オリエントコーポレーション企業サイト

企業情報

健康経営への取り組み

オリエントコーポレーションは健康経営推進に関する「健康宣言」を策定し、健康経営に取り組みます。

健康経営について

健康経営推進に関する「健康宣言」を策定し、健康経営に取り組みます。

健康宣言

オリコグループは、基本理念の実現の為には社員が公私ともに生き生きとした生活を送る事を大前提と位置づけ、社員一人ひとりを尊重しながら、働きやすい職場環境を形成し心身の健康維持・増進を支援する健康経営に取り組んでまいります。

行動指針

  1. 会社は社員の心身の健康維持・増進を積極的にサポートしていきます
  2. 社員は自らの心身の健康に興味を持ち、その維持・増進に努めます
  3. 健康経営を礎に私たちは未来に向けて会社を持続的に発展させていきます

体制づくり

社員 心と身体の健康づくり、ヘルスリテラシーの向上。会社・産業医 健康経営の推進。健康保険組合 被保険者および家族の健康の保持・増進。社員と会社・産業医には効果的な健康投資の実施、組織の活性化・生産性向上の効果が生まれ、会社・産業医と健康保険組合にはコラボヘルスの取組み強化の効果が生まれる。健康保険組合と社員には効果的な保険事業実施による医療費抑制が期待できる。これが三位一体の取組み
トップに人事・総務グループ所属の代表取締役(兼)専務執行役員がおり、その配下に統括産業医、産業医(産業保健専門医)、人事部、オリエントコーポレーション健康保険組合の4つがあります。その内、統括産業医と産業医(産業保健専門医)はオリコグループ 本社産業医チームに所属しており、産業医(産業保健専門医)の配下には保健師が所属しています。

「健康経営優良法人2019 〜ホワイト500〜」に認定

これらの取組みが評価され、当社は日本健康会議と経済産業省が主催する健康経営優良法人認定制度において認定されました。今後も従業員一人ひとりが公私ともに生き生きとした生活を送れるよう、働きやすい職場環境を形成し心身の健康維持・増進を支援する健康経営に取り組んでまいります。

「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」の取得

2019年3月に株式会社日本政策投資銀行が実施する、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下、「DBJ健康格付」)において、「従業員の健康配慮への取組みが優れている」との格付を取得しました。
「DBJ健康格付」はDBJ独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューとなります。