ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

今さら聞けない!キャッシングってなに?

なるほど豆知識 今さら聞けない!キャッシングってなに?

急な出費が必要になった時、クレジットカードのキャッシング機能を使用することで、現金を借りることができます。心強いサービスですが、キャッシングはあくまでも借入れのため、計画性を持って利用することが大切です。クレジットカードのキャッシング機能の仕組みと利用方法を正しく理解した上で利用していきましょう。

キャッシングについて知りたい

多くのクレジットカードには、お買物の際に使えるショッピングご利用可能枠と、ATMなどから現金を借りることのできるキャッシングご利用可能枠があります。この現金を借りることができるクレジットカードのサービスをキャッシングといいます。クレジットカードのお申込み時に利用できるご利用可能枠が審査によって決められます。ちなみにキャッシング機能を追加するための審査はクレジットカードのお申込後であっても受けることが可能です。キャッシングの返済方法については、翌月1回払いやリボ払いなどが選べますが、キャッシングには必ず利息が発生するということを忘れないようにしましょう。利息についてはクレジットカード会社によって異なるので事前にチェックしておきましょう。

リボ払いの詳細については「使ったあとから「リボ払い」!知っておくと安心の活用術!」をご覧ください。

キャッシングの利用方法とは

キャッシングは銀行やコンビニのATM、提携会社のキャッシュディスペンサーなどでおこなうことができます。キャッシングの利用方法について順番に説明していきます。基本的には銀行のキャッシュカードを利用する手順と似ています。

  1. ATMの画面上のメニューから「お引き出し」を選択します。
  2. クレジットカードを差込口から挿入します。
  3. 暗証番号を入力した後に、「お借入れ」を選択します。
  4. 返済方法について「1回払い」か「リボ払い」のいずれかを選択します。
  5. 借り入れ金額を1万円単位で入力し、利用限度額の範囲内で決定します。
  6. 挿入口から出てくるクレジットカードとご利用明細、入力した額の現金を受け取って完了です。

以上になります。キャッシュディスペンサーでも操作方法はほとんど変わりません。

キャッシングを利用する際の注意点について

キャッシングを利用する際の注意点は利息が発生するため、返済計画を立てた上で利用することがおすすめです。例えば、20万円をキャッシングし、リボ払いで毎月5万円返済する場合、貸付の利率(実質年率)が15%であれば返済初月は約2,547円分の利息が付きます。利息は、残りの借入金額に対して発生するため毎月徐々に減っていきますが、お支払いする一定の金額の中で手数料とあわせて返済をおこないます。

返済初月の計算方法は「返済1回目」借入金額20万×貸付の利率(実質年率)15%÷365日×31日で算出されます。この方法では返済5回目で完済となります。 ※借入が初回約定日の1ヵ月(31日)前の場合

また、キャッシングを利用すると、ショッピング枠が減ります。それはキャッシング枠がショッピング枠の中に含まれているからです。例えば、ショッピング枠を30万円とした場合、その範囲内でキャッシング枠の10万円分を利用してしまうと、その月の残りのご利用可能枠は20万円分となってしまいます。キャッシングは1ヵ月のクレジットカードの利用を踏まえた上で、計画的に利用しましょう。

ショッピング枠30万円の中にキャッシング枠の10万円が含まれます。

いかがでしたでしょうか。キャッシングという言葉を聞くと、借金といった言葉を想像してしまうかもしれませんが、キャッシングサービスは急な出費でお困りの際にはとても便利なサービスです。初めてのご利用で不安な場合には以下に注意しましょう。

  • 借りる前に返済の計画を立てる
  • 借入金額は必要最低限に設定する。

便利なキャッシングを上手に活用するために、借入れは計画的におこないましょう。

クレジットカードの基礎知識

おすすめのクレジットカード