MENU

Dialogue

OJTトレーニングを通して
先輩も、後輩も、
一歩ずつステップアップ

先輩トレーナー

2017年入社
東京第一クレジットセンター
地域限定型 営業事務

伊藤 楓

後輩

2018年入社
東京第一クレジットセンター
地域限定型 営業事務

須藤 史絵

先輩が見守ってくれる環境で、安心して働き続けられる

伊藤
須藤さんが入社して、半年以上が経つね。これまでを振り返ってどうですか?
須藤
あっという間でした。業務内容が幅広く、日々学ぶことが多いので、とても充実しています。配属当初は不安なことばかりでしたが、職場の雰囲気も良く、伊藤さんをはじめとした先輩方が「大丈夫?」と気にかけてくださり、皆さん優しいです。いつでも相談に乗ってくださるので、安心して働くことができています。

伊藤楓と須藤史絵のイメージ

伊藤
良かった。私たちのチームは輸入車ディーラーの加盟店さまの集金保証を扱っているけど、お客さまからのお申込内容の入力とチェックを行う「受付業務」、クレジットをご利用いただけるかを判断する「審査業務」、審査後にお客さまにお申込内容を電話確認する「確認業務」、加盟店さまへの立替払いを行う「集計業務」など、すべての業務を一つのチームで担っていて、多くの業務知識が求められるから大変だよね。私も最初はそうだった。でも、できることが増えていくにつれて、やりがいも感じられるようになってくると思うよ。
須藤
はい。この半年間ですべての業務を経験し終えて、契約成立までの一連の流れがわかってきました。加盟店さまからの質問も、自分ではわからないことが多く、その都度伊藤さんに教えてもらっていましたが、最近では自分一人でも回答できる回数が増えてきて、知識が身についていると感じています。
伊藤
そうだね。須藤さんの電話対応は入社当初から丁寧だなと思っていたけど、最近は受け答えもしっかりしてきたね。ハキハキと話していて、聞いていて私も頑張ろうって思うよ。
須藤
そう言っていただけて嬉しいです。電話対応には苦手意識があったんですけど、伊藤さんや他の先輩方の電話での受け答えを横で聞いて、話す内容の組み立て方や、相手に伝わりやすい言い回しなどを日々吸収しています。

伊藤楓のイメージ

目に届かないところは、「コミュニケーションノート」でサポート

須藤
配属後、約半年間、伊藤さんに提出する「コミュニケーションノート」に、その日の仕事内容や教わったこと、反省点などを毎日書いていましたが、それが自分の中で知識や学んだことを定着させるのに、とても役に立ったと思います。
伊藤
須藤さんはその日学んだことを細かく書いてくれたので、日々の成長が伝わってきて、こちらも読んでいて安心したよ。教えたことが正しく伝わっているかどうかのすり合わせもできたし。業務中だけではどうしても見きれない部分が出てくるから、そこもノートを使ってフォローできたかな。

須藤史絵のイメージ

須藤
私も、ノートを提出すると翌日には伊藤さんのコメントが書き込まれて返ってくるので、交換日記のようで楽しかったです。教わったことを書いておくと、補足で予備知識を記入してくださって。入社前は会社の先輩・後輩ってもっと厳しい関係かと思っていましたが、そんなことは全然なくて、ノートを通して先輩との距離が近く感じられるようになりました。
伊藤
そう言ってもらえて嬉しい。私もコミュニケーションノートを使っていたから、須藤さんへのコメントを書くときに、入社時に自分が使っていたものを読み返したよ。どんなことが大変だと感じていたのか、先輩からどういう風に教わったらわかりやすかったか、思い出すきっかけにもなって。お客さまに対してもそうだけど、やっぱり相手の立場に立つことが大切なんだなと思った。
須藤
そうだったんですね。私も後輩が配属となってトレーナーになったら、同じようにできるといいな。

教わる側だけでなく、教える側も成長できる関係

伊藤
新年度に向けて、今後の目標はあるかな?
須藤
はい。いま所属しているチームになくてはならない存在になれるよう、また、新入社員が配属になったときにしっかり教えられるように、もっと知識と経験を身につけていきたいです。
伊藤
良い目標だね。実はこの半年間を通じて、私も須藤さんと一緒に成長させてもらったと感じているの。
須藤
そうなんですか? なんだか意外です。

伊藤楓と須藤史絵のイメージ

伊藤
間違ったことを教えるわけにはいかないから、自分が覚えていることに誤りがないか改めて見直す機会になったな。あと、須藤さんはどんなときも明るく前向きに取り組んでくれるから、その姿勢も刺激になっている。負けてられないなって。
須藤
そうだったんですね。私のほうも、わからないことがあって質問しに行くと、伊藤さんはどんなに忙しくてもにこやかに答えてくださるので、とても聞きやすく、安心して業務を進めることができました。
伊藤
質問できずにわからないことをそのままにしておくと不安になってしまうよね。そうならないために私がいると思ったし、普段からこまめに声をかけて、いつでも聞きやすい雰囲気を作るように心がけていたよ。
須藤
ありがとうございます。自分も新入社員が配属になったら、同じようにサポートしてあげたいです。
伊藤
須藤さんなら、きっとできるよ。自信を持って、これからも一緒に頑張ろう。
その他の対談を見る