ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

クレジットカードの引き落としについて知っておきたいこと

なるほど豆知識 クレジットカードの引き落としについて知っておきたいこと

キャッシュレス化が進む昨今において、多くの方が決済手段としてクレジットカードを利用しています。しかしながら、クレジットカードの引き落としについて正しく理解していないまま使用している方も少なからずいらっしゃるかもしれません。あなたはお支払日・お支払方法についてはご存知ですか?いつからいつまでの利用分の支払いが何日なのか、請求金額が確定するのはいつか、支払日はいつか?をきちんと理解しておけば、お支払いの延滞などによるトラブルを回避できるでしょう。

クレジットカードの引き落としについて

クレジットカードの引き落としについて簡単に説明すると、「クレジットカードで利用した分の金額が指定口座から自動的に引き落とされること」です。指定口座とはクレジットカード会社が認定した取引可能な金融口座のことを指します。つまり、金融口座がなければクレジットカードは作れません。毎月25日や月末などクレジットカード会社によって引落日には違いはありますが、その月に10万円使った場合、引落日に10万円が引かれることになります。

  • オリコカードの引落日は、毎月27日です。27日が土・日・祝の場合、お支払日は翌営業日となります。

締日とは

締日とは、クレジットカード会社がお支払いの請求をする上で、いつからいつまでの利用分を請求するのかの期日のことを指します。あるクレジットカード会社で仮に締日が30日だったとすると、〇月1日~△月30日までの分をまとめて請求することになり、△月30日までに利用した金額が請求額確定日□月13日以降に通知されることとなります。具体的には〇月1日に5,000円分利用し、△月30日に3,000円分利用したとすると、□月13日以降には〇月1日~△月30日まで利用した8,000円分の利用通知が利用者に届くわけです。

確定日とは

確定日とは加盟店からクレジットカード会社への請求が確定した日のことを指します。そのため、締日と確定日の間にタイムラグが生じ、利用者に対してすぐに通知とはいかないのです。稀なケースですが、締日で支払う金額と確定日までに利用した金額の請求処理が終わらない場合、一部の支払いが翌月以降にずれこむこともあります。大量に買い物をして、様々な用途にクレジットカードを使用した場合に起こることがあります。

支払日とは

最後に支払日についてです。支払日とは、利用者が締日までに利用した利用料を支払う日のことです。上記のことを加味して総合的な流れを見ていきます。

2019年4月からクレジットカードを利用して、締日が毎月末日で支払日が27日だったとします。5月1から5月31日までに約50,000円分を利用しました。しかし、確定日になって一部請求処理が間に合わず、後日6月20日に45,678円の支払請求通知が届きました。つまり、支払日までに45,678円以上のお金を引落口座にお金を入れておく必要があるというわけです。

クレジットカードの引落口座はどれがいい?

ここでクレジットカードの引き落としについて記載しておきます。まず、自分でいくら使ったのか把握しておく必要があります。そして引落口座は、定期口座のように好きなときにお金を引き落とせる(引き出せる)タイプにしないことが大事です。例えば、クレジットカードの引落口座から好きなタイミングでお金を出し入れできる状態だとしたら、残高不足によりクレジットカードのお支払いができないケースが考えられます。もし、残高不足になってしまった場合には、後日コンビニ払いか所定の口座に振り込まなければならず、無駄な手間となってしまいます。さらに、こういった引き落としができない状態が続いてしまった場合、クレジットカード会社によっても異なりますが、利用限度制限が一時的に引き下げるケースもあります。場合によっては遅延損害金が発生し、利用料金と合算して請求されることも考えられます。最悪な場合には利用停止となってしまう可能性もあります。つまり、預け入れ専用でかつ引落専用であれば安心でき、残高不足に注意できます。

いかがでしたでしょうか。ここまでクレジットカードの引き落としについて見てきました。クレジットカードはとても便利なアイテムになりますが、魔法のカードではありません。あくまでもお支払いをするのは将来の自分。クレジットカードを利用したら後からお支払いしなければならないことは忘れないでください。うろ覚えに理解していれば、引き落としの際に困ることになるので、上記で説明した締日・確定日・支払日の違いを認識しておきましょう。万が一、残高不足などで引き落としのミスが続くと利用限度額を引き下げられたり、利用停止となったりなど、社会的な信用を落とすことにつながってしまいます。自分で締日までにいくら使ったのか、そして引落口座に支払日までにきちんと引き落としされても問題ない分のお金が入っているのか確認しておくことが大事です。

クレジットカードの基礎知識

おすすめのクレジットカード