オリエントコーポレーション企業サイト

サステナビリティ

国際協力活動

国際協力につながる活動

JICAボランティアとしての活動

当社は2017年より海外トレーニー制度の一環として、JICA海外協力隊に人材を派遣しています。
JICA海外協力隊は開発途上国と日本をむすぶ架け橋として大きな役割を果たしています。
派遣されたJICAボランティアは、公的機関に配属され、組織の一員として、上司や同僚と相談しながら活動計画を策定します。計画(Plan)→実行(Do)→検証(Check)→改善(Action)を繰り返し、計画を遂行するために関係者と協力し合い、周りの人を巻き込みながら活動を進めていきます。現地の人々と同じ言葉を話し、同じ目線でともに生活・協働しながら開発途上国の課題に向き合い、国づくりのために活動しています。

活動事例

派遣国 カンボジア(カンポット州)
派遣目的 地方都市の観光振興活動(マーケティング、プロモーション)および教育活動(日本語指導)
派遣期間 2018年1⽉〜2019年3⽉
派遣国 マレーシア(サラワク州ミリ)
派遣目的 市⺠の図書館利⽤促進活動(各種プログラム企画・運営⽀援など)
派遣期間 2018年1⽉〜2019年3⽉
派遣国 タイ(バンコク)
派遣目的 ASEAN 地域の障がい児・者⽀援(障がい者スポーツイベントの企画、就労⽀援など)
派遣期間 2018年10⽉〜2019年9⽉
派遣国 タイ(ノンタブリー県)
派遣目的 農業に関するマーケティング活動(特産品プロモーション、地域振興活動など)
派遣期間 2018年10⽉〜2019年9⽉

社内ボランティア活動

2017年7月28日、就業後の時間を活用し、ボランティアプログラム「布チョッキン」を本社別館で実施しました。
「布チョッキン」とは、認定NPO法人幼い難民を考える会が運営するボランティアプログラムで、カンボジアの子どもたちに人形やボールなどの遊具を届ける活動です。 日本で用意した布を現地の女性が裁縫して遊具に仕上げるため、現地の就労支援にもつながります。
今回14名の社員が参加し、古着などの布を型に合わせて裁断し、人形15体分が完成しました。
今後も国際協力につながる活動に取り組んでまいります。

オリコグループ会社での活動

Orico Auto Leasing(Thailand)Ltd.

主な活動

現地社員による小学校訪問

植樹による森林保全活動

海洋生物保全のための稚魚放流活動