ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

オリコ投信積立を始めよう!~投資信託の選び方

NISA(つみたて投資枠)おすすめ商品のご紹介

オリコ投信積立を始めてみたい、もしくは口座は開いたけれど、どんな投資信託を購入したらいいかわからない…そんな方のために、NISA(つみたて投資枠)対象商品のなかから、おすすめの5つの商品をタイプ別にご紹介します。

オリコ投信積立をはじめる!

SBI証券口座をお持ちでない方

オリコ仲介口座の開設別ウィンドウで開きます

  • 取引は最短翌営業日から!
  • 口座開設料・管理料無料!

SBI証券口座をすでにお持ちの方

オリコ仲介口座への
変更を申し込む
別ウィンドウで開きます

  • ご変更後も、現在ご利用中のSBI証券口座の機能や提供サービスを継続してご利用いただけます。

お手続きにあたっては、eオリコサービス・オリコポイントゲートウェイのログイン認証が必要となります。また、ログイン認証いただくeオリコアカウントとオリコ仲介口座の名義人は同一である必要がございます。

eオリコサービス・オリコポイントゲートウェイのご登録がまだの方はこちら別ウィンドウで開きます

積極的に
運用したい方向け
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

ポイント1 成長を続ける米国の主要企業にまとめて投資!

「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」はS&P500インデックスへの連動を目指します。
S&P500は米国の主要企業から構成される指数です。
米国は世界最大の経済大国であると同時に、引き続き成長を続けていくことが期待されており、NISA(つみたて投資枠)での長期投資の対象としてぴったりと言えるのではないでしょうか。

ポイント2 設定から1年半で純資産残高1,500億円を突破

2019年9月26日の設定からわずか1年半で純資産残高1,500億円を突破するなど、多くの投資家の皆さまから絶大な支持を集めています。

ポイント3 年率0.1%を下回る業界最低水準のコスト

コストへのこだわりから業界最低水準のコストを実現。
年率0.1%を下回る低コストで魅力的な投資の選択肢を提供することで、皆さまの資産運用をサポートします。

SBI証券のおすすめコメント

クオリティとコストへのこだわりから生まれた当ファンドには、SBIグループの「投資家の皆さまにより良いファンドで資産形成していただきたい」という強い想いが込められています。
世界の成長を牽引する米国の株式への投資は、長期で資産形成するNISA(つみたて投資枠)との相性ピッタリです。

リスクを抑えて
コツコツ
運用したい方向け
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

ポイント1 世界の8つの資産に投資してリスクを分散

地域や資産クラスが分散された合計8つの資産に分散投資をすることで、リスクを分散することができます。
長期的に資産形成に取り組むうえでは、リスクを意識することも重要です。

資産→国内株式/国内債券/国内REIT/先進国株式/先進国債券/先進国REIT/新興国株式/新興国債券

ポイント2 “業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける”eMAXIS Slimシリーズ

eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)

「eMAXIS Slim」シリーズのコンセプトは”業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける”ことです。
運用期間が長くなるほどコストが重要になるからこそのこだわりです。

ポイント3 『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year』4年連続ランクイン

「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」は、『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year』に4年連続ランクインしています。
個人投資家から支持され続ける魅力がこのファンドにはあります。(2024年2月現在)

SBI証券のおすすめコメント

「ドキドキ感をあまり感じたくない。」「安定的に資産を増やしていきたい。」という方におオススメなのがバランスファンドです。
わかりやすく、低コストで世界のさまざまな資産にまるっと投資ができる当ファンドは、「初めての1本」としても活用していただきやすいファンドです。

プロにお任せしたい方向けひふみプラス

ポイント1 プロの目利きで成長企業を厳選

豊富な運用経験をもつプロフェッショナルが、自ら企業に赴いて調査をしながら成長企業を厳選します。 プロフェッショナルだからこその”目利き力”に、資産を託してみてはいかがでしょうか。

ポイント2 “守りながらふやす”運用

「ひふみプラス」では、値動きによる”ハラハラドキドキ感”をできるだけおさえるために守りも意識した運用を行います。市場を見ながらファンドマネージャーの判断で運用を行うアクティブファンドだからこそ、と言えるのではないでしょうか。

ポイント3 “顔が見える”運用

「ひふみ」の運用チームは毎月、動画などでファンドの運用状況を投資家に向けて丁寧に説明しています。 自分が託した大切なお金が今どうなっているのか、知ることは安心感につながるのではないでしょうか。

SBI証券のおすすめコメント

投資をする際、ご自身で「何に投資をしているのか」、「どんな運用がされているのか」をきちんと把握し納得してファンドを選ぶことも大切です。
「ひふみプラス」は投資して終わりではなく、投資家の方に「どんな運用をしているのか」と運用者自らが積極的に発信します。
大事なお金のことだからこそ、顔が見える運用者たちとお付き合いしてみませんか?

