サステナビリティ

ホーム>サステナビリティ>環境保全への取組み

環境保全への取組み

省エネ・CO2排出量の削減

電力使用量やCO2排出量の削減のために、社内において、身の回りのできることから取組んでいます。電力使用量の削減については、「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」の特定事業者として、年1%以上の使用量削減を目標として取組んでいます。

紙の削減・リサイクル

ペーパーレス会議の促進や書類の電子化などに取り組み紙の使用量削減を図るとともに、OA用紙、雑誌、新聞、段ボールなど紙の種類ごとの分別の徹底により、リサイクル率の向上を目指しています。

紙のリサイクル実績(オリコ本社ビル入居事業所
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
紙ごみ廃棄量(t) 213.9 205.6 209.8 211.9 221.1 209.4
紙ごみ再利用量(t) 181.7 173.2 167.7 159.8 162.7 148.5
リサイクル率(%) 84.9% 84.2% 79.9% 75.4% 73.6% 70.9%
  • オリコ本社ビル入居事業所
    2014年度まではオリコ、日本債権回収、CAL信用保証、スタッフオリコ、オリエント総合研究所の5社。
    2015年度からは前記にオリコエステートを加えた6社。

不燃廃棄物の削減・リサイクル

ゴミ置き場のゴミ箱を目的別に明示し、缶、ビン、ペットボトルなどの分別を徹底することでリサイクルを推進しています。
再利用が可能な事務用品の社内でのリユース、プリンタの消耗品であるトナーのリサイクルトナー使用などにより、廃棄物の削減を図っています。

不燃物のリサイクル実績(オリコ本社ビル入居事業所
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
不燃物廃棄量(t) 54.1 68.6 69.5 73.5 74.3 75.4
不燃物再利用量(t) 54.1 68.6 69.5 73.5 74.3 75.4
リサイクル率(%) 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
  • オリコ本社ビル入居事業所
    2014年度まではオリコ、日本債権回収、CAL信用保証、スタッフオリコ、オリエント総合研究所の5社。
    2015年度からは前記にオリコエステートを加えた6社。

環境会計

事業活動における環境負荷の軽減に向けて、環境保全活動の取り組みを強化していくためのツールとして、環境省「環境会計ガイドライン2005年版」を参考にした環境会計を導入し、環境保全コストとその効果を定量的に把握するよう努めています。

環境保全コスト(単位:千円)
分類 主な取り組みの内容 2016年度 2017年度
投資額 費用額 投資額 費用額
事業エリア内コスト 省エネ機器・パソコン等への入替え、廃棄物の処分など 141,875 121,059 452,392 85,230
上・下流コスト グリーン購入に要した費用 0 8,686 0 9,152
管理活動コスト 環境情報の開示など 0 6,623 0 7,258
社会活動コスト 環境関連の寄付金 0 9,164 0 9,022
合計 141,875 145,533 452,392 110,662
環境保全効果
分類 計測項目 単位 2016年度 2017年度
数値 数値
事業活動に投入する資源 都市ガス 千m3 602 585
石油ガス t 75 73
灯油 Kl 94 79
電力 千kWh 30,291 30,322
蒸気 GJ 2,757 2,566
温水 GJ 276 295
冷水 GJ 718 760
エネルギー投入量合計 熱量GJ 336,222 335,040
事業活動から排出する環境負荷及び廃棄物 温室効果ガス排出量 t-CO2 19,401 16,942

オリエントコーポレーショングリーンボンド

当社は国内公募形式によるグリーンボンド(無担保普通社債)を発行しました。

グリーンボンドとは、企業や地方公共団体等が、グリーンプロジェクト(環境改善効果がある事業であり、再生可能エネルギー事業、省エネ構築物の建設・改修、環境汚染の防止・管理など)に要する資金を調達するために発行する債券です。

グリーンボンドの発行により、資金調達手段の多様化を進めるとともに、再生可能エネルギーの普及をはじめとした気候変動問題への取り組みを更に推進し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

グリーンボンド概要

名称

株式会社オリエントコーポレーション第21回無担保社債

(社債間限定同順位特約付・グリーンボンド)

申込期間 2019年4月5日(金)
払込期日 2019年4月12日(金)
発行年限 5年
発行額 50億円
利率 0.50%
資金使途 太陽光発電システム・蓄電池・エコキュート等省エネ設備の設置に関する工事代金の立て替え(「太陽光リフォームローン」)のために調達した資金のリファイナンス
取得格付
  • A− 株式会社日本格付研究所(JCR)
  • BBB+ 株式会社格付投資情報センター(R&I)
  • 『Green1』 株式会社日本格付研究所(JCR)

適格性に関する第三者評価

JCRグリーンボンド評価

本グリーンボンドの適格性については、第三者評価として、株式会社日本格付研究所(JCR)から「JCRグリーンボンド評価」の最上位評価である「Green1」の評価を取得いたしました。

環境省グリーンボンド発行促進体制整備支援事業

本グリーンボンドに係る第三者評価の取得について、環境省の平成30年度グリーンボンド発行促進体制整備支援事業の補助金交付対象となっております。

本グリーンボンドに関する投資表明

本グリーンボンドへの投資表明をしていただいた投資家をご紹介いたします。

投資表明投資家一覧(五十音順)

(2019年4月12日時点)

レポーティング

調達資金の充当状況

本グリーンボンドの調達資金については、全額を、太陽光リフォームローンのために調達した資金のリファイナンス(コマーシャル・ペーパーの償還資金)に充当済みです。

(2019年5月10日時点)

環境改善効果

本グリーンボンドの対象である適格グリーンプロジェクトによる二酸化炭素排出削減効果の年間総量は5,402トン、年間発電総量は10,712MWhとなります。

(2019年5月10日時点、出力規格に基づく理論値)

環境保全に役立つ社会貢献型カード

環境保全活動を支援することができる社会貢献型カードを発行しています。

サイトマップ

震災復興支援サイト かせするもん。