ご請求額やポイントの確認はアプリが便利!

クレジットカードの使い方とは?使える場所や注意点もご紹介!

なるほど豆知識 クレジットカードの使い方とは?使える場所や注意点もご紹介!

日々のお買い物はもちろんのこと、公共料金のお支払いなど、様々なシーンで大活躍してくれるクレジットカード。生活の必須アイテムといっても過言ではないでしょう。そんなクレジットカードは便利な反面、使い方を間違えてしまうと、思わぬトラブルに発展してしまうケースもあります。そんな事態を避けるためにも、クレジットカードの使い方や注意点を分かりやすく解説します。これからクレジットカードデビューをする方は必見です。

クレジットカードを使い始める前に注意したいこととは?

クレジットカードに限らず、初めて利用するサービスに不安はつきもの。クレジットカードを初めて使う方も例外ではないでしょう。クレジットカードを使えば、ポイントもたまり、キャッシュレスで便利なお支払いが可能になります。ただ、少々注意すべき点があるのも事実です。これから使い始める方に向けて、利用前に注意しておきたいことを「暗証番号」、「カード裏面のサイン」、「インターネットショッピングでの使用」という3つの観点からお伝えします。

暗証番号の扱いについて

クレジットカードの暗証番号は基本的に申込時にご自身で設定をします。この際に設定する暗証番号は、生年月日や連番など他人に推測されやすいものは避けるようにしましょう。そして、「忘れないように」という理由でクレジットカードに暗証番号を記入したり、クレジットカードの保管場所に暗証番号のメモを残したりなどは絶対にしないでください。とにかく不正利用のリスクを減らすことを意識しましょう。

裏面のサインについて

クレジットカードが手元に届いたら、裏面に自筆で署名(サイン)してください。サインがないクレジットカードは紛失・盗難時の不正利用リスクが高まります。基本的にクレジットカードのサインには「どのように書くべき」という決まりはありませんが、筆記体やローマ字など他人に模写されやすいものはできるだけ避け、書き慣れた字体で書くことをおすすめします。特に海外でクレジットカードを利用する予定がある場合には、日本語で記入しておくと安心です。

インターネットショッピングでの使用について

インターネット上でのクレジットカードの扱いには特にご注意ください。誤った使い方をしてしまうと、不正利用されるリスクがあるからです。お買い物を考えている通販サイトが、SSL化されているかどうかをチェックしましょう。SSLとは、インターネット上での通信情報を暗号化する技術です。SSL化されているサイトであれば、基本的にクレジットカードの情報を第三者に抜き取られるようなことはありません。SSL化されているかどうかは、そのサイトのURLを見て確認をしましょう。「http」から始まるURLではなく、「https」となっていればSSL化されています。

不正利用については以下に詳細を記載しています。こちらも併せてご参照ください。

クレジットカード不正利用のパターンとは?予防と対策方法とは?

ご注意ください

なお、クレジットカード利用前の注意すべきことの詳細はこちらの「カードのご利用にあたって」でもご紹介していますので、ご一読ください。

クレジットカードはどこで使える?

キャッシュレス化が進み、クレジットカードが使える場所は増えています。その中でも主な利用可能場所をご紹介します。

  • スーパーマーケット
  • コンビニエンスストア
  • 飲食店
  • ガソリンスタンド
  • 百貨店
  • インターネットショッピング

上記のように、ほとんどの場所ではクレジットカード払いが可能です。また、例として挙げた上記以外にも、各種税金や携帯電話、固定電話、電気、ガス、水道、新聞、放送、保険など、様々なお支払いのシーンでクレジットカードが利用できます。

店舗でのクレジットカードの使い方とは?初心者必見!

クレジットカードデビューの方に向けて、店頭でクレジットカードを利用する際の一般的な流れについて解説します。

  1. (1)
    クレジットカード払いができるか確認をする
  2. (2)
    店員にクレジットカードを渡すもしくは自身で決済用端末に挿入する
  3. (3)
    必要に応じてサインか暗証番号の対応をする

以上です。簡単ですよね。
それでは、上記に紹介した手順の詳細を見ていきましょう。

01クレジットカード払いができるか確認をする

まず、クレジットカードを利用するうえで大前提になるのが、そもそもそのお店でクレジットカード払いができるかどうかを確認することです。クレジットカード決済に対応しているお店では、店舗の入口やレジのところなどにVisaやMastercardといった使用可能な国際ブランドのステッカーが表示されています。持っているクレジットカードの国際ブランドが、利用するお店のクレジットカードの国際ブランドと同じなら使用可能なので覚えておきましょう。クレジットカードに記載されているブランド名やブランドのロゴなどをチェックしてみてください。もし分からない場合には、店員に直接聞いてみるとよいでしょう。

