ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

タクシーのお支払いでクレジットカードを使用することは可能?

なるほど豆知識 タクシーのお支払いでクレジットカードを使用することは可能?

タクシーは、急な用事で公共交通機関を使う余裕がないときや、悪天候の場合に役立つ便利な移動手段です。しかし、タクシーはバスや電車など、公共交通機関と比べて乗車料金が高いため、手持ちの現金が少ないとお支払いが間に合うか心配になりますよね。
そのようなとき、クレジットカードでお支払いができると安心ですが、タクシーでクレジットカードを使用することは可能なのでしょうか。今回はタクシー乗車におけるクレジットカードをはじめとしたキャッシュレスでのお支払方法について紹介します。

タクシーでクレジットカードは使用できる?

現在、多くのタクシーでクレジットカード払いに対応しています。ただし、未対応のタクシーもあるため、降車時のお支払いでトラブルが起きないよう、乗車時に「クレジットカードは使えますか?」と確認しておくと良いでしょう。

また、乗車時に口頭で確認する以外にも、ドア部分にクレジットカードの国際ブランドのロゴマークシールが貼ってあるかどうかでクレジットカードが使用できるか確認することもできます。

Mastercard Visa JCB 国際ブランドロゴ一例

国内でショッピング

海外でもタクシー料金をカードで支払うのは可能?

海外でもクレジットカードでのお支払いは可能なのでしょうか?ビジネス客や観光客が多い国・地域では、一般的にタクシー料金をカード払いできるケースが多く、カード払いの可否は国内と同様に、タクシーのドアにカードの国際ブランドのロゴマークシールが掲示されているかどうかで確認ができます。

海外でショッピング

タクシーのアプリを使えばお支払いがスムーズになる!

タクシーの配車アプリをご存じですか?JapanTaxiやS.RIDE、MOV、DiDi、らくらくタクシーなど、様々な種類のタクシー配車アプリがあります。近くのタクシーを呼んだり、時間を指定してタクシーを予約したりできますが、配車だけでなく、オンラインでのお支払いも可能です。

通常はタクシーに乗ると、降車時に清算となり、クレジットカードや現金を使って運転手とやり取りをします。タクシーが止まってから清算する時間が必要となりますから、急いでいる場合にはお支払いのやり取りが煩わしいと感じた経験もあるでしょう。

しかし、タクシーのアプリで、こうした不満を解決できます。アプリを使えば乗車中にタクシー後部座席のモニターから支払手続きを済ませることが可能です。「乗車料金が確定していないのに清算できるってどういうこと?」と思うかもしれませんが、乗車中に行うのは正確に言うと、清算ではなく手続きです。降車時に料金が確定し、アプリに登録したクレジットカード等から「自動的に」お支払いが行われます。モニターでの手続きが終われば目的地に着くのを待つだけ。到着したらそのまま降車できます。
このように、タクシーのアプリにはスムーズにお支払いができて、クレジットカードのポイントをためられる魅力があるのです。

クレジットカードや現金以外で支払う方法はある?

クレジットカードや現金以外ではどのような支払方法があるのか確認しておきましょう。

電子マネーを使用したお支払い

電子マネーはサインレスでスムーズにお支払いが完了するキャッシュレス手段です。サインレスのため少額決済の場合でも気軽に利用でき、クレジットカードのご利用と同じくポイントをためられるものが多いです。そんな電子マネーも利用できるタクシーが増えています。電子マネー対応のタクシーには、クレジットカードと同様、ドアの部分に電子マネーのマークが描かれたシールが表示されています。iD(アイディー)、QUICPay(クイックペイ)などの電子マネーの他に、JRや私鉄などで提供している「交通系電子マネー」が使用できる場合もあります。

スマートフォンのアプリを使用したお支払い

クレジットカード、電子マネーだけでなく、QRコードを使用したスマートフォンでのお支払いにも対応しているタクシーもあります。
Apple Pay(アップルペイ)、Alipay(アリペイ)、WeChat Pay(ウィーチャットペイ)、LINE Pay(ラインペイ)などがあります。

Apple Payについて

ポイント還元率が高く電子マネーの利用におトクな「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)」

電子マネーは前払い式の場合、残高不足のたびにチャージする手間がかかりますが、クレジットカードと一体化した「後払い式」の電子マネーなら、事前のチャージは不要で、クレジットカードの他のご利用分と合わせてお支払いができます。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDなら、後払いができる電子マネーのiD(アイディー)とQUICPay(クイックペイ)の両方が使用でき、電子マネーで利用した分のポイントもためることができます。ポイント還元率の高さも特徴で、通常のポイント還元率が0.5%のカードが多い中、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは1%、入会後6ヵ月間は2%と還元ポイントがさらにアップします。加えて、電子マネーのご利用で0.5%のオリコポイントが特別加算されます。つまり、入会後6ヵ月間に電子マネーを使ってお支払いした場合には2.5%のポイント還元となります。

  • 入会後6ヵ月間の特別加算ポイントは期間中最大5,000オリコポイントとなります。

ライフの豆知識をもっと見る

おすすめのクレジットカード