ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

クレジットカードの引き落としとは?締日・確定日・支払日も解説!

なるほど豆知識 クレジットカードの引き落としとは?締日・確定日・支払日も解説!

キャッシュレス化が進む昨今において、多くの方が決済手段としてクレジットカードを利用しています。しかしながら、クレジットカードの引き落としについて正しく理解していないまま使用している方も少なからずいるでしょう。あなたはお支払日・お支払方法についてはご存知ですか?いつからいつまでの利用分の支払いが何日なのか、請求金額が確定するのはいつか、支払日はいつか?をきちんと理解しておけば、お支払いの延滞などによるトラブルを回避できるでしょう。

クレジットカードの引き落としとは?

クレジットカードの引き落としについて簡単に説明すると、「クレジットカードで利用した分の金額が指定口座から自動的に引き落とされること」です。指定口座とは、クレジットカード会社が認定した取引可能な金融機関の口座のことを指します。クレジットカードを作成する際には、本人名義の金融機関の口座を指定しますが、クレジットカードを使ってお会計した分の料金は、この時に指定した口座から自動的に引き落とされます。

引き落としされる日はクレジットカード会社によって異なりますが、毎月25日や月末のように決まっています。オリコの場合は、毎月27日が引落日となっており、27日が土・日・祝の場合には、翌営業日に引き落としとなります。例えば、前月に10万円使って一括払いにした場合には翌月の引落日27日に口座から10万円が引かれることになります。分割で2回払いにした場合には、クレジットカードを利用した翌月の27日に、ご利用金額の半分をお支払いし、さらに翌月の27日に残りの半分をお支払いすることになります。

決済日・締日・確定日・支払日とは?

決済日とは?

決済日とは、クレジットカード決済をした日のことです。つまり、商品購入やサービス利用、インターネットでのショッピングの際のお会計でクレジットカードを使ってお支払いした日のことを指します。

締日とは?

締日とは、クレジットカード会社がお支払いの請求をする上で、いつからいつまでの利用分を請求するのかの期日のことを指します。あるクレジットカード会社で仮に締日が30日でその月利用分の請求金額確定が翌月13日だったとすると、例えば4月1日~4月30日までの分をまとめて請求することになり、4月30日までの1ヵ月で利用した金額が請求額確定する5月13日以降に通知されることとなります。具体的には4月1日に5,000円分利用し、4月30日に3,000円分利用したとすると、5月13日以降、4月1日~4月30日に利用した8,000円分の利用通知が利用者に届きます。
なお、オリコの場合は、締日は月末日でご利用代金明細書(利用通知)を毎月20日頃にお送りしています。

確定日とは?

確定日とは、加盟店からクレジットカード会社への請求が確定した日のことを指します。そのため、締日と確定日の間にタイムラグが生じ、利用者に対してすぐに通知とはいかないのです。稀なケースですが、締日までにご利用した分の請求処理が確定日までに終わらない場合、一部のお支払いが翌月以降にずれこむこともあります。たとえばですが、大量に買い物をして、様々な用途にクレジットカードを使用した場合に起こることがあります。

支払日(引落日)とは?

支払日(引落日)とは、利用者が締日までの1ヵ月でクレジットカードをご利用した料金をお支払いする日のことです。
具体的な支払日に関しては先程もお伝えした通り、クレジットカード会社ごとに決められています。オリコの場合には毎月27日で、27日が土・日・祝の場合には翌営業日が支払日となっております。

オリコのクレジットカードでのご利用からお支払いまでの流れ

オリコのクレジットカードの場合には、当月1日から当月末日までのご利用分が、翌月27日のお支払いとなります。

オリコのクレジットカードでのご利用からお支払いまでの流れ

ご利用からお支払いまでの具体例

ご利用日 締日 支払日(引落日)
3月1日~3月31日 3月31日 4月27日
4月1日~4月30日 4月30日 5月27日
5月1日~5月31日 5月31日 6月27日

上記のようなスケジュールとなりますが、すべて一括払いを想定すると例えば4月の1ヵ月間で利用した金額のお支払いは5月27日になり、5月に利用した金額のお支払いは6月27日となります。

具体例として、3月に2回払いで2万円分を使い、4月にも2回払いで6万円分を利用した場合を考えてみましょう。その場合、4月27日には3月に利用分の半分の1万円が引き落とされます。5月27日には、3月分の残りの1万円と、4月分の利用料金の半分である3万円の合計で4万円が引き落とされます。そして、6月27日には4月利用分の残りの3万円をお支払いする流れとなります。

関連

よくあるご質問「お支払いについて

計画的にクレジットカードを利用するには?ご利用金額と締日を意識しよう

クレジットカードがあると、ついつい使いすぎてしまうことがあるでしょう。目に見えるものではないため、使いすぎてしまう気持ちも分かります。しかし、お支払いで困らないためにも、計画的にご利用することが大切です。

計画的にご利用するためには、ご利用金額と締日を意識することがポイントです。まずは自分でいくら使ったか管理しましょう。オリコの場合にはeオリコサービスやオリコ公式アプリなどからクレジットカードを利用した金額を確認できます。翌月の27日にお支払いができる金額の範囲内で利用するようにしましょう。締日が過ぎたら次の月の請求となりますので、「来月の支払いがギリギリ…」という場合には、締日が過ぎてから利用するといったように工夫をすると良いでしょう。また、購入時には一括払いを選択した場合でもあとからリボ払いへ変更することが可能です。詳しくは「あとリボ」をご参照ください

もちろん余裕を持って利用することに越したことはありませんが、出費がかさなり、お支払いがギリギリになるケースもあります。そんな時はご利用金額と締日を意識することで残高不足でお支払いを遅らせることを避けられるのではないでしょうか。

クレジットカードの引落口座はどれがいい?

クレジットカードを作成する際には、引き落としに使う金融機関の口座を指定することになりますが、この時「どの口座にしよう…?」と迷うかもしれません。おすすめは給与や賞与が支払われる口座です。

給与口座のように定期的にお金の入る口座でなければ、給料が入った後などにお金を降ろして入れ直す、あるいは振込をする手間がかかってしまいます。その場合、クレジットカードの引落口座にお金を入れ忘れてしまったら、残高不足でお支払いができなくなるケースもあるでしょう。

給与口座にしてもそれ以外の口座にしても、支払日(引落日)が近くなったら預金を確認し、くれぐれも残高不足でお支払いを遅らせることのないように準備しておきましょう。

関連

よくあるご質問「引落口座に関するQ&A

お支払いが遅れるとどうなるの?

もしかしたら残高不足でお支払いが遅れることに焦りを感じない方もいるかもしれません。では、クレジットカードのお支払いが遅れるとどうなるのでしょうか?

残高不足で引き落としができない場合には、信用情報にクレジットカード利用者の遅延情報が登録されてしまいます。そうなると、クレジットカードが解約になったり、現在利用しているクレジットカード会社以外も含め、将来的に各種ローンが組めなくなったり…といったことにつながる可能性があります。

もう少し詳しく知りたいという方はこちらの「クレジットカードの支払いが遅れるとどうなる?遅れてしまったときの対処法」をご参照ください。

いかがでしたでしょうか。ここまでクレジットカードの引き落としについて見てきました。クレジットカードを利用したら後からお支払いしなければならないことは忘れず、ご利用金額や締日を意識して計画的にご利用ください。

計画的に利用すれば、クレジットカードは日々の生活で便利に使うことができますし、ポイントがたまっておトクにお支払いができます。もしまだクレジットカードをお持ちでない方、もう1枚クレジットカードを作りたい方は、オリコのクレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの基礎知識

おすすめのクレジットカード