MENU

Interview

一つひとつのことを丁寧に
着実にこなしていく

2014年入社
千葉クレジットセンター
地域限定型 営業事務

金子 紗和

CAREER

・2014年4月入社
千葉クレジットセンターに配属。確認チームにて、主にショッピングクレジットの確認業務に携わる。
・2015年10月
同センター 受付チームに異動。主にオートローン・ショッピングクレジットの受付業務に携わる。
・2016年10月
同センター 確認チームに戻り、チームリーダーを担当。
・2018年2月
同センター 審査チームに異動。主にオートローン・ショッピングクレジットの審査業務に携わる。

金子紗和のイメージ

〈入社の動機〉

「こんな人になりたい」と思える、
憧れの人との出会い

就職活動中は商社の営業職を志望していましたが、大学内の会社説明会に参加したときに雰囲気が良くお話の内容がとても素晴らしいオリコ人事部の方と出会ったことが、オリコに興味を持ったきっかけです。その人事部の方は立ち姿もとても素敵で、柔和なのですが芯がしっかりしている印象を受けました。質問に対しても丁寧に対応してくださる姿に、「自分もこんな女性になりたい」と憧れを持ったのを今でも覚えています。その後、オリコのことを調べていくうちに、『お客さまの豊かな人生の実現を通じて社会に貢献する企業をめざします』という企業理念や事業内容に惹かれていきました。また、子育てしながら働いている女性社員がたくさんいることも、将来、結婚・出産後も仕事を続けたいと考えている私にとって、大きなポイントになりました。

金子紗和のイメージ

〈現在の仕事〉

お客さま一人ひとりに寄り添うこと

千葉クレジットセンターは、オートローンやショッピングクレジットなどの各種申込みの受付、審査、確認業務や、加盟店さまへ立替えを行う集計業務に至るまでの事務手続き全般を担っています。その中で私は現在、審査業務を担当しています。受付業務の担当がお客さまのお申込内容をデータ入力した後、私たち審査業務の担当者が、クレジットのご利用が可能かどうかを判断します。営業事務は一人で淡々と仕事をするものだと思いがちですが、決してそうではありません。加盟店さまとのお電話の中でお客さまのニーズをくみ取り、審査上どのようなお支払い方法が最適か、ご提案することもあります。また、難しい案件では、営業担当者や加盟店さまからの情報はもちろん、上司や先輩から助言を得ながら審査を進めます。そうして最終的に審査が通ったときには、本当に大きな達成感があります。お客さまの夢をかなえられるのはもちろん、申込み獲得までの営業担当者の努力が報われる瞬間でもあり、加盟店さまの売上への貢献、またオリコの利益にも繋がっているからです。反対に、審査の結果、成約につながらなかった場合は、お客さまだけではなく、交渉を積み重ねてきた加盟店さまにも残念な思いをさせることになってしまうので、ただ結果を伝えるのではなく誠意をもって説明することでご理解いただけるように努めています。お申込みいただくお客さまの状況は千差万別。ですから、いつもお客さま一人ひとりに寄り添った姿勢で審査を行うことを心がけて業務に取り組んでいます。

金子紗和のイメージ

〈私の挑戦〉

チームのパフォーマンスを
最大化するために

以前、電話でお客さまへ契約内容の確認を行う業務のチームリーダーをしていました。メンバーはパート社員や派遣社員を含め約20名。メンバーを一つにまとめて、チーム全体の方向性を決めていくことは、私にとって大きな挑戦でした。自分ができることでも、みんなが同じようにできるとは限りません。どうしたらメンバーのスキルが向上するのか、業務をより円滑に進めるために必要なことは何か。まさに試行錯誤の連続でした。私が心がけていたことは、頑張っている後輩やパート社員をきちんと「褒めること」です。一見簡単なように思えますが、一人ひとりに向き合って実践するのは意外と難しい。メンバー一人ひとりの取組みに、具体的な言葉を添えて「ありがとう」と声をかけることで、メンバーのモチベーションも上がっていきます。契約内容の確認時にカードの入会を勧める電話営業を担当するメンバーに対しては、漠然と褒めるのではなく「この前に比べてこのくらい上がって、伸長率が2倍になりましたよ。これからも頑張りましょう!」という風に具体的な数字を示すことが、高いモチベーションにつながることも学びました。それらの積み重ねにより、「金子さんと一緒に仕事をするとやる気が出ます」という言葉が返ってきたとき、自分の挑戦がようやく一つの形になったと感じられた瞬間でした。

〈1日の流れ〉
9:20
出社
9:30
朝礼課内のチームメンバーと、情報共有と前日の実績確認をします。
9:30
審査業務受付が完了したお申込みから、順次、審査業務に入ります。特に土日は忙しく、クレジットのお申込が平日に比べて2~3倍になることもあり、チームの連携をより密に行います。
11:30
ランチ毎日、手作りのお弁当を持参。
12:30
審査業務引き続き、審査業務。一つひとつ丁寧に、かつスピードを意識しながらチェックしていきます。自分の仕事をこなしつつ、仕事が集中している他のチームがあれば臨機応変にフォローします。
17:45
退社

(出社時間・退社時間は一例です。)

〈同僚からのひとこと〉

髙橋ルリ子のイメージ

2000年入社 千葉クレジットセンター
髙橋 ルリ子

審査部署は取扱内容が多岐にわたり、急ぎの業務も多いのですが、金子さんは積極的に対応しています。ただ業務を行うだけでなく、取り組み方や考え方に問題ないか、自ら確認や意見交換をしてくれるので、一緒に働いていて仕事もやりやすいですね。支店全体にも目を配り、他のチームの応援に駆けつけ、みんなから信頼されています。疑問点があれば先輩相手でも指摘して、より良い仕事環境を作っているのは、日ごろの努力とコミュニケーションの賜物だと思います。

COLUMN休日の過ごし方

学生時代から旅行が趣味です。オリコは9連休の夏季休暇と、年に2回、4連休のゆとり休暇を取得できるので、国内海外問わずよく旅行に行きます。これまでに沖縄や北海道、台湾やベトナム、ハワイ、タイ、オーストラリア、最近はイタリア周遊旅行にも行ってきました。しっかりリフレッシュできるので、ワークライフバランスがとりやすいと感じています。

休日の過ごし方のイメージ