ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

今さら聞けない!リボ払いってなに?

なるほど豆知識 今さら聞けない!リボ払いってなに?

クレジットカードの支払方法の一つに毎月のお支払いをほぼ一定の金額に設定できるリボ払いがあります。リボ払いの仕組みや使い方を理解してお支払いに活用しましょう。お支払いの種類やメリットを知ることで、より便利にクレジットカードを使用することができるでしょう。

リボ払いとは

リボ払いとは、リボルビング払いの略称で、クレジットカードのご利用残高に関わらず、毎月ほぼ定額で支払いをする方法のことです。リボ払いで支払いを行う場合、毎月の設定された支払金額には元金とリボ払いの手数料が含まれています。支払いのご利用残高が増えても、毎月の支払金額がほぼ定額になるため、支出管理がしやすくなります。今すぐに商品を購入したいけれど、直近で月々の支払金額は増やしたくないという場合は、リボ払いが強い味方になるでしょう。

リボ払いの利用方法

クレジットカードでのお支払い時にリボ払いを選択することで利用ができます。その他にも、予めクレジットカードのお支払いが自動的にリボ払いになるように設定ができたり、1回払いや2回払いでのお支払分をあとからリボ払いに変更したりできるサービスもあります。また、リボ払い専用カードもあります。リボ払いへの変更や支払金額の変更は、各クレジットカード会社のホームページ上やコールセンターへ連絡することで設定ができます。

リボ払いの支払方法について

リボ払いの支払方法の種類の代表的なものとしてクレジットカードのご利用残高で支払金額を決める「残高スライド方式」と、ご利用残高に関わらず一定の支払金額となる「定額方式」の2種類があります。

残高スライド方式

残高スライド方式とは、ご利用残高によって毎月の支払金額が変動する方式です。例えば、ご利用残高が30万円以下であれば支払金額は3万円、20万円以下であれば支払金額は2万円というように、残高が減るにつれ毎月の支払金額も減ります。一方、ご利用残高が20万円以下で毎月2万円の支払いであったものが、ある月に大きな買い物をしてご利用残高が20万円を超え30万円以下となった場合には、支払金額は3万円に増加します。

残高スライド方式のお支払い例

定額方式

定額方式は、ご利用残高が増えた場合でも、毎月の支払金額を一定にする方式です。ある月に大きな買い物をしてご利用残高が増えても、支払金額は変わらず同じ金額のままとなります。毎月の支払金額の最低金額はクレジットカード会社により異なるため、事前に確認をしましょう。ただし、支払金額を低く設定し過ぎると、ご利用残高が減るペースが遅くなり、支払期間が長期化するため注意が必要です。

ショッピングご利用分とキャッシングご利用分のリボ払いについて

リボ払いは、通常はクレジットカードのショッピングご利用分で利用することが多いですが、クレジットカードにはもう一つ、キャッシングの機能があります。

キャッシングリボ払いとは

キャッシングとは、クレジットカードを使って現金を借りることです。ATMでクレジットカードを使うことで現金を借りることができます。このとき借りた現金もリボ払いで支払うことができ、これをキャッシングリボ払いといいます。
キャッシングで借りた現金は、分割払いで支払うことができないため、一回払いかキャッシングリボ払いのどちらかを選ぶことになります。一回払いが難しい場合は、リボ払いを選択することで、ショッピングご利用分のリボ払いと同じく毎月決められた一定の金額で支払ができます。

以上のように、リボ払いを利用することで毎月の支払金額を調整し、ほぼ定額にすることができます。また、大きな買い物をし、一括払いが難しいときに利用すると便利な支払方法です。リボ払いを利用する際は、随時、ご利用残高の状況を確認し、無理な支払計画とならないように節度ある利用を心がけましょう。

支払方法の豆知識をもっと見る

おすすめのクレジットカード