ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

ゴールドカードとは?普通のカードとどう違うの?

なるほど豆知識 ゴールドカードとは?普通のカードとどう違うの?

一般のカードと比べ、様々な特典が付いているゴールドカード。年会費が高くて、「手が届かない…」という印象もありますが、最近では低年会費のゴールドカードも登場するようになりました。今回はゴールドカードについて紹介します。

ゴールドカードとは?

ゴールドカードは一般的なクレジットカードの機能に加えて、様々な優待サービスが付帯されています。カード名も去ることながら見た目も高級感があり華やかなため、財布に1枚入っているだけでステータスが上がった気分になります。ゴールドカードの付帯サービスは、各クレジットカード会社によって様々ですが、主に次のような付帯サービスがあります。

ポイント還元率が高い

ポイント還元率とは、クレジットカードのご利用金額に応じて、どのくらいのポイントがたまるか表した割合のことです。ポイント還元率が高いほど、得られるポイントが多くなり、おトクにお買い物ができるようになります。このポイント還元率はクレジットカードによって異なるものの、スタンダードカード(一般的なクレジットカード)よりも、ゴールドカードのほうが高く設定されているケースが多くあります。

空港ラウンジ無料サービス

飛行機に搭乗するまで休憩できる「空港ラウンジ」が無料で利用できます。空港ラウンジには、ドリンクカウンターや高級感のあるソファーが用意されており、新聞や雑誌を読んだり、少し仮眠をとることができたりなど、搭乗前の時間をゆったりと過ごすことができます。

医療・健康の電話相談サービス

国内での急病やケガ、または病院に行くほどではないものの、自分の健康について心配なことを、保健師や看護師などの医療スタッフが窓口になって、電話で相談することができます。相談に関する費用は無料で、24時間・年中無休で利用可能です。

ゴールド会員専用の窓口が利用できる

一般カードとは別に「ゴールド会員専用」の窓口が開設されています。そのため電話が繋がりやすく、現在の利用状況や、支払変更など急いで問合せしたい場合に便利です。

ゴールドカードに付帯する充実した保険内容

ゴールドカードの大きな魅力として、付帯保険が充実している点があります。ゴールドカードには主に、「海外旅行傷害保険」、「国内旅行傷害保険」、「ショッピング保険」、「航空機遅延保険」が付帯されています。

海外旅行傷害保険

海外旅行中の病気やケガ、または携行品(バッグ・カメラ・時計など)の盗難や破損と言ったトラブルに対応する保険です。法律上の賠償責任を負った場合などを補償します。

国内旅行傷害保険

国内旅行における航空機や船舶、バス、タクシーなどの公共交通機関を利用中のケガ、または宿泊を伴う旅行中のケガを補償します。

ショッピング保険

ゴールドカードを使って購入した商品が、破損や盗難などの損害にあった場合に一定期間補償してくれます。

航空機遅延保険

大雪や台風などで、搭乗予定の航空機が遅延または、欠航した際に宿泊費や食事代を補償します。他にも手荷物の紛失などで負担した金額を補償するものもあります。

ゴールドカードに必要な年収の目安

ゴールドカードは、年収が高い人が持つクレジットカードというイメージがあります。しかし、ゴールドカードより更に上位に位置する「プラチナカード」や「ブラックカード」が登場したことで、ゴールドカードの審査基準は年々変化しています。現在各クレジットカード会社の申込対象を見ると年収基準は200万円~400万円以上を設定している会社もあり、年齢による制限も下がっています。ただし、あくまで年収は目安となり、年収が200万円以上あるからゴールドカードが作れるとは限りません。また、年齢に関してもあくまで決まっていることは、20歳以上になったらゴールドカードに申込資格を得られるということです。これは一般的にクレジットカードを作成できる年齢と同じです。20歳以上で、安定した収入がある方は、ゴールドカードの作成が可能です。例えば、オリコが発行するOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)の申込資格は原則として20歳以上の安定した収入がある方です。
審査は、これまでの様々な取引を記録した信用情報などをもとに行われているため、ゴールドカードを作れる方がどういう人かという情報を明確にお伝えすることはできません。ご興味のある方は、ぜひゴールドカードの申込みをしてみてはいかがでしょうか。

なお、ゴールドカードの申込は各ゴールドカードの詳細ページから行えます。

気になる年会費はどのくらい?

様々な優待サービスや保険内容が充実するゴールドカードですが、気になる年会費は一体幾らくらいなのでしょうか。ゴールドカードの年会費は1万円が主流です。1万円と聞くと高い印象を受けるかもしれませんが、1ヵ月で換算すると800~1,000円程度です。上記で紹介したすべてのサービスや補償を提供してくれることを踏まえるとお得に感じられますね。
オリコのゴールドカードには、年会費が11,000円(税込)のThe Gold(ザ ゴールド)と、年会費が11,000円(税込)のOrico Card THE GOLD PRIME(オリコカード ザ ゴールド プライム)があり、空港ラウンジの利用はもちろん、充実した保険内容、海外旅行先をより楽しむための日本語対応のトラベルデスクなど様々なサービスが揃っています。

年会費が低額なゴールドカードも登場

最近では年会費が2,000円前後で作れる低額のゴールドカードも登場しています。月額で考えると150~200円の負担で作ることができます。ゴールドカードが欲しい人は、年会費が低額なカードを検討してはいかがでしょうか。オリコでも低額で作ることができるゴールドカードとして年会費1,986円(税込)のOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)があります。年会費用が低額であっても、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されていたり、国内外の宿泊施設や飲食店等の施設を優待価格で利用できたりと、様々な特典を受けることができます。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

オリコポイントがたまる高還元率ゴールドカード

詳細・お申込み

特長
  • 1
    年会費:1,986円(税込)
  • 2
    還元率は常に1.0%以上!100円で1オリコポイントがたまります!
  • 3
    入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ!
  • 4
    オリコモールのご利用でさらに1.0%のオリコポイントを特別加算!
  • 5
    電子マネーのご利用でさらに0.5%のオリコポイントを特別加算!
  • 6
    ショッピングリボ払いのご利用でさらに0.5%のオリコポイントを特別加算!
  • 7
    たまったオリコポイントは500ポイントからリアルタイムに交換可能ですぐに使えます!
  • 8
    最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!
  • 9
    国内外の宿泊施設、飲食店等の各種施設が優待価格で利用可!
  • 入会後6ヵ月間の特別加算ポイントは期間中最大5,000オリコポイントとなります。

高品質なサービスを備えるOrico Card THE GOLD PRIME(オリコカード ザ ゴールド プライム)もおすすめ

基本ポイント還元率は1.0%と、高還元率となっています。iD(アイディ)やQUICPay(クイックペイ)、Mastercardコンタクトレス等の非接触決済が利用でき、お支払いを便利に済ませることが可能になります。空港ラウンジの利用や、世界中でご利用いただけるWi-Fiサービスの利用、購入した商品が90日以内に盗難・火災・事故に遭った場合に補償を受けられるショッピングガードの利用が可能です。

Orico Card THE GOLD PRIME
(オリコカード ザ ゴールド プライム)

詳細・お申込み

ゴールドカードと言えば、「年会費が高額で手が届かないもの」という印象がありましたが、低年会費で、手厚いサービスが受けられるゴールドカードも登場しています。ゴールドカードで生活を豊かにしたい人、ちょっとワンランク上の気分を満喫したい方は、自分の目的に適したゴールドカードを選んでみてください。

クレジットカードの基礎知識

おすすめのクレジットカード