オリエントコーポレーション企業サイト

サステナビリティ

地域貢献活動

地域とのつながりを深める活動

東京都『心のバリアフリー』サポート企業に登録

東京都「心のバリアフリー」サポート企業登録証

東京都では、すべての人が安全、安心、快適に暮らし、訪れることができる福祉のまちづくりを推進しています。高齢の人や障がいのある人、乳幼児を連れた人など、誰もが円滑に移動し、さまざまな活動を楽しめるまちづくりを進めるには、施設設備だけでなく、すべての人が平等に参加できる社会や環境について考え、必要な行動を続ける「心のバリアフリー」が重要としています。そこで、東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、企業等と連携し、心のバリアフリーに対する社会的機運の醸成を図るため、意識啓発等に取り組む企業等を「心のバリアフリー」サポート企業として登録しています。
当社は、多様な人材が活躍する「魅力ある企業」をめざし、人権啓発をはじめ、障がい者の雇用、シニア層のキャリアサポートなどダイバーシティを推進するほか、すべての社員が育児・介護などと仕事の両立ができるよう各種制度の拡充に取り組んでいます。また地域貢献活動として、障がい者の就労支援活動などを行う団体と協働して「社内販売会」を開催しており、社員や近隣住民の方々への販売により各団体の活動の認知向上に努めるとともに、地域社会とのコミュニティ形成を促進しています。

  • 東京都福祉保健局Webサイト
  • 当社における「心のバリアフリー」の取り組み

ラッピングバス・プロジェクト

当社本社別館の社員通勤用バスを地域の子どもたちと社員の家族の絵で彩りました。
この取り組みは地域の方々と直接的に交流し、喜んでいただける機会を創ることをめざすもので2014年より行い、今回が3回目の実施となります。
これに先立ち、2017年6月29日、本社別館所在地である埼玉県ふじみ野市の幼稚園でお絵かきワークショップを開催しました。ふじみ野市社会福祉協議会後援のもと、子どもの創造・表現活動を推進するNPO法人CANVASと協働し、141名の園児のみなさんに“笑顔”をテーマに絵を描いていただきました。園児のみなさんの絵の他に今回は当社社員家族からも絵を募集し、合計218枚の「笑顔の絵」が2台のバスに彩られています。
2017年11月19日には、完成したバスの見学会を行い、園児のみなさん・保護者の方々・先生方・当社社員家族・近隣住民の方々など合計287名の方にご来場いただきました。自分の描いた絵が載ったバスを間近に見た子どもたちからは笑顔があふれていました。
ラッピングバスの運行は2017年9月~2020年8月までの3年間を予定しています。

埼玉県ふじみ野市へ知育パズル寄贈

新入社員研修のプログラムで製作した『知育パズル』を2017年11月20日、当社本社別館所在地の埼玉県ふじみ野市に寄贈しました。

詳しくはこちら

東京都千代田区へ積み木・お箸寄贈

新入社員研修のプログラムと社内ボランティア活動で製作した『積み木』と『お箸』を2018年5月28日、当社本社所在地の東京都千代田区に寄贈しました。
NPO法人森のライフスタイル研究所と協働して「木づかいプロジェクト」を実施し、2018年度新入社員126名と社員29名が環境について学びながら、間伐材を活用し製作しました。

完成した積み木10個とお箸70膳は、千代田区内の7箇所の児童館・児童センターに寄贈しました。

  施設名 積み木(個) お箸(膳)
1 西神田児童センター 1 10
2 神田児童館 1 10
3 四番町児童館 1 10
4 一番町児童館 1 10
5 富士見わんぱくひろば 2 10
6 いずみこどもプラザ 2 10
7 子育てひろば「あい・ぽーと」麹町 2 10