オリエントコーポレーション企業サイト

サステナビリティ

次世代育成への取り組み

商業教育コンソーシアム東京への参画

「商業教育コンソーシアム東京」は、都立商業高校生がビジネスを実地に学べる機会を拡充するために、企業や地域社会と共同し必要な授業支援を行う組織として、東京都教育委員会が平成30年7月に設置しました。
都立商業高校と企業やNPO法人、大学・専門学校、地域・商店街等が連携し、都立商業高校生にビジネスを実地に学ぶ機会を拡充を目的としております。
オリコはこの主旨に賛同し、クレジットカードの「便利で安心・安全」な新たな決済手段について考えるをテーマに2018年度より参画しています。

商業教育コンソーシアム東京とは

2018年度 東京都立第五商業高校学校(2年生210名)

2019年度 東京都立第五商業高校学校(2年生210名)

クレジットカードに関する金融リテラシー教育

2020年1月、埼玉県ふじみ野市立鶴ヶ丘小学校5年生83名を対象に「信用」・「個人情報」の大切さを学び、クレジットカードの基本的な事柄を通じて、今後、クレジットカードを利用する際の金銭管理や支払いに関する計画性などを養うための金融リテラシー授業を行いました。