オリエントコーポレーション企業サイト

サステナビリティ

持続可能な地域づくりへの貢献

重視する理由(課題認識)

深刻化する国内の生産年齢人口の減少や高齢化などによって、地域活力の低下が予測されています。オリコでは、地方自治体などと連携の上、競争優位な多数の金融商品・サービスやオリコのネットワークを活用し、地域の雇用や経済を支える中小企業を中心とした産業支援や世代を超えた地域の交流機会の拡大など、地域活性化に資する新たなビジネス機会を創出し、持続可能な地域経済に貢献していきます。

SDGsとの関連性

  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
持続可能な地域経済への貢献

Close Up : 地域経済の活性化につながる小規模事業者向けの金融商品を提供
社会課題の解決を目的に“SDGs債”を発行

2020年度の主な取り組み

事務効率化の促進に資する決済・融資商品の利用促進

ビジネスカード活用で従業員の精算業務の合理化を推進し、経費管理コスト削減・業務負荷軽減につなげます。また、付帯サービスとしてテレワークや在宅勤務で活用できる教育・研修支援や各種割引等をご用意しています。個人事業主さまには資金調達をサポートするカードを提供し、急な出費への備えや支払平準化にて計画的な事業運営を支援しています。

事務効率化の促進に資する決済保証商品の利用促進

B2B提携先からの紹介や、個品加盟店への導入など、既存提携先チャネルを活用しています。全国に展開している営業網を活かし、各地域において新規提携先開拓を実施しています。
また、地域金融機関とビジネスマッチング契約を締結し、協同で売掛金決済サービスの提供を開始しました。企業間取引における卸先の支払い代金をオリコが立替払いする売掛金決済保証サービスを地域金融機関の取引先企業に提供する枠組みを構築しています。

地域金融機関との提携による事業性融資保証商品の利用促進

地域経済は、人口減少や高齢化の進行により、過疎化や経済縮小などの課題に直面しています。
オリコは、地域金融機関と連携を図り、中小企業の支援につながる事業性融資の保証商品を提供しています。今後も、各金融機関とともに、地域経済の課題解決に向けた取り組みを進めていきます。

単身者・高齢者増加などに対応する家賃保証商品の提供

単身世帯数の増加や民法改正などを背景に、家賃決済保証は持続的な成長が期待される分野です。
オリコの家賃決済保証事業は、個人連帯保証人の徴求を不要とする家賃保証スキームが受け入れられ、多くの入居者さまにご利用いただいています。また、高齢化社会に伴う賃借人事故対応保険(孤独死保険)を付帯した商品や不動産管理会社さまの保証事業を支援する「自社保証支援スキーム」など、多様な商品・サービスを提供しています。

家賃決済保証商品の取扱高

地域活性化に貢献する決済インフラの整備・構築および決済シーンの創出

オリコは、2019年から地域金融機関と協業し、クレジットカード決済インフラや電子決済サービスなど、地域のキャッシュレス決済の普及に向けた支援を強化しています。
今後も、地域に根差したニーズをくみ取りながら、キャッシュレス化の促進や地方創生に寄与する取り組みを持続的に実施していきます。

事業ノウハウ、商品・サービスの提供などを通じた地域振興支援

地域が抱える社会課題の解決に向けて、オリコの事業ノウハウや商品・サービスなどのリソースを提供し、より一層地域との協働を進めていきたいと考えています。
こうした考えの下、オリコは地方創生や地域振興の支援につながる地方自治体などとの連携に向けた協議を重ねており、今後も包括的な連携協定締結に向けて継続的な取り組みを進めていきます。

次世代に向けた金融教育