ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

クレジットカードの見直しや整理はどのように行う?見直しに適したタイミングとは?

なるほど豆知識 クレジットカードの見直しや整理はどのように行う?見直しに適したタイミングとは?

後先を考えず誰かに勧められるがまま、クレジットカードを作ってしまった…そんな経験はありませんか?魅力的なキャンペーンに惹かれて、ついクレジットカードを何枚も作ってしまい、財布の中のカードを見て「ちょっと多いかも…」と思った方も多いのではないでしょうか。

カードを複数持つことは「この店では使えるが、あの店では使えない…」というような困ったケースも少なくなり、欲しい物がより買いやすくなるメリットがありますが、一方で枚数が増えると、カードの管理も面倒で、何にいくら使ったのか把握するのも手間がかかり、カードごとにかかる年会費によって経済的な負担も増えるなどのデメリットもあります。

クレジットカードを上手に活用するには、定期的に見直して、「使うカード」と「使わないカード」に仕分けをして整理する必要があります。これを機にお持ちのクレジットカードの見直し・整理をしてはいかがでしょうか?

なぜクレジットカードの見直し・整理は必要なの?

クレジットカードを複数持つことは、それだけカードがおトクに使えるお店も増えるので、欲しい物がより買いやすくなるでしょう。しかし、後先を考えず誰かに勧められるままカードを作ってしまうと、後々自分が困ることにもなりかねませんので、定期的に見直しや整理が必要になります。どんなことに困ってしまうのでしょうか?

01お支払いの管理が煩雑化する

カードを複数持つことは、お支払いの管理が煩雑になる可能性があります。引落日もカード会社によって違う場合があるため、何日に、どの口座に、いくら入金するのか、お金の振り分けを管理しなければなりません。日々の忙しい仕事や家事の合間をぬって、このようにお金の管理をすることは、思った以上に大変です。

引落日を忘れてしまい、引き落としに間に合わなかった…という状況も十分あり得ます。カード会社へのお支払いが遅れてしまうことは、カード利用における信用情報にも影響が出てしまい、遅延情報が登録されてしまいます。将来的に家のリフォームや子どもの教育費の捻出で、新たにローンを組むときなどには、審査が通りにくくなる可能性もありますので、支払日の管理には注意する必要があります。

02年会費がかさむ

クレジットカードには年会費がかかるものもありますので、複数カードを持つとそれだけ年会費がかさんでしまいます。また、ほとんど活用していないが年会費だけを支払っているカードはないでしょうか?年会費も決してあなどれない金額ですので、見直し・整理をするべきでしょう。

03カードの物理的な管理も大変になる

クレジットカードを何枚も持っていると、何のカードが財布のどこにしまってあるのかといった物理的な管理も大変です。使うときに探すのが面倒になるだけでなく、何枚もあるカードのうちの1枚が盗難あるいは紛失してしまっても、なくなっていることに気付きにくい懸念もあります。クレジットカードを盗難されると、不正利用されて高額な請求がくる可能性があるため、カードの物理的な管理には十分に気をつけなければなりません。

04ポイントが分散化する

クレジットカードは、ご利用金額に応じてポイントが付与されるものが多いです。しかし、使用するカードを絞らずに、複数のカードであれもこれもとお買い物すると、カードごとに付与されるポイントの加算がなかなか進みません。ポイントの管理も煩雑化するため、「現在どのポイントが何ポイントたまっているか」把握できなくなってしまい、せっかくためたポイントを使わないまま、失効してしまうこともあるでしょう。

以上の理由から、クレジットカードを上手に利用するためにも、定期的に見直し・整理することが大切になります。

どのタイミングで見直し・整理をするべき?

クレジットカードの見直し・整理をした方が良いとは分かっていても、どのカードを使い続けるか、どのカードの使用を止めるか等のチェックを少々面倒に感じてしまい、「後でやろう…」と先延ばしにするかもしれません。しかし、ぜひカードの見直しをしてほしいタイミングがあります。

クレジットカードを更新するタイミング

何かきっかけがないとクレジットカードの見直し・整理をしようという気持ちが湧かないかもしれません。見直し・整理をするきっかけの1つに、カード更新のタイミングが挙げられます。クレジットカードの更新は一般的に5~7年で行われ、更新の際にはカード会社から通知が届くため、通知が届いたタイミングで見直し・整理をしてみても良いでしょう。カード更新の詳細はこちらの「クレジットカードの有効期限はいつまで?更新手続きの方法について」をご参照ください。

引越しや結婚をするタイミング

引越しや結婚で新居に移る際には、家賃の支払方法や、公共料金(水道・ガス・電気など)の支払方法を決める必要があります。家賃や公共料金は毎月数万円~数十万円と金額も大きいので、ポイントがためやすいメリットがあります。クレジットカードでも公共料金のお支払いができますので、引越しや結婚で新居に移るタイミングでクレジットカードを見直しして賢くポイントをためるようにしましょう。

どういう手順で見直し・整理をする?