積極的に運用したい方向けセゾン資産形成の達人ファンド

ポイント1 世界中の株式に投資

「セゾン資産形成の達人ファンド」は、実質的に株式を主要投資対象として投資を行う投資信託です。投資信託証券を通して世界中の株式に投資をすることで、長期的に高いリターンを期待できます。

ポイント2 投資先は厳選した企業

「セゾン資産形成の達人ファンド」は、投資信託証券を通して世界中から厳選した企業(約500銘柄)に投資をおこないます。投資対象には、グローバル企業だけでなく、各地域のすぐれた企業も含まれます。

ポイント3 第三者評価機関による高い評価

「セゾン資産形成の達人ファンド」は、「R&Iファンド大賞」を10年連続、「リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード・ジャパン」を9年連続で受賞しており、第三者評価機関より高い評価を受けています。なお、R&Iファンド大賞10年連続受賞は、「外国株式カテゴリー」ではセゾン資産形成の達人ファンドのみです。(2024年2月現在)

SBI証券のおすすめコメント

「特定の国や地域ではなく世界全体に投資したい」、「ある程度リスクを取って、長期的なリターンを目指したい」という方におすすめのファンドです。
世界中の株式に投資することで、世界経済成長の利益を受けることを目指します。

R&Iとリフィニティブに関するディスクレーマーはこちら別ウィンドウで開きます

リスクを抑えてコツコツ運用したい方セゾン・グローバルバランスファンド

ポイント1 世界中の株式と債券に半分ずつ投資

「セゾン・グローバルバランスファンド」は、投資信託証券を通して世界中の株式と債券に半分ずつ投資をすることで、世界の経済成長を安定的に取り込むことが期待できます。

ポイント2 3,000以上の銘柄に分散投資

「セゾン・グローバルバランスファンド」は、投資信託証券を通して世界の株式と債券の3,000銘柄以上に分散投資をおこなっています。複数の銘柄に資産を分散することにより、大きな損失が発生するリスクを軽減することができます。

ポイント3 第三者評価機関による高い評価

「セゾン・グローバルバランスファンド」は、「R&Iファンド大賞」を3年連続、「リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード・ジャパン」を2年連続で受賞しており、第三者評価機関より高い評価を受けています。(2024年2月現在)

SBI証券のおすすめコメント

「値動きの激しい商品には投資したくない」けれど「相場上昇時には恩恵を受けたい」という、ちょっと欲張りな方におすすめのファンドです。
世界の株式と債券にバランスよく投資することで、リスクを抑えながら安定したリターンを得ることを目指します。

R&Iとリフィニティブに関するディスクレーマーはこちら別ウィンドウで開きます

NISAのご注意事項

  • 配当金等は口座開設をした金融機関等経由で交付されないものは非課税となりません。NISA口座で国内上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。
  • 同一年において1人1口座(1金融機関)しか開設できません。
  • NISAで購入できる商品はSBI証券が指定する商品に限られます。
  • 2024年からの新NISAでは年間投資枠と非課税保有限度額が設定されます。
  • 損失は税務上ないものとされます。
  • 出国により非居住者に該当する場合、NISA口座で上場株式等の管理を行うことはできません。
  • 2024年からの新NISAにおけるつみたて投資枠では積立による定期・継続的な買付しかできません。
  • その他、2024年からの新NISA に関するご注意事項、並びに2023年までの一般NISA ・つみたてNISA等に関するご注意事項の詳細はSBI証券WEBサイトにてご確認ください。
金融商品仲介業者
所属金融商品取引業者
  • 商号など:株式会社SBI証券 金融商品取引業者、商品先物取引業者
  • 登録番号:関東財務局長(金商)第44号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会、日本商品先物取引協会
  • 当ページは、投資一般に関する情報提供を目的としているものであり、投資そのほかの行動を勧誘したり、推奨したりするものではございません。
  • 銘柄の選択などの投資にかかる最終判断は、お客さまご自身の判断でお願いいたします。
  • 当ページに記載されている情報は各取材時点のものです。
  • 個別銘柄の紹介にあたっては、当ファンドの過去の組入銘柄の一部および運用担当者による見解を紹介したものであり、当該銘柄について将来の保有を約束するものでも、売買を推奨するものでもございません。また、当ファンドが組入れる銘柄などのパフォーマンスを示唆するものでもございません。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券などを投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券などの値動き、為替相場の変動などにより上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託ごとにご負担いただく手数料などの費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、ほかのファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更などにより、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。
  • 株式会社オリエントコーポレーションは、株式会社SBI証券を所属金融商品取引業者とする金融商品仲介業者です。金融商品取引業者とは異なり、直接、顧客の金銭や有価証券の受け入れなどは行わず、顧客口座の保有・管理はすべて金融商品取引業者が行います。
    また、金融商品仲介業者は金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
  • 金融商品仲介における金融商品などは、金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失を生じるおそれがあります。
  • お取引の際は、手数料などがかかる場合があります。各商品などへの投資に際してご負担いただく手数料などおよびリスクは商品ごとに異なりますので、詳細につきましては、SBI証券ウェブサイトの当該商品などのページ、金融商品取引法等に係る表示または契約締結前交付書面などをご確認ください。

金融商品取引法等に係る表示別ウィンドウで開きます