ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

クレジットカードのポイントの使い方は?ためたポイントを賢く使おう

なるほど豆知識 クレジットカードのポイントの使い方は?ためたポイントを賢く使おう

記事公開日:2021年2月15日
最終更新日:2021年10月29日

「ポイ活」という言葉を耳にする機会も増え、近頃はさまざまな「ポイント」が注目されています。個人商店で設けているポイントや、チェーン店で使える共通のポイントのほかにも、クレジットカード会社が発行するポイントもあります。「ポイントをためてどうするの?」「何にポイントが使えるの?」といった疑問を感じている方もいるかもしれません。

クレジットカード払いにしてたまったポイントは、何に使えるかご存じですか?今回はクレジットカード会社の発行するポイントの使い方についてご紹介します。ぜひこれを参考に、ポイントを賢く活用していきましょう。

クレジットカードのポイントとは?

「クレジットカードのポイント」は、クレジットカード会社が発行する独自のポイントのことです。お支払いにクレジットカードを利用すると、この独自のポイントがたまります。いくら使ったらどのくらいポイントがたまるかについては、クレジットカードごとに設定されているポイント還元率によって異なります。

ポイント還元率1.0%のクレジットカードでお支払いする場合
お支払額 還元されるポイント
10万円 1,000ポイント
20万円 2,000ポイント
30万円 3,000ポイント
40万円 4,000ポイント
50万円 5,000ポイント

ポイント還元率が1.0%のクレジットカードであれば、ご利用金額に応じて上記のようにポイントが付与されます。付与されたポイントの用途は後の項で詳しく紹介しますが、まずは「クレジットカードを使えば使うほどポイントを多く得られる」と覚えておきましょう。

ポイント還元率はクレジットカードによって異なる

ご利用金額に応じてポイントがたまりますが、同じ金額を使ってもたまるポイント数は、ポイント還元率によって異なります。例えば、0.5%のポイント還元率の場合、200円の利用でたまるのは1ポイントですが、1.0%の場合は同じ200円の利用で2ポイントを獲得できます。したがって、ご利用金額は同じでも、ポイント還元率が高くなるほどポイントがたまりやすくなっています。

ポイント還元率はクレジットカードによって割合が異なるため、クレジットカードを作る際にはポイント還元率に注目しましょう。

なおクレジットカードの中には、「特定の条件下」でポイント還元率がアップするものもあります。例えば、海外でのご利用、誕生月でのご利用、ショッピングリボ払いのお支払いなど、その条件はさまざまです。条件に当てはまる用途でクレジットカードの使用が多い方であれば、さらにポイントをためやすくなります。通常時のポイント還元率に加えて、還元率がアップする特典条件にも着目することをおすすめします。

クレジットカードはどんなお支払いに利用できる?

先の項では、クレジットカードを使うほどポイントが得られると記述しましたが、クレジットカードの用途はショッピングや旅行だけに限りません。以下のような公共料金や税金など定期的に発生する固定費用のお支払いにクレジットカードを使用できます。

  • 公共料金(電気・ガス・水道)のお支払い
  • 携帯・スマホ料金のお支払い
  • 通勤・通学定期券のお支払い
  • ETCカードのお支払い
  • 郵便料金のお支払い
  • 病院の治療費・入院費のお支払い
  • 税金(住民税・自動車税など)のお支払い
  • 保険金(生命保険・公共保険など)のお支払い

オリコのクレジットカードで利用できるお支払いや、お支払いの切替方法は「あらゆるお支払いに」のページにも詳しく記載されています。一部例外もありますが、これらのお支払いにもポイントは付与されるうえ、クレジットカードは自動引き落としなので、コンビニやATMを通じて料金を支払う手間も軽減できます。これを機にさまざまなお支払いをクレジットカードに切り替えてみてはいかがでしょうか。

特に公共料金や携帯料金のお支払いなどは、定期的なお支払いが必要です。そのため、クレジットカードのお支払いに切り替えるだけで、ポイントをどんどんためることができます。ポイントを賢くためて、上手にお買い物をしましょう。クレジットカードのポイントをより効率良くためる方法を知りたい方であれば、以下のページをご参照ください。

クレジットカードのポイントをためる方法は?賢くおトクにためよう!

たまったポイントは何に使える?

ポイントのためやすさを謳っているクレジットカードも多々ありますが、ポイントの使い方はクレジットカード会社やクレジットカードの種類によって異なるため、ポイントの使い道について知ることも重要です。では、クレジットカードでためたポイントは何に使えるのでしょうか?

