持ちを
応援する社風に惹かれて

就職活動をしているとき、オリコが社員の教育や資格取得のサポートに力を入れていることを知りました。面接の際に資格や語学勉強など、様々なことにチャレンジできること、勉強ができる環境づくりを会社全体として進めていることを教えていただき、志望度が強まりました。入社後は、早速各種制度を利用して、仕事で必要な資格から、コンプライアンスオフィサーなど、いくつもの資格を取得しました。周りも資格に挑戦している方が多く、職場全体で新しいことを学んで知識を増やしていこうとする気概があります。また、転居がなく自宅から通勤可能なことも志望動機の一つでした。現在は通勤ラッシュなどで身体に負担をかけることなく、快適に通勤することができています。

葛西智美のイメージ

〈現在の仕事〉

チーム内で協力し合いながら
お客さまに寄り添う

債権管理業務は、クレジットご契約者さまに対して、お電話や書面にてお支払に関するご案内を行ったり、ご相談を承る業務です。オリコの収益に直接影響を及ぼす重要な役割を担います。その中で私が所属しているのはサポートチーム。電話をかけるコールチーム、電話を受けるテイクチーム、審査をするジャッジチームから、お支払いが困難になったお客さまを引き継ぎ、新たなお支払プランのご提案と、契約内容の変更手続きを行うことが主な仕事です。私たちがご提案したことによってお客さまの状況を良い方向に導くことができ、「助かった。ありがとう」という言葉をいただく機会も多く、やりがいを感じています。
サポート業務は、その前段階であるコールチームの業務を把握しているとスムーズに進めやすく、以前所属していたコールチーム時代の経験が役立っています。また、コールチームのリーダーだったとき、前リーダーとの仕事の進め方の違いにメンバーから不満の声が上がることもありましたが、お互いにアドバイスをしたり、密にコミュニケーションを取ることで理解し合い、良い関係性を築いていきました。大切なことを身をもって学んだ経験を経て、現在はサポートチームのリーダーを務めています。和気あいあいとした雰囲気のなか、多岐にわたる業務をメンバーが互いに協力し合うチーム作りを目指しています。

葛西智美のイメージ

〈私の挑戦〉

「私が動けばみんなが動く」の精神で
積極的に流れを作る

支店内はコール・テイク・ジャッジ・サポートの4チームに分かれ、チームごとに業務も異なる中、支店全体で各担当者の「マルチスキル化」を進めています。他チームの業務もマスターできるよう、リーダーとして先頭に立ちながらチーム全員で挑戦中です。その一環として毎月、他チームの業務に関する研修を実施しています。初めは「自分の業務だけでも忙しいのに他チームの業務まで覚えている暇はない」という声もありましたが、実際他のチームにヘルプに入っても意外と自分たちのチームの業務に支障は出ず、逆に、業務スキルの幅が広がることで支店全体の労働時間短縮や効率化に繋がっています。私も他のチームの業務であってもリーダー代理として指示できるよう幅広い業務の習得に向け取り組んでいる最中です。かつては業務の違いからお互いのチームにあった若干の壁も今ではなくなり、支店全体で支えあえていると感じています。私は長年所属していたコールチームからサポートチームに移りリーダーを任されているので、その経験を活かし、指導力や人柄も含め成長し、支店内の業務をすべてマスターしたスペシャリストになりたいと思っています。

〈1日の流れ〉
9:00
出社
9:20
朝礼・打合せチーム内での朝礼後、各チームのリーダーが集まって打合せ。前日の受付数、架電件数、審査件数などの数値を確認・共有します。
9:40
架電お支払いが滞っているお客さまへ電話で連絡します。
10:30
架電・審査架電業務を続けながら、適宜、審査業務に入ります。
11:50
ランチ昼食は2名ずつ交代でとります。社員食堂があるので、毎日助かっています。
12:50
架電・審査引き続き、架電と審査業務。自分の仕事だけでなく、チームメンバーから質問があれば随時対応します。自分だけではわからない内容は、本社に問い合わせることも。
19:30
退社

(出社時間・退社時間は一例です。)

〈同僚からのひとこと〉

工藤浩美のイメージ

2008年入社 東京第一サービスセンター
工藤 浩美

後輩の指導に悩んだり、判断に迷ったりするときに、いつもアドバイスをいただいています。一緒に食事に行った際には、仕事だけでなくプライベートなことも相談しています。正義感が強く、疑問に思ったことは先輩や上司にも率直にお話され、常に周りに気を配って、他の人では気づかないところにまでいつの間にか対処してくださいます。誰かが体調不良で咳込んでいると、机にのど飴を置いてくださったり、業務が長引くと一緒に残務を手伝ってくださったりと、まるで救世主のような存在ですね。

COLUMN休日の過ごし方

趣味は旅行です。暖かいところが好きなので、沖縄へは年一回は必ず行っています。次回は石垣島にも足を伸ばす予定です。また、お酒を飲むことが好きなので、休日はよく友人と飲みに行きます。会社で仲のいい人と一緒に食事にいくことも多いですね。最近は、SNSでかわいい動物や赤ちゃんの動画や画像を観て癒されています。

休日の過ごし方のイメージ