オリエントコーポレーション企業サイト

企業情報

人権の尊重

オリエントコーポレーションの人権の尊重に関する考え方や体制、取り組みについてご紹介いたします。

方針

人権尊重に関する基本的な考え方

人権尊重は、企業活動における根幹的な社会的責任と認識し、行動規範である「オリコード」を基に策定した「具体的な行動ルール」に人権の尊重と差別やハラスメントの排除を定め、会社と社員の取り組み姿勢について周知徹底を図っています。

体制

人権相談窓口の設置

本社に「人権啓発室」を設置、人権・ハラスメントやLGBTQ等に関わる相談窓口を社内外に設け、迅速に対応できる体制を整えています。

人権啓発委員会および人権啓発推進委員

本社内に役員・部長等で構成する人権啓発委員会を設置、また営業店に人権啓発推進員を配置しています。

取り組み

人権啓発活動の推進

  1. 人権啓発研修

    差別やハラスメントのない人権尊重に根ざした職場環境の実現に向け、さまざまな人権に関する実践的な各種研修や人権啓発活動を継続的に実施しています。

    • 階層別研修
    • 職場内研修(視聴覚教材等による研修、eラーニングによる個人学習)
  2. 人権啓発標語の募集

    社員一人ひとりが職場・家庭・地域社会等において、人権尊重の心を育み合えるよう、12月の人権週間に向けて、オリコグループ全社員および家族から人権啓発標語を募集しています。応募作品の中から、人権啓発委員会にて選考のうえ表彰作品を決定し、社内イントラネットと各拠点に掲示して人権尊重意識の浸透を図っています。
    また、表彰作品のうち優秀なものは、当社が加盟する東京人権啓発企業連絡会の実施する標語募集に推薦しています。

    2021年度の応募件数:3,606作品(内、74作品を表彰)

パフォーマンスデータ

人権啓発活動

①階層別研修
新入社員研修

対象 受講者数(人) 研修内容
新入社員研修 99
  • 当社が人権啓発に取り組む意識について
  • 人権意識を高め、基礎的な人権意識の醸成
パート社員研修 -
  • 人権(啓発)に対する基礎講座

管理職研修

対象 受講者数(人) 研修内容
新任課長研修 43
  • 人権問題についての理解を深め、管理者としての安全配慮義務知識や職場環境づくりためのマネジメント方法の修得
新任支店長・副支店長研修 45
  • 人権問題による人的リスクについて

②職場内人権研修

対象 受講者数(人) 研修内容(テーマ)
役員含む全社員
(グループ会社含)
7,148
  • LGBTQについて
    「性的少数者へのセクシャルハラスメント」