ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

分割払いとリボ払いの違いってなに?

なるほど豆知識 分割払いとリボ払いの違いってなに?

クレジットカードのお支払方法には、1回で支払う一括払いと、複数回に分けて支払う「分割払い」と「リボ払い」があります。分割払いとリボ払いには、どのような違いがあるのでしょうか。今回は分割払いとリボ払いの特徴を解説し、それぞれのお支払方法の違いについて分かりやすく紹介します。

分割払いの特徴とは?

分割払いとは、ショッピングで使用したご利用金額の支払回数を指定するお支払方法です。6万円のジュエリーと3万円のバッグを購入し、それぞれ3回の分割払いとした場合、月々の支払金額は、2万円(6万円のジュエリーの分割分)+1万円(3万円のバッグの分割分)+手数料となります。支払回数は、2・3・6・10・12・15・18・20・24回などから選択できます。支払期間が明確で、支払いが終了する時期も把握できるというメリットはありますが、複数の買い物で分割払いを使用すると支払金額が増加し管理しにくくなるでしょう。なお、毎月の支払金額は、支払回数が多いほど低くなりますが、その分手数料は高くなります

リボ払いの特徴とは?

リボ払いとは、リボルビング払いの略称で、クレジットカードのご利用件数やご利用金額に関係なく、毎月の支払金額をほぼ一定にするお支払方法です。例えば、定額方式で毎月1万円のリボ払いと設定した場合、6万円のジュエリーを購入した後に、3万円のバッグを購入しても月々の支払金額は1万円です。この支払金額1万円の内訳には元金と手数料が含まれます。この後にリボ払いで別の買い物をしたとしても、毎月の支払金額は設定した金額となります。このように毎月の支払金額をほぼ一定にできるため、家計の支出管理がしやすいというメリットがあります。

分割払いとリボ払いの違いとは?

「リボ払い」と「分割払い」では、クレジットカードでご利用した金額を複数回に分けて支払するという点は同じですが、手数料や支払期間に違いがあります。

違い(1)手数料

分割払い、リボ払いのどちらも手数料がかかりますが、計算方法は異なります。分割払いの手数料は商品代金に対して算出されますが、リボ払いの手数料は、クレジットカードの利用残高に対して算出されます。例えば、6万円のジュエリーを購入し、その後に3万円のバッグを購入した場合で比較すると、分割払いでは、ジュエリーの6万円とバッグの3万円のそれぞれの商品代金に対して手数料がかかります。一方、リボ払いではジュエリーとバッグの商品代金を足した9万円が利用残高となりそれに対して手数料がかかります。
リボ払いの手数料の仕組みについては「リボ払いの金利はどのくらい?」をご覧ください。

違い(2)支払期間

クレジットカードのご利用残高を、毎月ほぼ定額で支払うリボ払いに対して、分割払いは支払回数を指定して支払います。そのため、リボ払いと分割払いでは支払期間も異なります。分割払いは、支払回数を予め指定するため、例えば5回払いの場合は5ヵ月間で支払いが終了します。一方、リボ払いは、ご利用残高と予め設定したリボ払いの支払金額により支払期間が変動します。リボ払いにおいては、ご利用残高が増えても、毎月の支払金額は設定したほぼ一定の金額となるため、毎月の支払金額の設定を調整することで支払期間を調整することができます。

オリコのクレジットカードで分割払い・リボ払いをする場合の手数料はどのくらい?

分割払いやリボ払いをする際には、手数料に関しても気になる方もいるでしょう。ただし、クレジットカード会社やクレジットカードの種類によって手数料は異なります。

そこで、以下にはオリコのクレジットカードで分割払いやリボ払いをご利用する際にかかる手数料についてご紹介します。

分割払いをご利用の場合、手数料はどのくらい?