02店員にクレジットカードを渡すもしくは自身で決済用端末に挿入する

クレジットカードが使えるお店だということが分かったら、会計時にクレジットカード払いをする旨を伝えましょう。その際に店員にクレジットカードを渡します。すると、店員がクレジットカード払いの処理をしてくれます。なお、店舗によっては、自分で決済端末にクレジットカードの挿入から行う場合もあります。このタイミングで必要に応じてサインの記入や暗証番号の入力を求められることになります。店舗によってサインが必要になるか、暗証番号が必要になるか、もしくはいずれも不要かは異なります。

03必要に応じてサインか暗証番号の対応をする

サインの方法
クレジットカードの裏面に書いたサインと同じものを、店員に指定された場所にサインしてください。レシート状の紙にサインを求められることが多いのですが、最近ではタブレット端末へのサインを求められることも増えてきています。いずれにしても店員に指定された場所に、クレジットカードの持ち主がサインすれば問題ありません。
暗証番号の入力方法
暗証番号の入力が求められるケースもあります。こちらはクレジットカードの申込み時に設定した4桁の暗証番号をそのまま端末に入力します。4桁の暗証番号+確定ボタンを押すのみです。万が一、自分の設定した暗証番号を忘れてしまった場合には、事前にクレジットカード会社に連絡をして、暗証番号の確認及び再発行が必要になります。
その後は、店員に渡したクレジットカードを返してもらい、お支払いが完了したという記録が記載されているレシートを受け取れば完了です。

インターネットショッピングでのクレジットカードの使い方とは?

インターネットショッピングを楽しみたいという理由で、クレジットカードを作る方もいるでしょう。インターネットショッピングで購入する場合には、代金引換やコンビニ支払いを利用することもできますが、お支払いに手間がかかったり手数料がかかったりします。それに対して、クレジットカード払いなら手数料もかからないうえに、お支払いは後日口座から自動的に引き落とされるので、便利でおすすめです。以下には、クレジットカードを使って、インターネットショッピングで商品を購入する際の流れをご紹介します。

  1. (1)
    購入したい商品をカート(カゴ)に入れ、購入画面(精算画面)に進む
  2. (2)
    住所や氏名などの基本情報を入力する
  3. (3)
    支払方法としてクレジットカードを選択してクレジットカード情報を入力する
  4. (4)
    お支払いを確定させる
  5. (5)
    商品を受け取る
  6. (6)
    指定口座からご利用料金を引き落とし

01購入したい商品をカート(カゴ)に入れ、購入画面(精算画面)に進む

インターネットショッピングの各ショッピングサイト内には、カート(カゴ)機能がついています。スーパーやコンビニなどの実店舗でショッピングをする際には、購入したい商品をカートやカゴに入れておき、最後にまとめてレジで精算をしますよね。それと同じように、カート(カゴ)に入れた商品は後からまとめて購入することができます。購入する商品が決まったら、「購入に進む」や「レジに進む」などのボタンを押して、購入画面(精算画面)に進んでください。

02住所や氏名などの基本情報を入力する

初めて利用するショッピングサイトの場合には、まずはお届けする住所や名前といった基本情報を入力します。以下に入力する項目例をご紹介します。

  • 氏名
  • 住所
  • お届け先の住所
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号

03支払方法としてクレジットカードを選択してクレジットカード情報を入力する

基本情報を入力した後は、支払方法を選択します。代金引換やコンビニ支払い、あるいは銀行振込といった支払方法がありますが、その中からクレジットカード払いを選択してください。次に、クレジットカードのカード番号、名義、有効期限、セキュリティコードなど、クレジットカード情報を入力します。

04お支払いを確定させる

クレジットカードの登録が済んだら、支払確定ボタン(注文完了ボタン)を押しましょう。ボタンを押すと、「お買い上げありがとうございます。」などと書かれた購入完了ページが表示されます。これをサンクスページやサンキューページと呼び、このページが表示されたら購入手続きは完了です。その際には事前に登録したメールアドレスにも、購入履歴を記載したメールが届きます。

