ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

マイルを効率良くためる方法は?おすすめクレジットカードもご紹介!

なるほど豆知識 マイルを効率良くためる方法は?おすすめクレジットカードもご紹介!

マイルという言葉は耳にするけれど、それが何かあまり理解していない方もいるでしょう。「マイルって何?」、「上手にためる方法ってあるの?」という方に向けて、マイルの基礎知識や効率的なため方について、お伝えします。

マイルとは?

そもそもマイルとは、各航空会社で運用しているポイントプログラムの「マイレージ」でたまるポイントのことです。航空会社は複数社でアライアンスを組み、そのアライアンス間では、同じマイルを得たり利用したりすることができます。

たまったマイルの使い道としては、航空券に引き換えたり、座席をグレードアップしたりすることができます。また、特定の商品への交換や、提携ポイントへの交換も可能です。

どうするとマイルをためられる?

マイルは航空券の購入でためることができます。特定の航空会社で飛行機を利用することで、該当の航空会社のマイルがたまります。

得られるマイルは、フライトの距離や座席のクラスによって変わります。同じ目的地であってもエコノミークラスよりもビジネスクラス、ビジネスクラスよりもファーストクラスを利用すると、たまるマイルも増えるということです。

効率的にマイルをためる方法とは?

マイルやポイントが上手にたまらないあなた、こんな落とし穴を見逃してはいませんか?

マイルをためているけれど、利用する航空会社がバラバラでなかなか必要なマイルがたまらない。

飛行機だけでなく新幹線も使うので、それぞれ別のポイントやマイルがたまるため、どちらの特典もなかなか受けられない。

有効期限が切れそうなマイルがあるけれど、特典として使用できるほどたまっていないので、無駄にしてしまうことが多い。

同じ航空会社の飛行機に乗れるとは限りません。そのため、X航空会社のマイルが「○○マイル」、Y航空会社のマイルが「△△マイル」で、両方ともまだ特典を受けられないというケースもあるでしょう。それに、次の出張は新幹線だからマイルはたまらず、□□マイルは今月末で期限が切れてしまう...というケースもあるかもしれません。こうした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめするのが「マイルを一元管理」する方法です。マイレージサービスは各航空会社が提供しているサービスですが、先ほどもお伝えしたように、複数社でアライアンスを組んで、相互にマイルを獲得できたり利用できたりします。アライアンスを組んでいる航空会社で、共通して使えるマイルをためることを意識しましょう。とはいえ、それでも限界がありますよね。飛行機の利用頻度があまり高くない方は、マイルをためることは諦めたほうが良いのでしょうか?結論から言うと、飛行機に乗らなくてもマイルを獲得することは可能です。

飛行機の利用以外でもマイルをためられるって本当?

クレジットカードでためたポイントをマイルに変えることができます。それであれば、マイルをためる方法は飛行機の利用に限りません。ポイント還元率の高いクレジットカードで一元管理することで、より効率的にマイルをためることができます。

マイレージサービスのない航空会社の航空券もポイント還元率の高いメインカードで購入しましょう。新幹線の交通費も出張先の宿泊費用もこのメインカードで支払います。飛行機や新幹線などの交通費、宿泊費を足し合わせると数万円にもなるため、還元率が高いカードで支払えば1回の出張で思った以上にポイントがたまります。出張旅費だけではありません。普段のお買いもの、公共料金や自動車税の支払いもメインカードを利用すると、さらに効率的にポイントをためられます。そして、ためたポイントを希望の航空会社のマイルに交換しましょう。

こうすることによって一極集中でポイントをため、無駄なくマイルに交換することができます。
たまったマイルで海外旅行!なんていいですね。

  • 会社によっては出張旅費でためたポイントを私的に利用することを明文化して禁止している場合があります。出張旅費のマイルを利用する際には一度ご自身の会社に確認することをおすすめします。

ポイントがたまりやすいオリコのクレジットカードには何がある?

オリコのクレジットカードなら、ためたポイントをマイルに変えられます。もしマイルをためるか、クレジットカードのポイントをためるか迷っているのなら、マイルにも変えられるオリコのクレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか?ポイントがたまりやすいオリコのクレジットカードをご紹介します。

Orico Card THE PLATINUM
(オリコカード ザ プラチナ)

最強のパフォーマンス!使えるプラチナカード、オリコカード ザ プラチナ!

詳細・お申込み

特長
  • 1
    年会費:20,370円(税込)
  • 2
    最高のポイント還元率!常時1.0%以上、誕生月の還元率は2.0%。
  • 3
    コンシェルジュサービス!24時間・365日さまざまなご要望にお応えします。
  • 4
    多彩な空港サービス!国内外の無料空港ラウンジサービス、無料手荷物宅配など。
  • 5
    豊富なT&Eサービス!厳選レストラン1名無料など。
  • 6
    充実付帯保険!最高1億円の旅行傷害保険、業界初の個人賠償責任保険など。
  • 7
    無料Wi-Fiサービス『Boingo(ボインゴ)』を付帯
  • 8
    24時間365日対応の健康相談ダイヤル『オリコマイドクター24H』を付帯

Orico Card THE POINT
(オリコカード ザ ポイント)

年会費無料のポイント高還元率カード

詳細・お申込み

特長
  • 1
    還元率は常に1.0%以上!100円で1オリコポイントがたまります!
  • 2
    入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ!
  • 3
    年会費は無料!
  • 4
    オリコモールのご利用でさらに0.5%のオリコポイントを特別加算!
  • 5
    iDとQUICPayをダブル搭載!コンビニなど少額のお買い物も、簡単・便利・スピーディ!
  • 6
    たまったオリコポイントは500オリコポイントからリアルタイムに交換可能ですぐに使えます!
  • 入会後6ヵ月間の特別加算ポイントは期間中最大5,000オリコポイントとなります。

マイルへの移行レート

オリコのポイントから、マイルへの移行レートをご紹介します。

オリコのポイントから「ANAマイレージクラブ」への移行

暮らスマイル オリコポイント ANAマイレージクラブ(ANAのマイル)
200スマイル
1,000オリコポイント
600マイル
1,000スマイル
5,000オリコポイント
3,000マイル
  • 暮らスマイルはオリコポイントに移行できます。
  • 1,000オリコポイント以上、1,000オリコポイント単位でお申込みできます。
  • 参加登録費・移行手数料無料
  • 移行上限:なし

オリコのポイントから「JALマイレージバンク」への移行

暮らスマイル オリコポイント JALマイレージバンク
200スマイル
1,000オリコポイント
500マイル
1,000スマイル
5,000オリコポイント
2,500マイル
  • 暮らスマイルはオリコポイントに移行できます。
  • 1,000オリコポイント以上、1,000オリコポイント単位でお申込みできます。
  • 参加登録費・移行手数料無料
  • 移行上限:年間(1月~12月)で合計150,000マイルまで

今回はマイルの基礎知識と、効率的にためる方法についてお伝えしてきました。冒頭でもお伝えしたように、どうなるか先行きの分からない今だからこそ、マイルにも交換できるクレジットカードのポイントをためることをおすすめします。日頃のお買い物からクレジットカードを利用してポイントをため、旅行が楽しめる時期が来たときに、マイルに交換するなどして上手に使ってみてはいかがでしょうか。

ライフの豆知識をもっと見る

おすすめのクレジットカード