ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

リボ払いの一括返済とは?どんな特徴がある?繰り上げ返済との違いもご紹介

なるほど豆知識 リボ払いの一括返済とは?どんな特徴がある?繰り上げ返済との違いもご紹介

クレジットカードの支払方法として知られている「リボ払い」は、「一括返済」で支払いを完済させることも可能です。このリボ払いにおける一括返済にはどのような特徴があるのでしょうか。今回は、リボ払いの一括返済について詳しくお伝えします。また、繰り上げ返済についてもご紹介します。

リボ払いの仕組みとは

一括返済について解説をする前に、「リボ払いとは何か」について簡単に触れます。リボ払いとは「毎月ほぼ定額でお支払いする方法」のことです。毎月のお支払金額をほぼ一定にできるという特性から、「大きな買い物をしたい時」や「月々の支払金額は増やしたくない時」に、重宝する支払方法と言えます。

わかりやすく言えば、リボ払いは「返済金額が定額のお支払方法」という認識でも良いでしょう。任意で支払金額を選べるものや、ご利用残高に合わせて毎月の返済金額(弁済金)が決まっているものなど、クレジットカードやクレジットカード会社によって返済金額の決定方法は異なります。

このほか、リボ払いの情報については以下のページをご参照ください。リボ払いのご利用方法やリボ払い以外のお支払方法、分割払いとの違いなどについて詳しく解説をしています。

リボ払いを一括返済することはできる?

リボ払いは「一括返済」でご利用残高を一度に支払うことができます。ここで言う一括返済とは、端的に言えば「弁済金を一度にすべてお支払いする方法」のことです。クレジットカード会社によっては、「早期返済」と呼ぶこともあります。

この一括返済をする方法は、クレジットカード会社によって異なりますが、「電話やインターネットを通じてお申込みをする方法」がほとんどです。一括返済をする際には、実際にご利用残高を支払うことになりますが、主なお支払方法は以下の2つが挙げられます。

指定口座からの引き落とし

ここで言う指定口座とは、クレジットカード契約時に指定した金融機関の口座のことです。クレジットカード会社へ一括返済をお申込み後に、金融機関の口座からご利用残高がまとめて引き落とされることで、お支払いが完了します。口座の預金残高がご利用残高に満たない場合は、引き落としが行われないため、引落日を迎える前に口座の預金残高を確認する必要があります。

銀行振込

銀行振込は、クレジットカード会社に指定された銀行口座にお支払金額を直接振込む方法です。クレジットカード会社で振込が確認され次第、お支払いが完了します。

なお、「お支払方法を途中からリボ払いに切り替えること」もできます。リボ払いへの切り替えサービスであるオリコの「あとリボ」について、詳しい概要は以下のページをご参照ください。

あとからリボでお買い物も安心! あとリボ:お店やインターネットでお買い物をしたあとからリボ払いに変更できます。

リボ払いにおける一括返済の特徴とは?

リボ払いの一括返済には、以下のような特徴があります。

ご利用可能枠に余裕ができる

クレジットカードには「ご利用可能枠」が設定されておりその範囲内で利用することができます。リボ払いによってご利用残高が増えれば、その分ご利用可能額も減少します。一括返済によってご利用残高を一度に支払うことで、ご利用可能額に余裕ができるようになります。

お支払いの手数料が少なくなる

リボ払いは、リボ払いの期間に応じて「手数料」が発生しますが、一括返済リボ払いを行う期間が短くなる分、手数料が少なくなります。なお、リボ払いにおける手数料の金額については、以下のページで詳しく解説しています。「手数料の具体的な算出方法」や「手数料の減額方法」などを知りたい方はこちらをご覧ください。

「繰り上げ返済」とは何が違う?

ここで一括返済と混同されやすい「繰り上げ返済」について紹介しておきましょう。

一括返済は「弁済金を一度にすべてお支払いする方法」であるのに対し、繰り上げ返済は「弁済金を多めにお支払いする方法」という違いがあります。例えば、毎月1万円のお支払いだった方が、余裕がある月などを弁済金を2万円や3万円にすることを、繰り上げ返済と呼びます。お支払いする金額が高くなれば、リボ払いのご利用残高は減るため、手数料の負担を軽減しやすくなります。

注意点として、繰り上げ返済はあくまで「弁済金を多めに払う」というお支払方法のため、完済するわけではありません。ご利用残高が残っていれば、翌月以降のお支払い自体は継続することを留意しておきましょう。一括返済と繰り上げ返済のいずれも、お支払期間の短縮や手数料の負担軽減に役立つ方法です。リボ払いの一括返済を検討するうえで、まとまったお金を準備するのが難しい場合は、繰り上げ返済を選ぶのも良い方法と言えます。

オリコのリボ払いにも繰り上げ返済する方法があります。

毎月のお支払金額変更

リボ払いの返済方法とは?

以下では、一括返済や繰り上げ返済以外の「リボ払いの返済方法」について紹介します。

オリコの場合、リボ払いを指定した際のお支払方法は、「残高スライド方式」となります。

残高スライド方式とは、クレジットカードのご利用残高によって毎月の支払金額が変動する方式です。例えば、ご利用残高が20万円超~30万円以下であれば支払金額は9,000円、10万円超~20万円以下であれば支払金額は6,000円というように、残高が減るにつれ毎月の支払金額も減ります。一方、ご利用残高が10万円超~20万円以下で毎月6,000円の支払いであったものが、ある月に大きな買い物をしてご利用残高が20万円を超え30万円以下となった場合には、支払金額は9,000円に増加します。

残高スライド方式のお支払い例

ご利用代金残高(月末の残高) 毎月の返済金額(弁済金)
100,000円以下 3,000円
100,001円~200,000円 6,000円
200,001円~300,000円 9,000円
300,001円~500,000円 15,000円
500,001円~1,000,000円 20,000円
1,000,001円~2,000,000円 50,000円
2,000,001円~3,000,000円 70,000円

オリコのリボ払いのお支払いについての詳細は以下をご参照ください。

リボルビング払いの毎月のご返済金額(弁済金)と手数料率

リボ払い専用のクレジットカードのご紹介

一括返済をするか否かにかかわらず、リボ払いを検討するうえでは「リボ払い専用のクレジットカード」の使用がおすすめです。オリコでは、リボ払い専用のクレジットカードもご用意しております。その中でも、年会費無料でお使いいただける、おすすめのクレジットカードを一部ご紹介します。

以上のように一括返済は、リボ払いにおける支払方法の1つです。繰り上げ返済と併せて、お支払方法の変更を検討する際に、候補の一つとして覚えておくのも良い方法と言えるでしょう。

このほか一括返済を選択しなかった場合、リボ払いは「どのくらいの期間で返済できるの?」、「合計の支払金額は?」などの疑問に関しては以下の返済シミュレーターをご利用ください。金利(手数料率)や返済方式、ご利用金額などを入力して頂くだけで、具体的なお支払回数やお支払総額などがカンタンに算出されます。

支払方法の豆知識をもっと見る

おすすめのクレジットカード