MENU

Interview

届いた声をキャッチし
架け橋として実現させる

2004年入社
オリコカードセンター
全国型 営業事務

勝部 天裕美

CAREER

・2004年4月入社
名古屋支店に配属。主にショッピングクレジットの営業推進業務に携わる。
・2007年7月
大阪支店に異動。主にオートローン・ショッピングクレジットの営業推進業務に携わる。
・2010年7月
オリコカードセンターに異動。主にカード会員さまからの問い合わせに対応する業務に携わる。

勝部天裕美のイメージ

〈入社の動機〉

クレジットカードに助けられた体験

大学時代、海外旅行先で病気になり現地の総合病院を受診したとき、手持ちの現金が不足していたためクレジットカードで支払いし、その後診察料や薬代がカード会社の付帯保険として支払われました。さらに翌年の旅行では帰路の飛行機に乗り遅れてしまいましたが、クレジットカードで支払うことで、無事に帰国できました。どちらの経験も、「クレジットカードのおかげで助かった」と強く感じ、サービスと利便性に感動したのを今でも覚えています。必要なものをすぐ手に入れることができる便利さは、お客さまに貢献できますし、身近なところで人の生活を手助けしている、そして将来的にさらに伸びる業界だと感じたことが志望のきっかけでした。オリコはテレビCMもしていましたので仕事内容のイメージができたこと、さらに人事や面接官の方の印象がよかったため、入社を決めました。

勝部天裕美のイメージ

〈現在の仕事〉

幅広い知識を吸収し、
お客さまへの対応に生かす

オリコカードセンターの主な業務は、クレジットカードをお持ちのお客さまからのお問い合わせに対応することです。その内容はカードの入会や解約、紛失・盗難、ポイント制度、提携カードへのご質問など多岐にわたります。まるでカードの119番。電話を受けるコミュニケーターが対応し、すぐに回答できない内容は各関係部署に確認してクリアにします。そのため、常日頃から各部署とのコミュニケーションが大切です。またメールでのお問い合わせに回答する文面に対して、これでは勘違いしてしまうとお客さまからご指摘を受けることもありますが、お客さまの声を代弁して改善できるよう本社に掛け合うのも私たちの業務です。多岐にわたるお問い合わせ内容にお応えするには幅広い知識が必要になります。そのため、会社の施策や方針を正確に把握できるように、常にアンテナを張っています。また、お客さまからのご質問には、ただ目の前にある答えをそのまま伝えるのではなく、なぜそのようになっているのか、背景や理由も必ず伝え、お客さまにご納得いただけるように取り組んでいます。
つい先日には、お客さまにご返済方法の切り替え提案の月間目標件数をチームで初めて達成できました。非対面かつ電話応対の限られた時間でご提案し、お客さまのハートを掴むという、ハードルの高い目標を超えることができたので、そのときはみんなで喜びを分かち合いましたね。

勝部天裕美のイメージ

〈私の挑戦〉

母親として、リーダーとして
自分らしく働く

今まで2度の産休・育休を経験しましたが、その度に仕事の感覚がリセットされてしまい、復帰直後はすべての仕事をさばくことが難しい時期がありました。そこで2度目の復帰後は、感覚を呼び戻すために社外セミナーに参加しました。タイムマネジメントを改めて学ぶことで、時間の有効活用を意識し直すことができ、仕事を効率的に進められるようになりました。
復帰後に初めて任されたチームリーダーの業務も、私にとっては大きな挑戦でした。人はそれぞれ個性が違います。例えば良い成績をあげたとき、私は褒められてさらに伸びるタイプですが、そうではなく「そっとしておいてほしい」という人もいる。チームのメンバーがどういうタイプかを見極め、それに合わせた言葉や順序を示すようにしています。また、メンバーのストレスを軽減するのもリーダーの役割です。メンバーの通話時間をこまめに確認し、長引いている場合やメンバーの表情を見て、場合によっては電話応対を私が引き継ぐかどうか、早めに判断するよう心がけています。メンバーによっては、一人で抱え込みストレスを溜め込んでしまう人もいるので、楽しく仕事をしてもらえるよう軌道修正をしています。個性豊かなメンバーを一つにまとめるチームリーダーとしての仕事と、子育ての両立で、忙しい日々を送っていますが、どちらも私にとっては大事なもの。もっとスキルを磨き活躍できる人材になるため、そして子ども達にとっても「輝いているママ」であり続けるため、常に挑戦を続けています。

〈1日の流れ〉
9:00
出社子どもを保育園に送り届けてから出社します。
9:20
朝礼チームメンバーで、前日の数値を確認・共有します。
9:30
デスクワークコールセンターの受付開始。チームのメンバーからの質問に対応します。
12:00
ランチ
13:00
デスクワーク引き続きチームのメンバーからの質問対応。ポイント制度は内容が多岐にわたるため、把握しきれない内容は本社に問い合わせることもあります。
15:00
電話対応電話受付が混雑してきたので、受電対応のヘルプに入ります。
17:30
打合せコールセンターの受付終了後、チームリーダーで集まり、当月の目標達成率について打合せをします。
18:00
退社

(出社時間・退社時間は一例です。)

〈同僚からのひとこと〉

鈴木淳子のイメージ

2004年入社 オリコカードセンター
鈴木 淳子

同期入社の彼女とは、結婚・出産も同時期で、仕事に限らずプライベートについての会話も多いですね。たまにそれぞれの旦那さんに子どもをお願いして二人でご飯に行ったり、ショッピングをしたりすることも。以前はお互いに営業で頑張ってきた私たちは、考え方や思考が似ている部分が多く、気負いなく楽な気持ちで接することができます。会話の中で自分をふと見つめ直すことがあり、「気付き」をくれる良き同僚であり、友人です。

COLUMN休日の過ごし方

休日は子どもとの時間を大切にして、思い切り遊ぶようにしています。同じ会社で働く主人とは二人の時間を大切にするため、記念日には食事に出掛けます。また、年に一回は家族で海外旅行に行き、普段ではできない経験をすることで充実した時間を過ごし、しっかりリフレッシュして、仕事への集中力や意欲を高めるようにしています。資格取得にも積極的に取り組んでいるので、すきま時間を見つけて勉強に励んでいます。

休日の過ごし方のイメージ