05商品を受け取る

宅配業者等を通じて配送された商品を受け取ります。日中、不在がちな方はコンビニでの受け取りや、駅前やスーバーなどに宅配便や郵便専用ロッカーなどを利用すれば便利です。

06指定口座からご利用料金を引き落とし

購入代金は、クレジットカード会社ごとに設定されている引落日に、指定した口座から引き落とされます。オリコのクレジットカードでお支払いした場合には、月末締めで翌月の27日に引き落としとなります。そのため、例えば3月10日にインターネットショッピングで商品を購入した場合、代金は翌月の4月27日に引き落としされます。

  • 27日が土日祝日の場合は翌営業日が引落日となります。

インターネットショッピングで購入するならモール利用がおトク!

ポイントモールをご存知でしょうか?
インターネットショッピングをご利用する方の中には、まだポイントモールを利用したことがない方も多いのではないでしょうか。もしインターネットショッピングを利用するなら、まず間違いなくおすすめしたいのが、ポイントモールのご利用です。インターネットショッピングをするのなら、クレジットカード会社などが提供するポイントモールを開きます。ポイントモールを経由し各ショッピングサイトで購入時にクレジットカード決済をすれば、もらえるポイントが通常よりも多くなります。

クレジットカードを利用すればポイントがたまりますが、それに加えて、ポイントモール経由でネットショッピングをした場合には、ポイントモールの利用のポイントを獲得できます。ポイントモールによってポイントの仕組みは異なりますが主に、「ショップごとに設定された割合でのポイント」と「クレジットカードごとに設定された特別加算ポイント」が付与されます。

ちょっとしたコツで通常よりも2倍3倍それ以上のポイントを獲得できるのです。しかも方法は簡単、ポイントモール経由でインターネットショッピングをして、クレジットカード決済を選ぶだけです。

オリコにも「オリコモール」というポイントモールがあります。ポイントがためやすく使いやすいオリコのクレジットカード。オリコモールを使えば、もらえるポイントがさらに増えます。例えば、オリコモールでOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)を利用して0.5%還元のショップで買い物をした場合を考えてみましょう。

  • Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの通常還元率の1.0%
  • 利用したショッピングサイトの還元率0.5%
  • さらにOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDは一部ショップを除き特別加算ポイント1.0%が加算

合計の還元率は2.5%となります。普段からオリコのクレジットカードを使って通販サイトを利用している場合、やるべきことは「オリコモールを経由するだけ」です。たったそれだけで、おトクにショッピングを楽しめます。

オリコモールを利用することでたまるポイントは以下の通りです。

  • クレジットカード利用でたまるポイント
  • オリコモール経由でのインターネットショッピングで得られるポイント(ショップごとに変わります)
  • オリコモール特別加算(クレジットカードごとに変わります)

海外でのクレジットカードの使い方とは?

海外でクレジットカードを使う場合も基本的には国内利用と同じです。海外のスーパーなどでお買い物をした際にレジで店員にクレジットカードを渡しましょう。もしくは自身で決済用端末に挿入します。また、海外のレストランを利用する場合には、伝票にクレジットカードをはさみ、店員に差し出せばOKです。サインの文字についても海外だからといってローマ字にするわけではなく、日本で使っているものと同じ文字で記入します。ちなみに、国によってはチップが必要になるケースもあります。この場合もクレジットカードでチップのお支払いができます。海外のレストランでクレジットカード払いをする際の一般的な流れは以下の通りです。

  1. (1)
    店員から伝票を受け取る
  2. (2)
    代金をチェック
  3. (3)
    Gratuity(Tip)の欄にチップの金額と支払合計金額を記入する
  4. (4)
    クレジットカードと伝票を渡す

伝票にはTipではなく、Gratuityと表記されていることが多いので覚えておきましょう。

クレジットカードが利用できないこともあるの?