クレジットカードを利用してたまったポイントの使い道としては、以下が挙げられます。

提携ポイントやギフト券との交換に使える

ポイントの使い道として、まず挙げられるのが、提携ポイントやギフト券との交換です。

クレジットカードの利用でためたポイントを、ほかのサービスで利用できるポイントやマイルに交換することが可能です。交換できるポイントやマイルとしては例えば、TポイントやPontaポイント、ANAのマイル、JALのマイルなどが挙げられます。また、ギフト券の例としては、App Store & iTunesやGoogle Playで使えるギフト券、Amazonギフト券などと交換できます。このほかにも交換できる提携ポイントやギフト券があるため、詳細はクレジットカード会社のポイントサービスのページで確認しましょう。

なお、オリコでも多くの方にポイントを使っていただけるように、交換可能なギフト券や提携ポイントを数多く取り揃えています。

オリコポイント交換一覧

商品やチケットとの交換に使える

ポイントは、商品やチケットとの交換にも使えます。交換できる商品やチケットには、どういったものがあるのでしょうか?
オリコのポイントで交換できる商品・チケットを例に、確認してみましょう。

オリコには2種類のポイント制度があり、「オリコポイント」と「暮らスマイル」があります。2種類のうち、どちらのポイントをためられるかは、クレジットカードによって異なります。詳細はこちらの「ポイント(暮らスマイル・オリコポイント)」をご参照ください。

「暮らスマイル」の場合は以下のような、商品との交換が可能です。

  • フライパンやオーブントースターなど、キッチン周りのアイテム
  • オリーブオイルやワインなど、グルメやドリンクのアイテム
  • 掃除機やアイロンなど、生活に役立つアイテム
  • ヘアードライヤーなど、美容ケアに役立つアイテム
  • レストランや宿泊などの施設利用プラン

暮らスマイルで交換可能な商品

寄付に使える

たまったポイントは、寄付ができる場合もあります。災害の義援金、天災の遺児支援活動への寄付としてもポイントを使えます。例えば、オリコの場合には2021年9月現在チャリティー交換商品として以下の義援金へ寄付が可能です。

  • 東日本大震災・津波遺児支援活動への寄付金(あしなが育英会)

オリコのチャリティー商品の詳細は以下でご確認可能です。

オリコポイント交換一覧

ポイント交換の手続きやポイント残高の確認をする方法とは?

上記のようなギフト券や商品、チケットと交換するにはどうしたら良いのでしょうか?

クレジットカード会社が提供する会員サイトから、ポイント交換の手続きができます。また、どのくらいポイントがたまっているか、ポイント残高も会員サイトから確認可能です。オリコカードのポイント(「暮らスマイル」と「オリコポイント」)でのポイント交換のお手続きや、ポイント残高の確認については以下から行えます。

  • 「暮らスマイル」と「オリコポイント」どちらのポイントがたまるかは、カードによって異なります。
  • 一部、提携先オリジナルポイントがたまるカードもございます。

「暮らスマイル」の手続きや確認:eオリコサービス

「オリコポイント」の手続きや確認:オリコポイントゲートウェイ

ポイントが付与されないお支払いもある?

クレジットカードのポイントをためる際の注意点として、「お支払い内容によってはポイントが付与されない」ことを留意しておきましょう。クレジットカード会社によってポイント付与対象は異なりますが、オリコカードは以下のお支払いにおいて、暮らスマイルやオリコポイントが付与されません。

  • 家賃の支払い(※)
  • 分割払いの手数料
  • ポイントカード(Edy、nanaco等)のチャージ
  • 会費決済サービス(フィットネスクラブ、月謝等)
  • クレジットカードによるキャッシングのご利用分
  • 家賃の支払いは暮らスマイル加算の一部カードにおいては付与されます。

クレジットカードは、お支払いを自動化できるメリットがあります。ですが、「ポイントがたまるお支払いだけにカードを使いたい」「ご利用可能額を減らしたくない」と考える方であれば、お支払いによって現金払いを併用するのも良い方法です。

ポイント還元率の高いオリコのクレジットカードは?

クレジットカードでためられるポイントの使い道についてお伝えしました。いくら使ったらどのくらいポイントがたまるかについては、クレジットカードごとに設定されているポイント還元率によって異なります。そこで、ポイントをためやすいオリコのクレジットカードの中でも、特にポイント還元率の高いクレジットカードを以下にご紹介します。

カード名

Orico Card THE POINT

オリコカード ザ ポイント

Orico Card THE POINT UPty

オリコカード ザ ポイント アプティ

最初に持つならこの1枚。入会後6ヵ月間はポイント還元率2%にアップ! 毎月のお支払額を 自由に設定したい方向け!
入会後6ヵ月間はポイント還元率2%にアップ!
  • オンライン入会
  • オンライン入会
年会費 無料 無料
ポイント還元率 常時1.0%
入会後6ヵ月間は2.0%
  • 上限は期間中最大5,000オリコポイントとなります。
常時1.0%
入会後6ヵ月間は2.0%
  • 上限は期間中最大5,000オリコポイントとなります。
ブランド
  • mastercard
  • JCB
  • mastercard
付帯サービス
  • 紛失・盗難保障
  • トラベルサポート
  • 紛失・盗難保障
  • Mastercard優待特典
  • トラベルサポート
搭載電子マネー・タッチ決済
  • iD
  • QuicPay
  • iD
  • QuicPay
追加カード ETCカード、家族カード、QUICPayカード型 ETCカード、家族カード、QUICPayカード型

オリコモールの利用でポイント還元率がUPするクレジットカードは?

