オリエントコーポレーション企業サイト

サステナビリティ

国際協力活動

国際協力につながる活動

2017年7月28日、就業後の時間を活用し、ボランティアプログラム「布チョッキン」を本社別館で実施しました。
「布チョッキン」とは、認定NPO法人幼い難民を考える会が運営するボランティアプログラムで、カンボジアの子どもたちに人形やボールなどの遊具を届ける活動です。 日本で用意した布を現地の女性が裁縫して遊具に仕上げるため、現地の就労支援にもつながります。
今回14名の社員が参加し、古着などの布を型に合わせて裁断し、人形15体分が完成しました。
今後も国際協力につながる活動に取り組んでまいります。