ご請求額や
ポイントの確認は
アプリが便利!

詳しくはこちら

家計管理はクレジットカード!ためられないズボラさん必見!

2016年10月

クレジットカードにはお金を使い過ぎてしまうイメージがありますが、「毎月決まった日に自動で引き落としされる」という特徴を生かすことで、明細書を家計簿代わりに支出を管理しながら、ポイントを確実にためることができます。そこで今回はズボラさんにピッタリな家計管理術を紹介します。

マンガ:かわぐち まさみ

上手な家計管理といえば、誰しも思いつくのが家計簿の作成でしょう。とはいえ、途中で挫折してしまった人も多いはず。そんなズボラさんにこそおすすめしたいのが、クレジットカードを使った家計管理です。

家計は「固定費」と「変動費」に分けて考えることが大切です。固定費には、電気・ガス・水道などの公共料金や、携帯電話代、プロバイダー料などがあり、これらの月に1度支払う出費はカード払いで管理しましょう。カードには「毎月決まった日に自動で引き落としされる」「ポイントがたまる」という特徴がありますが、これを最大限に生かせるのが固定費なのです。公共料金を口座引き落としにしている人ならカード払いに変更するだけで、手間を掛けず確実にポイントがためられます。また、クレジットカードの明細書から、ガスや電気などのカテゴリごとに料金の推移を追っていくと、季節の傾向を見ることができておすすめです。

一方、変動費には、食費や日用品・雑費、医療費などがあり、月によって額が変動する出費のこといいます。現金で払いがちな変動費も、クレジットカードを使って支払うことで、コツコツとポイントをためることができます。少額の買い物の場合はサインが不要な場合が多いため、小銭を出したりお釣りを受け取ったりといった手間も省けます。また、現金払いのイメージが強い医療費も、入院費や手術費などでクレジットカードが使える場合が増えています。特に、総合病院などの規模の大きな病院ならほぼカード払いが可能です。

カード払いへの変更を機に見直したいのが各種保険料の支払いです。例えば、国民年金保険料はカード払いで、なおかつ前納にすれば、割引を受けながらポイントをためることができます。平成28年は年間約20万円(月額16,260円×12カ月)の支払いになりますが、これをカードで6カ月前納すると790円の割引に、1年分前納で3,460円の割引になります。そのほかに生命保険料や損害保険料でカード払いが可能な場合があります。

クレジットカードを使った家計管理がおすすめな理由としては、毎月届く明細書が家計簿代わりになることも挙げられます。明細書には必ず目を通し、固定費を把握しておくことで家計のムダが見えてきます。これを機にプロバイダーの料金プランなどを見直すのもいいでしょう。
さらに、家族カードを利用すれば、ポイントも明細書も一つにまとめることができます。「本人もしくは家族が何にいくら使ったか」が一目瞭然で管理しやすい上、ポイントも本人カードと家族カードの利用分が合算されるため、効率的にためることができます。

クレジットカードの明細書を家計簿の代わりにすれば、超カンタンに支出を管理できるし、ポイントも確実にためられるんじゃ。しかも、家族カードを使えば、明細書はまとめて届くから、夫のムダ遣いも一目瞭然というわけじゃ!

家計管理の豆知識をもっと見る

人気ランキング

集計月:2019年10月

  • 年会費永年無料のポイント高還元率カード

    1位Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    年会費 / ポイント(オリコポイント)加算倍率
    無料 / 最大2.0倍
    • 入会後6ヵ月間 上限5,000ポイント
    ブランド
    付帯サービス
    • 紛失・盗難保障
    電子マネー
    • iD
    • QUICPay
    追加カード
    • ETCカード
    • 家族カード
    ご利用可能枠
    10万円〜300万円
  • オリコポイントがたまる高還元率ゴールドカード

    2位Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

    年会費 / ポイント(オリコポイント)加算倍率
    1,986円(税込) / 最大2.0倍
    • 入会後6ヵ月間 上限5,000ポイント
    ブランド
    付帯サービス
    • 旅行傷害保険
    • 紛失・盗難保障
    • ショッピングガード
    • 福利厚生
    電子マネー
    • iD
    • QUICPay
    追加カード
    • ETCカード
    • 家族カード
    ご利用可能枠
    10万円〜300万円
  • 最強のパフォーマンス!使えるプラチナカード、オリコカード ザ プラチナ!

    3位Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

    年会費 / ポイント(オリコポイント)加算倍率
    20,370円(税込) / 最大3.0倍
    ブランド
    付帯サービス
    • 旅行傷害保険
    • 紛失・盗難保障
    • ショッピングガード
    • 空港ラウンジ
    • 航空機遅延保険
    電子マネー
    • iD
    • QUICPay
    追加カード
    • ETCカード
    • 家族カード
    ご利用可能枠
    最高300万円
    当社の審査基準によりご利用可能枠を決定させていただきます。

2016年10月 家計管理をご紹介しております!クレジットカード・カードローンのオリコ公式サイトです。このページではオリコカードのなるほど豆知識の記事を掲載しております。