01年会費を確認する

クレジットカードの見直し・整理の手順として、まずは年会費を確認します。同じカード会社でも、カードの種類によって年会費が異なるため、お間違えのないよう確認してください。後ほど必要なカードを精査するときの基準ともなりますので、メモなどで記録しておきましょう。

02自分のライフスタイルに合わせて必要なクレジットカードを選ぶ

自分のライフスタイルに合わせて必要かどうかを確認します。例えば、特定の商業施設で割引されるクレジットカードもありますが、引越しするなどして使わなくなった場合には見直し・整理の対象となるでしょう。次のチェック項目を基に、それぞれのクレジットカードの重要度を決めてください。

おトクに見直し・整理をする際のチェック項目

ポイント還元率の高さ
いくら使ったら、どれくらいのポイントがつくかを表す「ポイント還元率」に注目しましょう。もちろん還元率の高いカードほどポイントがたまりやすくおトクといえます。
ポイントの使い道の多さ

ポイントはたまりやすさだけではなく、使いやすさも重要なチェック項目です。商業施設のクレジットカードはその施設内で利用できるクーポン、航空会社のクレジットカードであれば特典航空券等と交換できるマイレージサービスなどポイントの使い道が特定されているものや、多用な商品やポイントへの交換ができるものなど様々です。

031~3枚程度に絞る

クレジットカードに重要度を決めたら、1~3枚程度に絞ります。その中でも、メインで使う「ポイントをためる用のクレジットカード」と、サブとして「利用頻度の高い商業施設やスーパーなどで割引してもらう用のクレジットカード」を決めます。管理できる範囲でクレジットカードを持ち、上手く組み合わせて使うことで賢くおトクに、お支払いをしていきましょう。

カードの枚数に関しての詳細はこちらの「クレジットカードの適正枚数は?複数枚作る上での注意点」をご参照ください。

クレジットカードを見直すならどんなカードがお勧め?

オリコのOrico Card THE POINTシリーズのクレジットカードならポイントの還元率が高く、500オリコポイントからすぐに使えるギフト券や各種ポイントに交換できる「オリコポイント」をためることができます。

おトクにショッピングを楽しみたい方は「Orico Card THE POINT」

年会費が無料の高還元率カードです。還元率は常に1.0%以上で100円で1オリコポイント以上ためることができます。さらに、入会後6ヵ月間は還元率が2.0%以上となります。さらに、オリコモールの利用の場合、0.5%の特別加算ポイントもためることができます。電子マネーのiDとQUICPayを搭載しており、少額決済でも気軽にお支払いが可能です。

  • 入会後6ヵ月間の特別加算ポイントは期間中最大5,000オリコポイントとなります。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(mastercard、JCB)

電子マネーの利用が多い方は「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」

「Orico Card THE POINT」と同じく還元率は常に1.0%以上で、入会後6ヵ月間は還元率が2.0%以上です。さらにオリコモールのご利用の場合は1.0%、電子マネーやショッピングリボ払いをご利用の場合は0.5%の特別加算ポイントもためることができます。国内旅行・海外旅行の旅行傷害保険や宿泊施設・飲食店等の各施設の優待も付帯しています。

  • 入会後6ヵ月間の特別加算ポイントは期間中最大5,000オリコポイントとなります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(mastercard、JCB)

旅行好きの方は「Orico Card THE GOLD PRIME」

「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」よりワンランク上のゴールドカードです。還元率は常に1.0%以上でオリコモール、電子マネー、ショッピングリボ払いでは特別加算ポイントもためることができます。Mastercard®コンタクトレスの利用も可能なため海外でも非接触での決済が可能になりました。また、家族特約付きの国内外旅行傷害保険・海外航空機遅延保険、無料Wi-Fiサービス、国内外のラウンジサービスが付帯されており旅行好きの方に一押しのカードです。

Orico Card THE GOLD PRIME(オリコカード ザ ゴールド プライム)

Orico Card THE GOLD PRIME(mastercard)

定期的にクレジットカードの見直し・整理を行うことが大切です。見直し・整理を行い、賢くおトクにクレジットカードを活用していきましょう。

家計管理の豆知識をもっと見る

おすすめのクレジットカード