場合によってはクレジットカードが利用できないこともあります。その際には「クレジットカード情報が読み取れないケース」、「クレジットカードが利用停止となっているケース」が考えられます。

クレジットカード情報が読み取れないケース

利用時に、クレジットカード情報が読み取れないケースもあります。現在ではICチップが搭載されているクレジットカードが主流になっていますが、お使いのクレジットカードがまだ磁気ストライプ読み取り型の場合もあるでしょう。その場合、磁気不良によりクレジットカード情報が読み取れないことがあります。磁気の強いスマートフォンなどと一緒に保管すると、磁気不良になりやすくなるため、保管方法にはお気をつけください。もしクレジットカードが磁気不良になってしまった場合には、再発行の手続きをしましょう。新しいクレジットカードが郵送されてきますが、現在磁気ストライプ読み取り型のカードの場合でも、セキュリティの観点から順次ICチップが搭載されているクレジットカードに移行されています。

クレジットカードが突然エラー!それって磁気不良かも?原因と対処法

クレジットカードが利用停止となっているケース

クレジットカードが利用停止になっているケースも考えられます。例えば、不正利用の疑いがある場合には、クレジットカード会社の判断で、利用が一時的に停止されることがあります。
また、引落日になって口座にお金が入っておらず、意図せずご利用金額のお支払いが滞っていることもあるでしょう。場合によっては、それにより利用停止となるケースもあります。残高不足で引き落としができない場合には、遅延損害金が発生することに加え、ご利用者さまの信用情報に、遅延情報が登録されてしまい、将来的に各種ローンが組めなくなることもあります。そうならないためにも、引落日が近くなったら、口座にお金が入っているか確認しておきましょう。

クレジットカードの支払いが遅れるとどうなる?遅れてしまったときの対処法

お支払回数についても覚えておきたい

お支払回数についても知っておきましょう。クレジットカードにはお支払回数というものが存在していますが、初心者であれば一括払い(1回払い)をおすすめします。分割払いやリボルビング払いなども耳にすることがあると思いますが、手数料が発生します。一括でのお支払いであれば手数料が発生しないので安心です。ちなみに会計時にお支払いの回数を聞かれない場合もあります。こういった場合、そもそも分割払いなどは受け付けていないケースがほとんどです。

リボルビング払いについて知りたい方はリボ払いとは?どんな仕組みなの?をご覧ください。

ここまで初心者の方に向けてクレジットカードの使い方を紹介してきました。クレジットカードを初めて使うときには誰だって緊張するもの。しかし、2回、3回……と繰り返し使っていくことによって、すぐに慣れていくはずです。日々のお支払いにクレジットカードを活用して、生活をより便利でおトクにしていきましょう。クレジットカードデビューにおすすめのオリコカードをご案内します。

あなたにおすすめのカードは?

クレジットカードデビューであれば、年会費はあまりかけたくありませんよね?
そんなあなたには、年会費が無料で、ポイントがためやすいクレジットカードがおすすめです。

Orico Card THE POINT
(オリコカード ザ ポイント)

年会費無料のポイント高還元率カード

  • Orico Card THE POINT
  • Orico Card THE POINT

詳細・お申込み

特長
  • 1
    還元率は常に1.0%以上!100円で1オリコポイントがたまります!
  • 2
    入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ!
  • 3
    年会費は無料!
  • 4
    オリコモールのご利用でさらに0.5%のオリコポイントを特別加算!
  • 5
    iDとQUICPayをダブル搭載!コンビニなど少額のお買い物も、簡単・便利・スピーディ!
  • 6
    たまったオリコポイントは500オリコポイントからリアルタイムに交換可能ですぐに使えます!

その他のおすすめのクレジットカード

オリコのクレジットカードは「ポイントがためやすい・使いやすい」のが魅力!
この他にも様々な魅力を持つオリコのクレジットカード。詳細は以下からご覧ください。

キャッシュレス時代にはクレジットカードが欠かせない

現金なしでのお支払いが当たり前になりつつあるキャッシュレス時代。キャッシュレスでのお支払方法にはクレジットカードの他にも、電子マネーやQRコードを使う方法があります。電子マネーやQRコードを使ってのお支払いであってもクレジットカードが必要になることがほとんどです。例えば、チャージをする時にクレジットカードでお支払いすることができますし、後払いの電子マネーやQRコードの場合には、あらかじめクレジットカードを登録する必要があります。

また、新型コロナウイルスの感染を防ぐことを目的とした「新しい生活様式」では、感染リスクとなる接触を避けるために、現金に触れない電子決済の利用が推進されています。外出を避け、インターネットでのショッピングにもクレジットカードは役立ちます。こうしたことからもキャッシュレス時代の今、新しい生活様式が求められている今、クレジットカードが欠かせないとも言えるでしょう。

新しい生活様式に、オリコカードをもっと活用してみませんか?

クレジットカードの基礎知識

おすすめのクレジットカード