IR情報

ホーム>IR情報>財務・業績情報>セグメント別情報

セグメント別情報

2019年3月期 第1四半期

セグメント別の決算ハイライトです。

オリコの事業は、「個品割賦事業」・「カード・融資事業」・「銀行保証事業」・「決済・保証事業」に大別されます。

セグメント別事業収益(連結)

個品割賦事業

オリコの個品割賦事業は業界トップクラスの取扱高を誇るオートローンや住宅関連商品・教育関連商品などのショッピングクレジットを中心に構成されており、全国の加盟店を通じてお客さまにご利用いただいております。

実績及び取組み状況(単体)

オートローン

オートローンは、国産車ディーラーの取扱いが減少したものの、オリコオートリースやタイでの取扱いが引き続き好調に推移したこと等により、取扱高は前年をやや上回って着地しました。

ショッピングクレジット

ショッピングクレジットは、住宅リフォームの取扱い減少が底打ちしたこと等により、取扱高は前年同期並みを維持しています。

  • 取扱高、事業収益は管理会計ベース

主な事業内容

カード・融資事業

魅力的なポイントプログラムや、インターネットを活用したサービスなど、常に一歩先を行くカード事業を展開しています。
より多くのお客さまにご愛用いただけるよう斬新なデザインのクレジットカードや、非接触ICを搭載したクレジットカード、多種多様な企業・団体との提携カード等の発行を通じて、安心で便利なサービスを提供しています。

実績及び取組み状況(単体)

カードショッピング

カードショッピングは、プロパーカードである「Orico Card THE POINT」の会員数が順調に拡大したことや、大型提携カードについても既存の大手先に加えて2017年にリニューアルした先が好調に推移したこと等により、取扱高は前年同期比で拡大しました。
リボ残高は1,539億円(前年同期末差+80億円)と着実に増加しました。

  • 残高は各1Q末の実績
融資(カードキャッシングおよび一般個人ローン)

融資(カードキャッシングおよび一般個人ローン)は、稼働促進施策に注力したこと等により、残高はほぼ横ばいで推移しております。

  • 残高は各1Q末の実績

主な事業内容

銀行保証事業

オリコは保証提携で業界トップクラスの取引先数を誇り、クレジット事業で培った豊富なノウハウで、金融機関のリテール部門の強化に寄与しています。

実績及び取組み状況(単体)

銀行保証

保証残高は、全銀協「申し合わせ」の影響等もあり、前年同期比で減少しました。

  • 残高は各1Q末の実績

主な事業内容

決済・保証事業

マンション・アパート等の賃貸契約で発生する家賃決済の回収・保証、企業間で発生する売掛金決済の回収・保証、業務用機器等のリース料の回収・保証や各種料金の集金代行など、事業拡大が期待される分野を中心に構成されており、今後の成長エンジンとして注力しています。

実績及び取組み状況(単体)

決済・保証

オリコ単体の家賃決済保証や売掛金決済保証の取扱いが順調に推移したことに加え、オリコフォレントインシュア連結子会社化の効果もあり、取扱高は前年同期比で大幅に拡大しました。

  • 取扱高、事業収益は管理会計ベース

主な事業内容