オリエントコーポレーション企業サイト

サステナビリティ

SDGsの達成に向けた取り組み

持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)達成へ向けた取り組み

2015年9月、全国連加盟国(193カ国)は、より良き将来を実現するために今後15年かけて極度の貧困、不平等・不正義をなくし、私たちの地球を守るための計画「アジェンダ2030」を採択しました。この計画がSDGsです。
SDGsは、ミレニアム開発目標で十分に手を打てなかった課題に加え、Rio+20で議論された深刻化する環境課題など17の目標と169のターゲットに全世界が取り組むことによって「誰も取り残されない」世界を実現しようという壮大なチャレンジです。

持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)達成へ向けた取り組み

経営・事業へのSDGsの組み込み

1. SDGsの理解
  • サステナビリティ経営セミナー

    2019年7月26日、株式会社クレイグ・コンサルティング 代表取締役 小河光生氏を外部講師として招き、「企業価値を向上させるサステナビリティとは」をテーマにサステナビリティ経営セミナーを実施しました。役員・部室長・首都圏の支店長・グループ会社代表者など約130名が受講し、サステナビリティを企業価値につなげる視点や当社のサステナビリティへの期待という観点からサステナビリティへの理解を深めました。

  • DVD(ビデオオンデマンド)を活用した社内浸透

    サステナビリティにに関する社内浸透を図る目的としてDVDを作成し全拠点へ配布、視聴しました。
    内容:サステナビリティについて、SDGs・ESG投資とは、今後の当社の課題・取り組みなど

  • サステナビリティに関する研修~私たちのSDGs~

    新入社員入社時研修および新任課長研修においてSDGsを中心にサステナビリティに関する研修を実施しました。
    新入社員研修では自身の生活の中で、新任課長研修では実際の業務の中で、SDGsの達成につながる取り組みについて考え、17のゴールの中から1つ選択し、それぞれ目標を設定しました。
    ワークショップを通してチームごとに1枚のポスターに仕上げ、さまざまなSDGsの達成につながる取り組みを共有しました。

    実施日 研修名 受講者数
    2019年4月4日 新入社員入社研修 137名
    2019年5月21日 新任課長研修 40名
2. 重要テーマの特定

重要テーマの選定にあたっては、SDGs169のターゲットやオリコを取り巻く社会課題をもとにしながら、事業との関連性やステークホルダーの期待や要望などを考慮しました。

重要テーマ特定プロセス

3. 重要テーマに沿った取り組み推進

SDGs をふまえた5つの重要テーマの取り組み項目と目標および取り組みの方向性のもと、PDCAサイクルを通じて、オリコのサステナビリティの取組み強化を進めることにより、持続可能な社会の実現と企業価値向上をめざしていきます。

サステナビリティ推進体制