ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

お金を借りるにはどういう方法がある?

なるほど豆知識 お金を借りるにはどういう方法がある?

お金をすぐに借りたい方は、金融機関からお金を借りる方法を検討しましょう。金融機関のカードローンやキャッシングは、保証人を立てる必要がなく、インターネット上の手続きだけでお金が借りられるメリットがあります。今回は金融機関からお金を借りる方法として、「キャッシング」「カードローン」「フリーローン」の3種類を紹介します。借入する点では同じですが、利用方法や借入条件が異なりますので、どれが一番自分に最適か検討してみてはいかがでしょうか。

お金を借りる方法

キャッシング

キャッシングとは、クレジットカードに付帯するキャッシング機能を使ってお金を借りることです。キャッシングは、急に現金が必要になった時に便利で、全国の金融機関や近くのコンビニにあるATMで簡単に現金が引き出せます。なお、キャッシングで借りられる金額には限度額(ご利用可能額)があり、審査によって限度額は決まります。

キャッシングについて詳しくは「今さら聞けない!キャッシングってなに?」を合わせてご一読ください。

カードローン

カードローンは、カード会社や銀行・信用金庫などの金融機関が発行する融資専用カードを利用したローンのことです。コンビニのATMや銀行などで現金を引き出したり、インターネットで借入できたりするので、とても便利です。カードローンもクレジットカードのキャッシングと同様に審査によって限度額が決まり、その範囲内であれば何度でもお金を借りることができます。

カードローンについて詳しくは「今さら聞けない!カードローンってなに?」を合わせてご一読ください。

CREST

カードローン選ぶなら、CREST。信頼できる1枚。
貸付の利率(実質年率)4.5%~18.0%

  • CREST
  • CREST

詳細はこちら

特長
  • 1
    最高500万円のご利用可能枠!
  • 2
    オンラインでお申込みが完結!来店不要!
  • 3
    カード発行と同時に借入も可能!(審査結果ご連絡後、最短5営業日後にお振込み)
  • 4
    年会費無料!
  • 5
    明細書の郵送停止(Web明細)もお申込みできる!

まとまったお金を借りることは、保証人を付けたり、不動産を担保にする必要があるのでは…と考えがちですが、ほとんどの場合、担保や保証人を付けなくても契約することができます。また、カードローンには事業資金としても使えるものもあります。

CREST for Biz

個人事業主さま専用。総量規制の例外貸付商品。
貸付の利率(実質年率)6.0%~18.0%

  • CREST for Biz

詳細はこちら別ウィンドウで開きます

特長
  • 1
    個人事業主さま専用カード、年収の1/3の制限無し!(総量規制の例外貸付商品)
  • 2
    年会費無料
  • 3
    明細書の郵送停止(Web明細)もお申込みできる!

フリーローン

フリーローンは、個人向けのローンサービスです。上記で紹介したカードローンと同様、利用目的の制限はありませんが、大きく異なる点は、何度も借入ができないことです。カードローンは、借入できる限度額内で繰り返しお金を借りることができますが、フリーローンは一度借入してから、月々返済する形式となります。つい何度も借入しがちな人は、フリーローンでまとめて借りることで、その後の余分な借入が抑えられますので、多額のお金を長期的に返済したい人には最適です。

オリコのフリーローン「マイティエール」はWebでお申込みができとても便利です。

オリコのフリーローン「マイティエール フリープラン」

借入先を選定する際に重視することは?

お金が借りられる金融機関も様々ありますが、日本貸金業協会が実施した「資金需要者等の現状と動向に関する調査結果報告(2019年9月30日)」によると、お金の借入経験がある個人が、借入先を選ぶ際に重視するポイントを調査したところ、「利息が低いこと」と答えた人が50.5%と最も高く、次に「保証人を立てずに借りられること」が34.5%と続き、借入のハードルが低く借りやすいことを重視して借入先を選ぶ傾向があることが分かります。

借入先を選定する際に重視するポイント(上位10位)
  • 利息が低いこと(50.5%)
  • 保証人を立てずに借りられること(34.5%)
  • 申込み手順が分かりやすいこと(32.3%)
  • 無担保で借入れができること(32.2%)
  • 借入手続きが可能な店舗・ATMが多い/近いこと(27.9%)
  • 少額で申込み可能なこと(23.1%)
  • 審査が通りやすいこと(21.2%)
  • いつでも借入ができること(20.2%)
  • いつでも返済できること(19.8%)
  • 他人に気付かれないことへの配慮/個人情報管理がしっかりしている(19.6%)

参考:日本貸金業協会「資金需要者等の現状と動向に関する調査結果報告(2019年9月30日)別ウィンドウで開きます」より

以上、お金を借りる方法について紹介しました。借入の際には、それぞれの特徴をよく理解して、どの方法が自分に最適かを検討したうえで、計画的にお金を借りましょう。

家計管理の豆知識をもっと見る

おすすめのクレジットカード