オリエントコーポレーション企業サイト

サステナビリティ

環境に配慮した取り組み

重視する理由(課題認識)

近年、地球温暖化など環境問題が深刻化しており、大量生産・大量消費・大量廃棄を前提にした社会システムやライフスタイルを見直し、持続可能な開発を進めていくことが求められています。企業への社会的要請も急速に高まる中、オリコはコアビジネスで培った事業ノウハウの活用や新たなビジネス機会の創出などによって、低炭素・循環型社会の実現に向けた取り組みを進めています。

SDGsとの関連性

  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
低炭素・循環型社会の実現

Close Up : 埼玉県、秩父市と「埼玉県森林(もり)づくり協定」を締結
カードご利用代金明細書のペーパーレス化

2020年度の主な取り組み

再生可能エネルギー分野の個品割賦商品の利用促進

パリ協定で定められた目標を達成するためにも、再生可能なエネルギーの利用拡大が世界的な課題となっています。オリコは太陽光発電システムや蓄電池などの導入の促進に資する商品・サービスを提供するとともに、EV(電気自動車)などの次世代自動車の拡大につながる商品・サービスの開発を進めています。

太陽光発電システム総合補償制度 太陽光(住宅用、非住宅用)、蓄電池の自然災害補償 ※最長15年まで補償 延長保証 蓄電池システム、太陽光発電用パワーコンディショナ メーカー保証開始から合計15年間保証

再生可能エネルギー分野の売掛金決済保証商品の利用促進

経済産業省が次世代省エネ建材支援事業として、一定の省エネルギー性能を有する高性能建材や潜熱蓄熱建材等を、短工期で住みながら導入可能な事業を支援しています。
オリコのB2B事業においては、建材のマーケットと親和性の高いリフォームローンの個品加盟店への導入を図る等、建材業種の提携先開拓を継続して実施しています。

低炭素社会の促進に資する商品・サービスの開発

オリコecoソーラーローン 太陽光発電システムのご購入を金融商品でバックアップ

オリコは、お客さまの幅広いニーズに応える多彩な商品ラインアップの中で、ecoソーラーローンをはじめとする低炭素社会の実現につながる商品・サービスを提供しています。引き続き、低炭素社会の促進に資する商品・サービスを推進し、ステークホルダーの要請に応えていくとともに、今後も環境に配慮した商品・サービスの検討、開発を進めていきます。

環境負荷低減につながる取組みを強化し、SDGs債の発行検討を継続

2019年4月に太陽光発電システム、蓄電池、省エネ設備の設置に関するリフォームローンに活用するため、グリーンボンドを発行しました。
今後も地球環境の保全と再生可能エネルギーの普及など、環境負荷低減につながる取組みを一層強化するとともに、これらを資金使途とするSDGs債を継続的に発行していきます。

低炭素社会の構築に貢献するリユース(循環型)の促進

オリコ エコ倶楽部

再利用可能な事務用品については社内で融通しあう仕組み「オリコエコ倶楽部」を本社ビルと本社別館に入居する各部署で実施しています。主にファイルやクリップなどの事務用品の有効活用を促し、廃棄物の削減に大きく役立っています。

オリコエコ倶楽部 運用イメージ

ペーパーレス化の推進

オフィスにおけるコピー用紙の使用削減

ペーパーレス化への取り組みは、CO2排出量削減につながります。オリコグループでは、コピー用紙の使用を最小限に抑えるためさまざまな取り組みを実行しています。その結果、2020年度のコピー用紙購入量は約7.6千万枚(前年度比17.5%減)となりました。引き続き、Webクレジットやカード利用明細書の電子化を推進するとともに、社内においてもオペレーション業務のRPA化や各種申請書の電子化など事務プロセスの変革を進めています。

コピー用紙購入量の推移

カード利用明細書の電子化

Web明細

環境に配慮した取組の一環として、クレジットカードをご利用いただいたお客さまに発行している「カードご利用代金明細書」のWeb化切替を推進しています。従来、紙で郵送していたご利用明細をWebやアプリでご確認いただくことにより、ペーパーレス化を促進し、CO2削減に取り組みます。お客さまはメールにていち早くお支払内容を確認でき、PCに保存してデータ管理することも可能です。

Webクレジットの更なる推進

ショッピングクレジットやオートローンの申込みにおいて、EC(電子商取引)などの非対面分野では既にペーパーレス化が実現していますが、対面分野においては未だ過程にあり課題と認識しています。
今後の通信インフラの拡充に沿って継続推進すると共に、申込みに限らず、お申込者さま宛書面などのペーパーレス化も視野に入れた、安心・安全で利便性の高いサービス・商品の提供を目指します。

グリーン商品購入の推進

オリコで使用する事務用品は、グリーン購入法、エコマーク商品などの環境負荷の少ない商品を選定し、推奨商品としてリストアップすることでグリーン商品を優先的に購入する環境を整えています。また、プリンターに使用するトナーについては、主に使用済商品を再利用したリサイクルトナーを採用し、廃棄物の削減と資源の有効利用を図り、資源循環型の社会に配慮した購買を実践しています。

グリーン商品購入比率

企業活動に伴うエネルギー使用量の削減

オリコでは、「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)」「埼玉県地球温暖化対策推進条例・目標設定型排出量取引制度」の対象事業所としてエネルギー使用量およびCO2排出量の削減に積極的に取り組んでいます。
本社別館をはじめとする自社ビルでは、LED照明への切り替えや高効率タイプの空調設備機器への更新、窓用高断熱フィルムの導入など、ライフサイクルコストの思想に基づき、環境負荷に配慮した設備投資を計画的に実行しています。
また、社用車についてはエコカーを推奨する燃費基準を設けており、2021年3月末時点で915台のうち、約45%の411台を低燃費車※で運行しています。

  • JC08モード燃費30.0km/L 以上の車両