ポイントをさらにためるなら、ポイントモールの有無にもご注目ください。クレジットカード会社で運営するポイントモールを経由して、クレジットカード決済をすれば、もらえるポイントが通常より多くなります。
オリコにも「オリコモール」というポイントモールがあり、このオリコモールを活用すれば、もらえるポイントが多くなります。例えば、オリコモールでOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)を利用して0.5%還元のショップで買い物をした場合、そのショップの還元率0.5%、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの通常還元率 1.0%、さらにOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDは一部ショップを除き特別加算ポイント1.0%が加算され、合計の還元率は2.5%となります。普段からオリコのクレジットカードを使って通販サイトでお買い物をされている場合、やるべきことは「オリコモールを経由するだけ」です。たったそれだけで、おトクにショッピングを楽しめます。

なお、オリコモール利用の特別加算を受けられるカードは「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」だけではありません。オリコモール利用の特別加算が1.0%のクレジットカードをご紹介します。

左右にスワイプ可能です

カード名

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド

Orico Card THE GOLD PRIME

オリコカード ザ ゴールド プライム

Orico Card THE PLATINUM

オリコカード ザ プラチナ

年会費 1,986円(税込) 初年度:無料
次年度:11,000円(税込)
20,370円(税込)
ポイント還元率 常時1.0%
入会後6ヵ月間は2.0%
  • 上限は期間中最大5,000オリコポイントとなります。
常時1.0% 常時1.0%
ブランド
  • mastercard
  • JCB
  • mastercard
  • mastercard
付帯サービス
  • 旅行傷害保険
  • 紛失・盗難保障
  • 福利厚生
  • Mastercard優待特典
  • トラベルサポート
  • 旅行傷害保険
  • 紛失・盗難保障
  • 空港ラウンジ
  • Wi-Fiサービス「Boingo(ボインゴ)」
  • 福利厚生
  • Mastercard優待特典
  • オリコマイドクター24H
  • トラベルサポート
  • 旅行傷害保険
  • 紛失・盗難保障
  • コンシェルジュ
  • 空港ラウンジ
  • Wi-Fiサービス「Boingo(ボインゴ)」
  • 福利厚生
  • Mastercard優待特典
  • オリコマイドクター24H
  • トラベルサポート
搭載電子マネー・タッチ決済
  • iD
  • QuicPay
  • iD
  • QuicPay
  • mastercard contactless
  • iD
  • QuicPay
  • mastercard contactless
追加カード ETCカード、家族カード、QUICPayカード型 ETCカード、家族カード、QUICPayカード型 ETCカード、家族カード、QUICPayカード型

オリコモールやポイントモールについては以下をご参照ください。

オリコモールの詳細別ウィンドウで開きます

インターネットショッピングならクレジットカードのモール利用でおトクに!

クレジットカードのポイントにも有効期限が存在する?

最後に、ポイントの有効期限についても解説しておきましょう。

クレジットカード会社ごとにポイントの扱いは異なりますが、一定の期間を過ぎると使用できなくなるものが大半です。オリコカードのポイントは、暮らスマイルとオリコポイントの2種類が存在しますが、それぞれの有効期限は以下の通りになります。

  • 暮らスマイル:ポイント加算月を含めて13ヵ月~24ヵ月間
  • オリコポイント:ポイント加算月を含めて12ヵ月
  • キャンペーン等で獲得したポイントはこの限りでありません。各キャンペーン等の詳細にてご確認ください。

とりわけ暮らスマイルのポイントは、有効期限の振れ幅が大きくなっていますが、これは「獲得した月から2回目に迎える会員ご本人さまの誕生月まで有効」となっているためです。わかりやすく図で表すと、以下のようになります。

暮らスマイルとオリコポイントのどちらにしても、有効期限を過ぎたポイントは消滅して使えなくなる仕組みです。ポイントの有効期限は暮らスマイルは「eオリコサービス別ウィンドウで開きます」で、オリコポイントは「 オリコポイントゲートウェイ別ウィンドウで開きます」で確認できるので、定期的に確認をしても良いでしょう。ためたポイントを無駄にしないためにも、必ず有効期限内のご利用をおすすめします。

以上、クレジットカードの利用でたまるポイントの使い道についてご紹介しました。ギフト券や提携ポイント、商品といったようにさまざまなものに交換できるクレジットカードのポイント。お支払いを現金からクレジットカードに変えるだけでためられますので、日々のお支払いにクレジットカードを使って、賢くポイントを使っていきましょう。

家計管理の豆知識をもっと見る

おすすめのクレジットカード