オリコのクレジットカードで「分割払い」をする場合にかかる手数料はどのくらいなのでしょうか?以下に支払回数ごとに手数料率をご紹介しております。

支払回数(回)・支払期間(ヵ月) 手数料率(%)実質年率 現金価格100円あたりの手数料額(円)
1 0.0 0.0
2 0.0 0.0
3 12.2 2.04
6 13.9 4.08
10 14.6 6.80
12 14.8 8.16
15 14.9 10.20
18 15.0 12.24
20 15.0 13.60
24 15.0 16.32
ボーナス一括・二括 0.0 0.0
  • 上記手数料等の条件は一部の加盟店で異なる場合があります。またボーナス併用払いの場合は、上記手数料率と異なる場合があります。
  • 上記利率は金融情勢の変動により変更になる場合があります。
  • 手数料とは包括信用購入あっせんの手数料をいいます。

具体的な手数料の計算方法等、詳細はこちらの「 手数料と支払回数」をご参照ください。

リボ払いをする場合の手数料はどのくらい?

オリコのクレジットカードで「リボ払い」をする場合の手数料はどのくらいでしょうか?リボ払いのご利用時にかかる手数料は、カードによって手数料率が異なります。

左右にスワイプ可能です

手数料の料率
  • クレジットカードの種類によって手数料率が異なります
オリコカード

15.0%

JEWEL-G、LOVE THE EARTH、Premium Gold、i Gold

11.52%

THE PLATINUM、The Gold

10.2%

(いずれも実質年率)

お支払計算例
実質年率15.0%でショッピング利用代金残高が150,000円の場合
  • 1
    毎月の弁済金6,000円
  • 2
    内訳
    手数料充当分150,000円×実質年率15.0%÷365日×31日=1,910円
    元金充当分6,000円-1,910円=4,090円

オリコのクレジットカードでリボ払いをご利用の場合は、リボ払いのご利用代金の残高によって毎月お支払いいただく最低の返済金額が異なります。 毎月の返済金額はeオリコサービスから変更できます。

左右にスワイプ可能です

ご利用代金残高(月末の残高) 毎月の最低返済金額(弁済金)
新コース
平成23年11月1日以降に会員登録(契約確定)されたカード
100,000円以下 3,000円
100,001円~200,000円 6,000円
200,001円~300,000円 9,000円
300,001円~500,000円 15,000円
500,001円~1,000,000円 20,000円
1,000,001円~2,000,000円 50,000円
2,000,001円~3,000,000円 70,000円

遅延損害金率 : 実質年率14.6%

  • 手数料とは包括購入あっせんの手数料をいいます。
  • 上記手数料率等の条件は、一部加盟店およびカードによって異なる場合があります。
  • 会員登録日(契約確定日)、および月々の返済金額(弁済金)は、カード送付台紙に記載しております。
  • 申込日によっては会員登録日(契約確定日)にかかわらず旧コースもしくは新コースが適用される場合があります。
  • リボ払い専用カード、一部提携カードについては変更対象外となります。

お支払い例等の詳細はこちらの「リボルビング払いの毎月のご返済金額(弁済金)と手数料率」をご参照ください。

ショッピングの分割払いのご利用分をリボ払いに変更できる「あとリボ」とは?

オリコカードの「あとリボ」は、ショッピングの一括払いと分割払い(2回払いまで)を、あとからリボ払いに変更することができるサービスです。「あとリボ」は支払日までのお支払いが難しい場合、リボ払いに変更することで月々の支払金額をほぼ定額にし、支出を抑えて家計のやりくりをサポートします。安心して買い物ができる便利な付帯サービスがついたオリコカードを検討してみてはいかがでしょうか。

カードでショッピング5万円 一回払いの場合 お支払い予定月に1回払いでお支払い あとリボなら! 毎月ほぼ一定金額のお支払いに! 「あとリボ」のしくみ(お支払い例)

ご利用代金の支払方法は、月々のショッピングの状況に応じて決めることをおすすめします。例えば、高い金額の買い物をした際に、支払方法を1回払いにしたものの、月末の請求額を見て「やっぱり支払いが難しいかも…」という場合には、リボ払いに変更し支出を抑えることも可能です。前倒しでお支払いができるときは、支払金額の増額をおこなうなど支払方法を使い分けてお支払いを行っていきましょう。

支払方法の豆知識をもっと見る

おすすめのクレジットカード