オリエントコーポレーション企業サイト

サステナビリティ

環境保護活動

オリコの森プロジェクト

秩父市が所有する森林の整備活動(植栽、下刈り、間伐等)を通じた森林の再生を図ることで、温室効果ガス排出削減やエネルギー使用量削減などに取り組みます。
本プロジェクトを通じて、長期的に埼玉県の環境保全への貢献を目指すとともに、社員の環境に対する意識の醸成を図ります。

当社は、サステナビリティの取り組みの重要テーマのひとつとして「環境に配慮した取り組み」を掲げ、低炭素社会の促進に資する金融商品・サービスの提供、および企業活動に伴う環境負荷削減を通じて、低炭素・循環型社会の実現に向けて取り組んでいきます。

埼玉県、秩父市と「埼玉県森林(もり)づくり協定」を締結

埼玉県庁での協定締結式の様子
(左)オリコ 飯盛社長 (中央)埼玉県 大野知事 (右)秩父市 久喜市長

2020年7月8日、埼玉県、秩父市と「埼玉県森林(もり)づくり協定※」を締結しました。

協定締結に伴い、オリコ本社別館所在地である埼玉県の環境保護に資する社会貢献活動「オリコの森プロジェクト」を開始しました。

  • 県民共通の財産である森林を守り育てるため、森林づくり活動を行う企業・団体、活動を支援する埼玉県、および活動場所を提供する市町村等の三者が協定を結び、協力して森林づくりを行うもの

「埼玉県森林(もり)づくり協定」概要

  1. 協定者:埼玉県、秩父市、オリコの三者
  2. 協定期間:令和2年7月8日~令和7年3月31日(5年間)
  3. 活動場所:秩父市内の森林
  4. 活動内容:森林整備のための植栽、下刈り、間伐等

看板除幕式

2020年11月3日、埼玉県秩父農林振興センター石間戸所長、秩父市久喜市長、オリコ松岡常務執行役員をはじめ、関係者が出席し、オリコの森看板除幕式と秩父市の木「カエデ」の記念植樹を行いました。

社員による森林整備活動(2020年)

活動日 2020年11月3日
参加者数 12名
活動内容 伐採、間伐